« 3人の歌姫 | トップページ | 泣ける本とそーでない本 »

2009年5月24日 (日)

ネルシャツ・イン・ザ・パンツ

 おとぎ話・イン・十三ファンダンゴ。意外や意外、初ファンダンゴなのです。もぉ、10回くらいやってるイメージ。

 ますます、インフルは沈静化ですが今日はライブがかぶりすぎ。緑地でゆらゆら帝国さん他、ゆかいなバンド達のイベント、神戸で曽我部さん、シャングリラでneco眠る・・・だれじゃ~こんなかぶせたんわ~!自慢やけど、この日一番早かったんこっちやで!(多分)

 昨今、土日はライブがホント良くかぶるんです。高齢化社会なのでしょうがないですが、どんどんこの傾向は高まる見込み。かぶんのヤだから平日に敢えてやるのもありかしら。同時に、会場も土日ばっかり先に埋まるんですよ。びっくりしますよホンマに。「こんな先までふさがってるのん?」ってくらい、そこそこの会場はそこそこ埋まってます。推測するに、僕らの同業の人が先に押さえまくるんですね、やるもんも決まってないのに。僕、気ぃ弱いからそんなことよぉしませんけど。押さえて、なんも決まらんくて、返す時、気ぃ悪いんで、今までモノ決まってなくて押さえたことないんです。だから、急遽決まった案件は損したりしますが、通常はプランニングを早くすればなんとか出きるので、仕事に追われんようにしてます、実際追われてますけど。あれ、マジメな話し?なんの話しだっけ?

 本題。おとぎ話「青春GALAXYツアー」in十三。かぶってるとはいえ、お客さんいっぱいです。緑地が終わって来てくれた人も居ます。おとぎ人気凄いです。牛尾君(G)が(昭和の)男前だからか?いや、それもありますがやっぱ曲がええんです!この人達。毎作名曲揃い。正に「POPの端っこでROCKのド真ん中」進行中、ズンズン進行中。

 アンコールでバンドの相談役、UKP・K島さんが有馬君(うたとギター)にカンペを渡す。「えーと(カンペ読む)次のライブは6月にシャングリラで~す・・・、あとみなさんの力で今年のOTODAMAに出れるよう皆さんで応援してくださ~い」・・・ホントにK島さんはイヤラシイ人だ。そのヤラシイとこも嫌いじゃないんですが、アーティストとお客さん使っちゃダメでしょ~!そんな芸能チックなオトナの根回しにはのらないもんにー、ひっひっ。

 楽器かたずけてたらお客さんから「音泉の人ですか?おとぎ、オトダマに呼んでください!」・・・その生の声にはのりやすい・・・。

あぁ~、どーしよう、あんな人も、こんな人も出て欲しいし・・・いろんな人にも言われてるし・・・・(悩)今年はアミダで決めよう。

|

« 3人の歌姫 | トップページ | 泣ける本とそーでない本 »