« “ヒマ”なんです | トップページ | 結婚パーティー »

2008年4月10日 (木)

行けばわかるさ!・・・というものの

  最近やたら人に薦められて「する」か「しない」か至極悩んでるものがあります。薦めてくれるのはアーティスト、プロダクションの先輩方々、マスコミの皆さんなど。「お前もやれ」だの「そろそろ君も始めた方がイイよ~」だの「気持ちイイよ~」だの、色んな言葉で僕を翻弄するのです。

 おおよそ「ロック」とは、ほど遠いその競技。僕ら世代には「オッサンの代名詞」とも言うべきスポーツ。「北新地」と双璧をなすそのバブリィな響きと身分不相応この上ない遊び、にいささか躊躇してるのです。

 それは・・・・・「ゴルフ」。

 「うわ~、これやったらオシマイだよね~!」と、言うつもりは毛頭ない・・・てか実は昔、ハタチ過ぎの右も左も分からん頃にハマってました。ディスカウントショップで買った\48000のフルセットをかつぎ毎日打ち上げ終わって深夜3時頃から住之江の24時間開いてる打ちっぱなしに通い200~300球打ち込み、エライ人ばっかり居る放送局のコンペに、どの人がどんだけエライかも分からんのを良いことに片っ端から参加。全身全霊傾けたので、半年でそこそこのスコアまでいったのですが、90年代前半のバブル期。一回そこそこのコースまわれば3万円!打ちっぱなしも深夜料金なので忘れたけど一回行って数千円、服装も当時厳しかったので付属品もお金がかかる・・・。結局お金がかかり過ぎて1年ほどで辞めてしまったのでした。若気の至り、どころかアホですねアホ。初任給13万(額面)の時代にそんなお金あるわけ無い。

 お金もそですが、もいっこ辞めた理由が「面白くないゴルフが多くなった」こと。ゴルフは性格がもんの凄い出ます。例えば、ナイスショットを打った時に心から「ナイショーーッ!」と言える人とまわると気持ちいい。しかし、中には他人の不幸(OB、池ポチャ、3パット)を願ってる人や、自分が調子悪い時に人にあたる人、スコアごまかす人etc・・・・要は「自分さえ良ければいいのだぁ!」て人とまわることが仕事上(右と左の“右”が分かってきたのかも)多くなって、どんどんげんなりしたのも辞めた大きな理由。

 ゴルフに限らず、釣りや麻雀もそーですね。性格モロ出しですね。まぁ、それ以来ゴルフからは「僕、出来ないんすよね~」と嘘ついて逃げていたのです。しかし、年とともにまわりのナイスなオジサン達にやる人が多くなり、バブル期のように今は服装もゆるく、お金もそんなにかからないことを聞くと、ちょっと惹かれてしまうのです。子供の頃、野球に飽きたら地面に穴掘って、バットとボールをみたて「なんちゃってゴルフ」をしたのが清く正しい男道。やれば絶対面白いのは分かってるんですけどねぇ。

 でも安くなったといえどクラブハウスの昼飯のあまりの高さには腕グルグルして“トイザラスの5歳児ヨロシク”暴れたくなるし、今からクラブ揃えるのもイタいし、付属品とてアレも欲しい、これも欲しいとなって、やっぱそこそこお金がかかる。出費で唯一のメリットは本町のゴルフショップ総本山“つるや本店”で買い物すると、きれいなお姉ちゃんの店員さんがお釣りをくれる時、片手に小銭、もう片方の手でこっちの手をギュッと握り締めて最高の返し方をしてくれることぐらいである。(これ目当てでアホなオッサン達が仕事を抜け出して本町に集まるのです。ナイスマニュアル教育!!)

 体力的にもしんどい。早起きして疲れて帰って仕事を1日棒にふることを考えるとかなりヘビィ。前の日に2日分仕事してスケジュール空けて、帰ったら疲れて次の日使いモノにならんという、あしかけ3日間に渡って仕事はヒドイ目にあうことにもヒいてしまう。釣りに行かない理由と激似。

 でも、誘ってくれる人達は良い人ばっかりだから、今やればまた絶対楽しいんだろなぁ・・・と、想像できるし、5月の新緑の日に奇跡的にボールが芯を食ったらさぞ気持ちいーし、更に奇跡でパーやバーディがとれたら天狗になるし・・・しかし、よくよく見渡すと自然破壊この上無い「非現実空間」とも思ってしまうし・・・・。どーしよー!優柔不断癖前線満開。「やる」「やらない」の最後のキラーチューンが無いのです。誰かトドメの一撃を僕にください。

 「一生言っとけ!」???・・・・・・・はい、その通り。

 

|

« “ヒマ”なんです | トップページ | 結婚パーティー »