« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »

2009年5月21日 (木)

3人の歌姫

   ということで、前回「なんとかして~」とお願いしてみたら、文字と文字のあいだが広くなって読み易くなりました。ありがとう平田君(火星人似)、これからは言われる前にやりなさいよぉ!

 今日は「まったり音泉」直訳(?)して~Hot Warming Spa~、Port of Notes、ビューテイフルハミングバード、コトリンゴの3組にインフルエンザも省みず、シャングリラにお集まり頂きました。実際、外出自粛ムードにどうしようか悩んだのですが、沈静化に向かう兆しと、ここからは「日常が求められるのでアル」という空気を感じまして、(消毒、うがい薬、マスクを常備して)普通に開催させて頂きました。お客さんマスクの方多かったのは予想したとはいえ、当日券含め直前一週間~チケットがパッタリ止まったのは非常にイタくら。これは風評被害に。。。はいんないよねぇ。

 3組とも女性ボーカリストって、はた見にはちょっとベタですが、みんな中身は男前(失礼!)なのと、声質や表現が圧倒的にそれぞれ個性的なので、実際に会場に居るとそんなベタではないんです、これが!ゆるいながらに緊張感あって、その辺(どの辺?)のロックイベントよりはよっぽどガチです。最後はみんなでセッション。これがまた逆にグダグダ一歩手前の和気あいあい加減がとてもほっこりで、〆れました。こんな時期に来て頂けたお客さんとアーティストの皆さんに頭下がりました。当日券1枚だったのにも別の意味で頭下がりました。

 打上げも(うがいしてちゃんと手を洗って)盛り上がりhttp://www.10do.jp/kotringo/blog/index.php

菌にも負けず、どんどん日常に向かうのでした。

|

2009年5月19日 (火)

文字サイズ

 このブログの文字は級数が5つあって、

最小

普通

最大

で、普段は書いてる時見やすいから「大」を使ってるのですが、実際アップすると文字と文字のあいだが狭くて見づらいのです。普通以下だと小さいし、最大は「怒ってんの?」っていうくらいデカイ。そんなに文字デカくしてまで言いたいことは無いし。

 あの、あれですわ、daimasさんの日記のが丁度イイです。とっても読みやすいです。HP管理人、平田君よろしく~。

|

2009年5月17日 (日)

SLS→ミドリ→monobright→トリ増子さん

 起きても餃子な気分。SLSの2日目、今日は見るのにお金居る日。

 今日の音泉アーティストはバクホンちゃんと榎本くるみちゃん。出番が1番&2番で、リハあり(他のバンドさんは時間の都合でリハ無し)の為、餃子気分のまま朝から会場入り。主催でもないのにこのハードスケジュール・・・運営してるグリーンズ岩井君の仕業かと。そして、今日も雨・・・舞台監督はもちろん「はれおとこ」さんです。夏のイベント考えものです。

 トップはTHE BACK HORN。順番発表してないので、出てきた時のどよめきが、とても良いっす。貫禄すら・・・いや“すら”じゃない、もう彼らは貫禄あります。無敵のライブバンドになってきました。そして予想通り、雨が似合う。雨どころか全天候、全時間帯(朝はキツイかな)対応型バンド!どんな天候でも映えるのは、何事にも動じないライブが出来るってことかと思います。グリーンズのカワイコちゃんW松っちゃん(これ書いて何故か嘔吐が・・・)は、バックホーン大好き。どこがいいの?って聞いたら「全員カッコイーじゃないですかぁ!」と。へぇー、そっかぁ、言われてみると・・・おっさん目線では気づきませんでした。栄純(G、個人的には彼の挙動フェチです、僕)もカッコイーんだぁ。勉強なりました。

 2番手は紅一点、くるみちゃん。BUMP藤原君の曲「冒険彗星」がヒットして、待ちに待ったこのイベントでした。「冒険~」はメチャクチャ速い曲ですが、ミディアム~バラードの曲が多いのです、くるみちゃん。辛い、悲しい唄を前向きに歌えるようになったのが最近の大進歩。「今一番歌いたい唄」と紹介した、最後のシンプルな新曲が、ことの他良かった。あ、なんか成長を感じれた瞬間。

 しばらくイベントは続き、夕方いよいよ個人的に楽しみにしてた怒髪天のライブ!マスクしながらよたって登場の増子兄さん、脱ぎ捨てて客席にマスクIN、クシで髪の毛決めてそれも客席にIN、ライブスタート!最近、怒髪天大好きなんです。一部の金持ち除いて、みーんな聴くべきだと思います。ジャケも曲も最強に最高の「労働 CALLING」、地球規模で素晴らしい「全人類肯定曲」、♪生きてるだけでOーKー!♪って、こんなシンプルで前向きな歌ないっすよ~!なんとかこの不況の波に乗って1億人(あとの2千万人は富裕層と仮定)にウケないかなぁ・・・。今こそTV筆頭にメディアはこのバンドを紹介すべきです(その次、フラカンね)。増子兄貴に勇気付けられ、自分を肯定しながら、ミドリのツアー最終日クアトロに向かう。

 クアトロ、ロビー入り口は造花のさくらで見慣れぬ節句模様に。うちのT口さんがツアータイトルに「春」がついてるので持ってきたらしい。かなりの量で、かなりの労力かと察っしますけんど、一銭の得にもならんのですが・・・でも、こんな(ある意味)無駄な無駄でない努力、割と好きです。・・・と、感心してた矢先に、T口さん、前説で2回スベる。彼の前説は色んなバンド(SNAIL RAMP、ホルモン、モンパチ、POLYetc・・・)から評判で、こっちは給料の半分を「前説料」として出してるのに、僕が見る限り初めてスベってしもーたです。なんでだろ?後藤さんのプレッシャーか?迫った憧れのカジヒデキ君キャンペーンで居ても立っても居られなかったのか?「オチで笑ってはいけない」というお笑いの鉄則(喋ってるあいだにオチを先に想像して、わろてまいがちなんですわね、これが)を2回も踏み外してしまった・・・。どうした男湯!ユニコーンの現場で笑いの神が降臨したお前はどこにいった?(こんな「スベった」「ウケた」に拘るのは関西人だけなんでしょーか?)

 前回見れなかったので、ミドリは実に半年ぶりのライブ。より演奏は最強域、パフォーマンスは控えめ。殆ど無いMCは、ここ最近のバンドの試行錯誤がグッ凝縮されて泣いちまいました。メッチャエーライブでした、ホンマに。ポイントのライブでやっぱりミドリは泣けるんです。嘘が無さ過ぎて。まずやらないアンコールも今日は応えて、「少し」と「だいぶ」の真ん中くらいオトナになったミドリでした。

 そして今日はまだ後ろが控えてて、monobright・桃野君802レギュラーに増子兄さんとLOVE×3の寺井君がゲスト出演。「増子塾」に入塾しに南森町へ向かう。増子先生、ラジオのマイクの前でも最高です!次からレギュラーで桃野君ゲスト希望します!若い子がラジオ離れしてると言われてますが「増子さんの喋りならみんな聴くんでないかなぁ」と本気で思って関係ないのにその筋の人みんなに薦めてます、僕。テイチクさんなんかください。

 最後は増子さんに持っていかれました。いや、しかし、この2日間とても濃厚でありました。

|

« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »