« 松江のカリスマ | トップページ | ユルい中にも・・・ »

2009年4月23日 (木)

祝20才!

 今日はフラカンの20才のお誕生日ライブ、@京都磔磔。ステージの上にも20年です。たいしたもんです。個人的にもデビューからお付き合いして、そして一番長く苦楽(苦苦?)をともにさせて頂いてるバンドになってしまいました。

 会場に入ると、磔磔さんが看板をい書いてくれてました!「コレ!」ってライブで書いて頂けるのですが、フラカン的には3枚目の看板になりました。超ウレシイっす~。ありがとごっざます。俄然盛り上がる。

 誕生日なんで何かプレゼントを買おうと思いましたが、40歳の男が欲しいもんって意外に無い。リハのあいまに河原町をブラつくも・・・コレってもんがなぁーんもありません。自分も年ほぼ一緒ですが、考えるとなーんもないのです。この世代の男が欲しいもんって「車」とか「家」とか?結局、メンバーそれぞれの個性にあわせて貰って誰しもがヤじゃない(書くのも申し訳ない!)ものを送る。

 ライブは20才らしく新旧織り交ぜスペシャル、「たましいによろしく」と「東京タワー」が最強。でもね、特別なんだけど、一方でいつものフラカンと何も変わらなかった。気持ちよくて、笑えて、せつなくて、希望が沸く、いつものフラカンだったのがまた格別に良かった。お互いあと20年はやりたいね、やれるために頑張るッス!目指せ60オーバー、ダメな還暦!とにも、20年オメデトー!

 打上げに、俵越山さん(越前屋俵太さん)が来てくれていろいろお話しさせて頂く。この方、前からロックロック等でご一緒させて頂いたことはありますが膝を突き合わせてのお話しは始めて。人間の「真理」について非常にタメになるお話しが聞けて感動。バンドをやるにせよ、何にせよ、誰しもにあてはまる、「誠実」「素直」「考えること」「覚悟」etc・・・生きる上で必要な心構えを教えて頂く。

 ずっとお話しに感動してると、「清水君はフラカンのどこに惚れたの?」と、あまりに核心的な部分を突かれて一瞬とまどう。「・・・この人達には、バンドと人間の真理本質があるからです!」と素直に答えれたのは「俵太塾」に入門させて頂けたおかげでした。人生に迷ったらまた入門させてください!

|

« 松江のカリスマ | トップページ | ユルい中にも・・・ »