« プリングミン | トップページ | 凛として時雨 »

2008年5月11日 (日)

Theピーズ磔磔

   表題の最高の会場に最高のバンド。もうこれ以上言うことは無い1日。

 今回のツアータイトルは会場限定CD「3連ノリタね」発売ツアー?とでも言うべきか。メジャーレコード会社に所属してらっしゃいながら、会場限定販売CDというのはかなり珍しい。「メジャーでやってる意味ねーじゃん!」って、普通はなる話しなのですが、ライブバンドはそれが基本なのかもしれない。キングレコードさんの愛が伝わります。

 聞いたことないけどピーズの皆さんは普段東京でリハとかやってなさそー。ドラムのシンイチロウさんがpillowsのメンバーであることも関係してて時間が無いとも想像出来ますが、ライブとレコーディング(これも早そうだなぁ)でしか演奏あわして無い気がします。なのに、この素晴らしすぎるライブ!いや、いつも一緒じゃないからこんなに毎回ドキドキしてしまうのか!?

 とにかく、こんなユルイ結束力でありながらしかしライブの時には強烈な結束力を契れるバンドが日本に居てくれてとても幸せを感じるのです。

 小説家の伊坂幸太郎さんと映画監督の山下敦弘さんが“実験4号”というピーズの曲をタイトルにそれぞれ、書き下ろし、撮り下ろした作品がセットで売られてます。タイトルはまんま「実験4号」(教えてくれたガラゴエさんありがとう)。ピーズがいかに日本人独特のロックでアーティストなのかを、考えさせてくれる作品です。次の関西でのライブは5/31クアトロ、余裕があればそれまでに是非買って、読んでみて欲しいです。そして、この日アンコールで聴けた「実験4号」はホントに染みました。

|

« プリングミン | トップページ | 凛として時雨 »