« 想う壺音泉 | トップページ | WBC »

2009年3月19日 (木)

JUICEイベント

 大至急チケットが無くなってしまい、「餅は餅屋」ナリに頑張った結果のユニコーン関西地区追加公演は・・・5/11&12日ZeppOsakaで決まりました。このロック高齢化社会にはちょっとキツイかもしれない(自分、正直キツイっすぅ)オールスタンディング(一部椅子)ですが、それでも「行けばわかるさ!」という心に闘魂を秘めた客様におかれましては、是非ともチケットとれますよーに祈っている次第であります、はい。(特に大阪城とれなかった方々、是非とれますよーに)

 さてさて、今日は神戸の〝店長以外は最高のライブハウス〝スタークラブで「JUICEマガジン」さんのイベントにて、フラカン・tobaccojuice・おとぎ話、という自分で言うのもなんですが、いかにも音泉チックな3バンド(←こぉ言われてもバンドは喜ばないこと請け合い)に集まって頂けて、嬉しいことこの上ないです。たったひとつ、このハコの店長が松原君で無ければホント言うことないです。

 最近人気者になりつつある、おとぎ話は4月に新宿ロフトでのチャットモンチー企画に呼ばれたらしい。えぇーーー、武道館2日やるときめくバンドのライブハウススペシャル企画に呼ばれるなんて・・・四人囃子とかのマチガイでない?マジメに?だとすると、チャットモンチーは最高ですね。個人的共通点はシンプルなロックバンドであることと、強烈に良いメロディかしらん。精神的にはロック畏敬の念の塊っぽいとことか、、、なんにせよ普通は絶対やんないグッド対バン企画ですね。???HP見ると、イールショックも一緒だぁ・・・モンチ恐るべし。。。

 tobaccoちゃんは、4月に今まで誰もやったことないようなナイスカバーアルバムを発売します。多分、今年は飛躍の年になると予想します。なんせ、今日のライブ後半はかなり凄いことになってました。ライブ少なかったバンドが、ライブバンドに変貌する強烈なグルーブが生まれつつあります。ユルくて、ナイスグルーブを併せ持った、理想的なバンドになりつつあるのが良くわかるライブでした。

 フラカンは、、、もぉいいっしょ?書かなくても。いつ、どこで見ても、無敵ですわ~。

 終わって深夜高速をフラカンは広島へ。おとぎとジュースで軽く打上げに行くも、残念な店長が呼んでもないのに乱入し、独壇場に変わりました。毎年出てる年末のM1は3回戦だったとかどーでもええ話しばっかりで。。。残念ながら楽しかったです。そんな残念な店長が、4/29にGOING KOBEを今年も開催します。僕らは緑地の野音でイベントかぶって(〝Springfields〟こっちはこっちで超お薦めっす!)行けませんが、緑地行かない方は是非神戸へ日本最大級のチャリティイベントへどーじょ!http://www.vibirth.com/competition_details/goingkobe/index.html

 ここで〝MUNA SEA〝やりなさいよ!松原君!!

|

« 想う壺音泉 | トップページ | WBC »