« 2009年4月12日 - 2009年4月18日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »

2009年4月23日 (木)

祝20才!

 今日はフラカンの20才のお誕生日ライブ、@京都磔磔。ステージの上にも20年です。たいしたもんです。個人的にもデビューからお付き合いして、そして一番長く苦楽(苦苦?)をともにさせて頂いてるバンドになってしまいました。

 会場に入ると、磔磔さんが看板をい書いてくれてました!「コレ!」ってライブで書いて頂けるのですが、フラカン的には3枚目の看板になりました。超ウレシイっす~。ありがとごっざます。俄然盛り上がる。

 誕生日なんで何かプレゼントを買おうと思いましたが、40歳の男が欲しいもんって意外に無い。リハのあいまに河原町をブラつくも・・・コレってもんがなぁーんもありません。自分も年ほぼ一緒ですが、考えるとなーんもないのです。この世代の男が欲しいもんって「車」とか「家」とか?結局、メンバーそれぞれの個性にあわせて貰って誰しもがヤじゃない(書くのも申し訳ない!)ものを送る。

 ライブは20才らしく新旧織り交ぜスペシャル、「たましいによろしく」と「東京タワー」が最強。でもね、特別なんだけど、一方でいつものフラカンと何も変わらなかった。気持ちよくて、笑えて、せつなくて、希望が沸く、いつものフラカンだったのがまた格別に良かった。お互いあと20年はやりたいね、やれるために頑張るッス!目指せ60オーバー、ダメな還暦!とにも、20年オメデトー!

 打上げに、俵越山さん(越前屋俵太さん)が来てくれていろいろお話しさせて頂く。この方、前からロックロック等でご一緒させて頂いたことはありますが膝を突き合わせてのお話しは始めて。人間の「真理」について非常にタメになるお話しが聞けて感動。バンドをやるにせよ、何にせよ、誰しもにあてはまる、「誠実」「素直」「考えること」「覚悟」etc・・・生きる上で必要な心構えを教えて頂く。

 ずっとお話しに感動してると、「清水君はフラカンのどこに惚れたの?」と、あまりに核心的な部分を突かれて一瞬とまどう。「・・・この人達には、バンドと人間の真理本質があるからです!」と素直に答えれたのは「俵太塾」に入門させて頂けたおかげでした。人生に迷ったらまた入門させてください!

|

2009年4月22日 (水)

松江のカリスマ

 浜田真理子さんが来阪。昨日は深夜802でナント!ピアノ弾き語り生演奏。中島みゆきさんの「化粧」と未発表曲「ひそやかなうた」を2曲、深夜に真理子さんの声はホンマにヤバイです。ご本人は「いつも夜は11時には寝るのでツライっす~」的なことをおっしゃってましたが、そですね、普段は松江で普通の生活してらっしゃいますもんね。しかし、いざピアノとマイクを前にすると、やはりカリスマだと僕は思います。

 本日のクアトロでのライブ、セットリストhttp://hamadamariko.eplus2.jp/

洋邦織り交ぜ、浜田さんしか出来ない選曲でライブも圧巻でありました。無駄が一切ない演奏は、ピアノ弾き語りと言えどやはりパンクです。はじめて聴く曲も多かったです、ベンキョウなります。今年はひさびさにミニアルバム?もリリース予定らしく、年2回ペースのライブを3回くらいして欲しいです。にしても、圧倒的に本数少ないですが(笑)カリスマだから、これくらいで丁度いっす。心洗われた2日間でした!

|

2009年4月19日 (日)

4月19日日曜

 底抜けに楽しい鉄板の組み合わせ“CAPITAL RADIO DAY2”フラカン、Theピーズ、TOMOVSKYのBIG CAT。打上げも底抜けに楽しげなのは想像にかたくないながら、the ARROWSのシャングリラに行く。最近高齢化社会のせいか、土日に仕事が集中する傾向にありんす。土日の方がチケットの売れが良いので、ついついそうなるんですが、いつ休めるのか?よぉわからんよーになってきました。

 ニューアルバム「アロイ」を携えたツアー。アロウズは紆余曲折のバンド。やりたいことがあり過ぎて、それが形になってきた成熟期を予感させるライブだった。このツアーで変な眼鏡のMg澤井君がバンドと離れることになった。男達の別れ、に相応しいライブ、澤井の分も頑張るまん。

 深夜は802に変な眼鏡をとったmonobrightのレギュラーに立会いに行く。今日は、メンバー4人全員でのOA。桃野君は、相方が3人も居るのでいつもよりのびのびとした自虐トークで倍オモロかったです。10月から始まったレギュラーもあと半年をきる・・・時間が経つのってホントはやい。夏に向かってまっしぐらです。

 

|

« 2009年4月12日 - 2009年4月18日 | トップページ | 2009年4月26日 - 2009年5月2日 »