« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »

2008年5月31日 (土)

朝参観現場打上飲会そして朝

  昨日はほぼ朝帰り。そして今日は朝からなんと父親参観。1限目体育、2限目算数の2時間参観。必死で起きるも、2限目から参加。。。。。。遅刻してちまいまちた。家庭崩壊しないのが不思議です。いや結構ギリか・・・予断を許しません。

 参観の後、ピーズの皆さんを迎えに行く。こんなことしてるの、関西で僕ひとりだろ~なぁ・・・・と、変な優越感に浸りながら。ハルさんは昨日名古屋でCAPITAL RADIO ONEさん(僕らもグッズ作って頂いてる最高のTシャツ屋さんhttp://www.cro.jp/)のイベントにTOMOVSKYさんのバックで出演後大阪入り。昨日飲み過ぎたらしいです。もっすごい具合悪そう(笑)

 だいぶ前にも書きましたが、ピーズの皆さんは普段スタジオで練習とか殆どしてないと思われます(予想)。当日のリハも短い。アンプやドラムセットも会場のありもの使って機材も少ない。しかーーーし!ライブの演奏は破格にスンゴいのです。とてもステキ。いつ、どこで、どんなシチュエーションでライブやっても変わんない足腰の強さ、っていうか。ダメ人間(褒め言葉)なのにステージでやる時はヤル!お手本みたいなロックバンドです。

 前述のCAPITAL~イベントがBIG CATであって(バックホーン、フラカン、怒髪天)、ハルさんは昨日名古屋で貰ったであろう、そっちのイベントのTシャツを着て演奏。MCでは、こんな近場でライブがかぶったのをMgのシュンペイ君のせいにされてましたがこれは明らかにプロモーターの責任である。そです、うちの責任DEATH!・・・ホント、両方行きたかったお客さんごめんなさい。だって、土曜の会場ってなかなかとれないんですもん・・・と甘えてみる。ひたすら、申し訳ありませんでした。僕も両方見れなくて残念でした。

 せめてもの(?)気持ちで、打上げを合同でやる。これがもう、四面楚歌(?)酒池肉林(?)、いや違うなぁ。なんと表現していいかわかんないですがもの凄い人数になる。両会場とも今日はいっぱいだったが、打上げもパツンパツン。今日に限らず、バンドの皆さんも東京では意外にご飯食べたり、飲んだりする機会ってそんなにないみたいで、こんな合同打上げは結構盛り上がる。家に帰る心配もしなくていいしね。おかげで〆るタイミングが難しい。人前で話すのが得意でなさそなCAPITAL梶君に丸投げして〆て貰う。梶君の挨拶は、上手くは無いけど、心は抜群にこもってて良かった(話しベタのお前が言うな!)。初のイベント成功して良かったですね!また是非やりたいですね。その前にオトダマTシャツ今年もよろしくね。

 これで終わらず、榎本くるみちゃんが大阪に来ていて、近くで飲んでるらしくのぞいてみる。彼女はココ最近状態が凄く良さそう。顔がキラキラしてて、言葉も潔くて、何より話してて元気をくれる。結構長くお付き合いさせて貰ってますが、ここ最近凄く変わった気がして・・・この後の活動がすっごく楽しみ。もともと歌抜群にウマくてエモーショナルだしね。何かをつき抜けそうです。

 終わる頃にはすっかりまた外は明るい。この明るさが精神的ダメージ結構大きい。最近、明るくなるのはやいのでヤられることが多いです。今日が参観でなくて良かった。危うく遅刻でなくて欠席してるとこだった。

|

2008年5月30日 (金)

OTODAMAオリジナルチケット・・・

  OTODAMAの超先行受付やってます。他のフェスのばやいキャスティング発表せずにチケット受け付けたりしてるでしょ?それってかなり、強気な姿勢に見えて、小心モノの我々はやったことなかったんですが。考えたらそこで買ってくれると凄く嬉しいですよね。イベント自体に信頼を持ってくれてる、というか・・・冥利につきるというか。僕らの学園祭も一体何人の変わった人が・・・いえ「良心的な嬉しい人」が居てくれてるのか、おそるおそるやってみた(ホンマに恐かったっす)ところ・・・2日で200枚超えましたーーーー!世間的には少ないすか?僕ら的には超びっくり。こんな変わり者の人達・・・失礼、“有難い方達”がいらっしゃるなんて!生きてて良かった!嬉しくて木に登る勢いです!嬉しかったので、「何か特典を付けよう!」と去年の会場写真からオリジナルチケットを作ることに。桶洗い君が抜群の写真をチョイス!湯上がりDJ(エンディング)で最後に3000人のお客さんとラジオ体操にこうじるグレート前川先生の勇姿に群がるウサギ達!どーですかこれ?http://www.shimizuonsen.com/event/otodama08/#(ココからオリジナルチケット詳細をくりぃ~っく!)

