« 5/7深夜3:00 | トップページ | 誕生日プレゼント »

2009年5月 8日 (金)

ユニコーン大阪城ホール

 大阪城ホールは実に18年ぶり。前夜は中華鍋を食して、僕らがたまに行くルチャリブレバー(メキシコでプロレスのことを“ルチャリブレ”と言います)で一杯・・・のつもりが、店にあった売り物のマスクとTシャツに群がってキャッキャッ言ってる40代のおっちゃん達(世間ではユニコーンと呼ばれています)。ここまで反応頂けるとは思ってもいませんでした。確かに、僕も含めてこの世代はプロレス黄金時代の到来、マスカラス~タイガーマスクまで覆面レスラーに憧れた世代なので気持ちは良く分かります。この覆面どっかでお目見えするのかしらん。店のTVでは、ブロディ、スヌーカー組VSディック・マードック、マスクド・スーパースター組のタッグマッチが流れてます~、いや~、もぉ溜まりません!昭和のプロレスサイコー。

 ライブは4月の神戸以来ですが、大阪城でもなんら変わりない「ブ厚い演奏」と「笑い」と「せつなさ」が同居する、アリーナでもなんら変わんない姿がありました。「アリーナでこんなことするかな!」という小さい演出もアリ、それがまた許されるのがこのバンドの凄いところ。まだツアー中なのでこれ以上書けません、悪しからず。

 最後お客さんが帰るときのBGMが「スロウバラード」・・・明日は清志郎さんが旅立つ日。心の中で何かがはじけました。粋な選曲に感慨もひとしお。

 明日はユニコーンの総帥・原田さんの誕生日。打上げで「耳の中を見ながら耳かきが出来るマシーン」をプレゼントしました。この原田さんブログ、アップされるスピードが半端無く早いのでとても面白い。良かったらどうぞ→http://blog.honeyee.com/kharada/archives/2009/05/13/

|

« 5/7深夜3:00 | トップページ | 誕生日プレゼント »