« chaqq | トップページ | JUICEイベント »

2009年3月16日 (月)

想う壺音泉

 今日は〝想う壺音泉〝@シャングリラ。

出演は、コトリンゴちゃん、OTOUTA、HARCOさん(君?)の3組。

 1番目コトリンゴちゃんは、ピアノが愛した稀な人であり、個性も光り、そして・・・とても変だ!(笑) 「天然」というよりは、「天才」。ピアノが上手いだけじゃなく、ピアノと胴体で歌ってるのです。上手いを超えたナニか(ナンだ?)。端的に、恐れずに申し上げると、矢野顕子さんに極めて近いのです。

 2番目は関西お初のOTOUTA。ベースにユズル君(Polaris、フィッシュマンズ)、ドラム辻君(bonobos)、ピアノに丸山さん(めちゃウマっす)、のインストトリオ。辻君のドラムは、独特で個人的は欣ちゃんに近い・・・そう、このリズム隊、フィッシュマンズを彷彿させるのです。ゆら、ゆら、とても気持ちいぃ。「結成1年半で4回目のライブです」と、どんだけユルイねん!いっす、そのペースで無理なくやってください。

 3番目のHARCOさん(やっぱ「君」?)は、久々に見ましたがその前2組が変わりものだったので、とても正統派に見えました。というか、正統派ですけど。コトリンゴちゃんで錯覚ししまったピアノがちゃんと歌の伴奏であり、OTOUTAで錯覚したインストの世界から、歌詞がメロディにのって伝わってくる本来の世界にふ振り戻された。これが正統POPSなのでアル、というライブでありました。

 アンコールはHARCOさん(やっぱ男性なんで「君」と呼びたい)が仕切ってくれて、3組参加でユーミンの「やさしさに包まれたなら」をセッション。ゆるいイベントに甘えてしまい、こっちがグダグダだったのをHARCO君がつないでまとめてくれました~、ホントお世話になりました。

 打上げで聞いたら、HARCO先生(あ、意外にこれしっくり)は、予想より年下だった。。。あ、10代後半デビューだから芸暦長い割りにお若いんですのねん。僕より全然しっかりしてはります・汗

 今回のキャスティングは、ある意味やり過ぎ(好きな人呼びたいって比重が高く)てしまって・・・主催者的には最高でしたが。。。お越し頂けた皆様はいかがでしたでしょう?

 次回の想う壺は「ゴールデンウィークの珍事」として5月5日に大阪城野音で久々に開催しま~す。OTODAMAのプレイベントとして、そぉ!OTODAMAもやりますよん、日程しか決まってませんけんど。諸々、お楽しみにお待ちくださーい。

|

« chaqq | トップページ | JUICEイベント »