・・・えっ?要らない??申し込んだけど金返せ!???・・・いや、そこを、あの何とか・・・。いや、ホントに楽しかったんですってコレ!あまりの良い出来に「僕ならこのチケットに¥6500払える!」と、知り合いに豪語してたら「いや、それ方向間違ってますよ・・・」と言われた。果たしてマチガッタ人があと何人申し込んでくれるんでしょうか・・・。

 夜、シャングリラにライブを見に行く。竹内電気・・・めっちゃ最近伸びてます。動員もライブも髪の毛もキモい度も、とっても伸び盛り。そしてtheARROWS。新曲良かった。ライブではやんなかったけど7月に出るCDの音源もいち早く聴かせて貰ったところ、めっさエエ曲あります!これぞ踊れる!それも、アナログとデジタル双方から責めてる曲があって・・・こんなの個人的に期待してました!サポートだったドラムも正式メンバー決定で、楽しみはこれからなARROWSちゃんなのです。

 明日はピーズのクアトロ~、当日券若干アリアース。

|

2008年5月29日 (木)

松原FEET話

  10-FEETをスタクラに見に行く。GOING KOBE以降、スタクラの店長松原君にも会ってなかったので冷やかし(労いとも言う)を兼ねてと、京都大作戦を音泉チームも手伝うのでライブの感じを見たかったのと。

 松原君は相変わらず、当たり前に元気そうだった。僕のまわりでは最強に謙虚でずうずぅしい男代表。(「どっちやねん!?」・・・どっちもです)会話が得意でない僕が、何故か彼とだとマシンガントークが出来るから不思議。しょーもない、全く意味の無い会話を延々出きてしまう。ある意味、とても迷惑(笑)ある意味とても嬉しい。M1グランプリに参加するくらい彼は笑いのセンスに長けているので、のっからせて貰う感じで延々ボケ突っ込みが出きるのです。皆さんも是非スタクラに行ったら捕まえてボケてみてください!初対面でも突っ込んでくれるハズです。

 10-FEETは去年スクービーと「ROCK BANK」というイベントに出て貰って以来、約1年ぶりに見た。お客さんが更に若くなっていて、「兄貴」の存在になってた。TAKUMA君中心にメンバーの人間味に若者が絶賛はまっている。40前のおっさん(何度も言いますが僕ね)も、はまってしまった。熱い(会場内もおっさんには無理なくらいあちかった)熱い演奏と、バンドとお客さんの精神的な距離感が心地よかった。

 最後まで見たかったけれど、802の「SONIC STYLE」というラジオなのにライブ感溢れて笑かしてくれる番組に「家族青春リクエスト」という名物コーナーがあって(過去にはPOLYSICSハヤシ家も登場!)、おとぎ話の有馬君の一家、略して有馬家が出演するので、立会いに行く為本編ラス前に会場を出る。松原君がGOING KOBEのタオルとTシャツをくれた。ネタで迷惑ぶってみたが、ちょっと嬉しい。

  夜23時~大阪の電波が有馬家(特におとん)にジャックされた。まぁ、良く喋る。こないだ打上げでも洒落でおとんに乾杯の挨拶ふってみたら延々話しだすだけあります。公共の電波で、それも素人の方(58歳)が饒舌にお話しされる。内容は結構マジメでご自分の音楽遍歴を中心に、仕事で大阪に出張で昔から良く来られてて、今は無き梅田「LPコーナー」という伝説の中古盤屋でアナログをあさっていたそうです。そんな音楽好きのおとんから有馬君が古き良きROCKを愛するバンド「おとぎ話」に至ってる理由が少し分かった。おとんはラジオの声は男前でしたが実際は背が低くて、ご自分でおっしゃってましたが“ゾンビ顔”です。おかんも、弟も恐縮しながら全然普通に喋くってました。恐るべし素人の集団、有馬一家。

 来週はいよいよ初夏の珍事「想う壺音泉!」で大阪に上陸です。ご両親また来てくれないかなぁ・・・。

|

2008年5月26日 (月)

OTODAMAやりま~す

 ここ2月くらい、アーティスト、関係者全般、はたまたお客さんに至るまで「今年はやんないんですか?」と、聞きまくられていてずっと濁しておりましたが・・・HPで人知れず(少しは知れて欲しい)シレッと発表しました。

 みんなにそんだけ聞かれるということは、①少しは期待されている②あまりに進行が遅いので心配されている、のどちらかだと察するのです。多分、後者の割合の方が多いと思います。あんまり心配おかけしても恐縮なので「日程と場所だけでも発表しよう!」と。

 日程は、少し暑さもゆるんで欲しい9月の一週目。9月って台風が多いと言われ避け気味ですが、このご時世いつでも台風がくるので関係無いかと。次の日休みだと現実逃避の余韻も出来て自分だったらいいなぁ、と毎回土曜開催にしていたのですが、はじめての日曜開催です。これは、どこのイベントともかぶらない日が多分この日程だけである(現時点では)という理由です。次の日会社なのはちと辛いですが・・・去年、「ヤッサとかぶってショック~」というお声もチラホラ頂きまして・・・反省した次第なのです。

 場所は前年同様、泉大津フェニックス。例年通りの状態で使わせて頂けそうなので不安も無く。都心から少し離れますが、その分気持ちイイ音が出せます。

 そして気になるキャスティングは・・・6月上旬以降発表していきたいと思います。ぶっちゃけまだキャスティング中(おそっ!)。ゆるいのもいい加減にしたいです、すいません。。。。今年は早めに始めたつもりなんですが。。。他が早すぎるんです、多分。例年通り、“ロック日本代表”の皆さんに集まって頂こうと思います!

 あと昨年の反省で修正する点、したい点も多々ありまして。HPも作らないといけません。色々山積み。ただ大枠は例年通り、音楽が無いと生きれないお客さんと僕らとアーティストの皆さんで作る1日、おんなじ方向見てることを確認する1日にしたいと思います。是非、今年もフェニックスでお会いさせてください!

|

« 2008年5月18日 - 2008年5月24日 | トップページ | 2008年6月1日 - 2008年6月7日 »