« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »

2007年2月16日 (金)

2月16日(金)

 「FLYING POST MAN PRESS」さんと802さんのイベント@なんばHatchに、榎本くるみちゃんが出演させて頂き、見に行くの巻。

 SUPER FLYとBaseBallBear、土屋アンナさんと一緒のイベント。凄い組み合わせなのだ。これで招待とはなんと太っ腹なんだろ。

 くるみちゃんは4曲20分。エモさと歌の上手さとメロディーとバンドが絡み合ったステージ。もう5年ぐらい?のお付き合い。今、一番充実してるんじゃないかにゃ。このまますくすく行って欲しいです。

 終わって、802のU田さんとくるみちゃんのMgU野さんとアメ村の端っこにあるナイスな「居酒屋&たこ焼きもあるでよ」に行く。U田さんが、スンゴイ著名人と兄弟であることを聞いて、1日あった出来事全てがふっとぶ。一生ついていきます。お勘定が3人で¥5600。最高のお店です。安いときだけ僕払います。

|

2007年2月15日 (木)

続・2月なのに・・・

  昨日の夜またまたセカンドラインに行く。detroit7さんやエアロノーツさんのイベント。タイトルはまたまた・・・YUJI ROCK TOWN。福島の居酒屋が儲かってしょうがない模様。

 detroit7のマネージャーさんのケン様は、下の名が「ケン」でもなんでもない僕がシミケンと呼ばれてる元ネタの人。ある意味兄弟。色々兄弟。

 プラムさんに打上げに拉致される。YUJI君に誕生日プレゼント。なんや!?自分の誕生日月に自分の名前でイベントやってるのね?ホントに自分大好きなのね!・・・と言っておけば、「自分大好き」と勘違いされがちな僕の肩の荷が下りるので言っておきます。しまった今日はワイロが無い。また今度。

 ARROWSのプロモーションのお手伝いを少し。東京のクアトロでやった時のホーンが入った映像を見せて貰う。これ、かなり良いんじゃない?踊れるパーティーバンドとして解り易い。ますます、the ARROWS期待です。

|

2007年2月14日 (水)

井上陽水奥田民生さんのキャンペーン

  ツアーの移動日を利用して宣伝活動。fmosakaさんと802さんにお邪魔させて頂く。昨日、陽水さんにご挨拶出来なかったので、1日まわりをウロウロするのでエレバーターの中でご挨拶。「どうも・・・云々かんぬん。中学生で、「断絶」を買いました(中古ですけど)!」と、言いたかったのが緊張してかみまくり。民生さんが突っ込んでくれて、助かりました。ホント良い人です。今度ワイロ送ります。

 お二人のトークは、最高に面白い。下手な漫才コンビより面白い。どちらかと言うと陽水さんが「ボケ」で民生さんが「突っ込み」。ホンモノの漫才コンビみたく、お二人は普段あまり話されないように感じた。だから逆に、ステージのMCやこいったラジオの生放送だとライブ感が溢れて流石です。

 今回ツアー少な目だったのですが、お二人とももっとやりたそうに感じられた。賛成っす。こんな「国宝ユニット」是非、もっと色んな人に見て貰いたいっす。恐るべし41歳と58歳コンビなのでした。

 お二人が広島に移動されてから散髪に行く。ちょっと短くなりすぎた。軽いハゲ。HiGEもそってちゅるちゅるになってしまう。少し恥ずかしい。

|

2007年2月13日 (火)

井上陽水奥田民生

  表題のライブがZeppOsaka。昼間、奥田さんマネージャーのホイソさんが前日誕生日だったので、奥田さんとプラムさんとワイロを買いにいく。奥田さんはリュックを購入、僕は帽子。ワイロGet!これでギャラとか、イベントとか色々融通をね・・・ひっひっひっ。プロモーターなんてこんなもんです。

 RH後に楽屋でケーキとシャンパンでお祝い。ロウソク35本立てたので、顔つけることが出来なかった。残念・・・。

 ライブはですね、まだツアー中なので詳しく書けませんが、自分的には「国宝級」。ビートルズを解釈した日本人の最高級がここにあると思いました。お互いのカバーもやったりして。陽水さんが披露してくれた民生さんの曲は、ホントサイコーだった。もともと、良い曲なんすけど。改めて良い曲実感。カバーって、色んな発見があってサイコー。

 陽水さんに緊張して挨拶出来なかった。。。恐れ多すぎ。いや、ホント緊張した。久々に背筋伸びました。

|

2007年2月12日 (月)

2月なのに・・・

 こないだ「2月はこの仕事ヒマでね・・・」みたいなこと書いたら、今日はなんか忙しかった。

 昨日に引き続きカエラ先生(FM802でずっぱり、公開放送もあるでよ)は桶洗い君が出動。トモさんのワンマン(売り切れあっざっーす!)には男湯、僕は京都でDOESがライブでそっちに行き、夜は明日ライブの民生さんが大阪に来られるのでそっちに行き、BAZRAがセカンドラインでYUJI ROCK TOWNに出演させて頂くも、本番誰も行けないサムいことに。。。リハに十三から男湯に行って貰うも・・・・。こんなに固まらなくても良いのになぁ。BAZRAの皆様ごめんなさい、なのでした。

 今年初めて見たDOESは更に強力になっていた。もはやいつでもOKなのです(「ナニが?」「イベントやらなんやら、いつどこで誰とやってもスゲぇはず」)。なんなんだろ、この進歩は。驚異的に良くなっている。今、一番世に知らしめたいバンドのひとつ。(「えぇ!?一番は1組じゃないのか?」「・・・いや、その、あの、一番なんですけど、他にもミドリや時雨やetc・・・色々あるのです」)DOES是非宜しく。老若男女問いませんゼ。

 体が日に日に不自由な桶洗い君が京都に来てくれる。入れ替わりで大阪に行き、奥田さんと合流。明日は陽水さんとの初ツアー、初大阪。これは、かなりヤバい感じがする。

|

2007年2月11日 (日)

2月11日(日)

 今日から木村カエラちゃんが大阪でキャンペーン。アルバム「Scratch」めちゃくちゃ良いっす。前にも書きましたが、参加ミュージシャンが僕ら30代~40代のロック好きが敬愛する方達ばかりで。昨今の若人の皆さんにHipでHopなミュージックでなく、ロケンローを伝承出来る最右翼がカエラちゃんじゃないかと思い入れ込んでるのです。(チャットモンチさんもステキです)僕のまわりのおっちゃんは皆、カエラちゃんが大好き。カワイーのもありますけどね。音楽的にそんなシンパシーがある気がします。日本最強のフリーペーパー「風とロック」2月号表紙&巻頭半分サイコーです。もう半分がギター・ウルフという組み合わせもしかし・・・無料ってサイコー。

 で、カエラ先生は担当の桶洗い君が右半身と首をやられたまんま同行。

 自分は会社で仕事してセカンドラインに「YUJI君LOVE」イベント。今日は、THE YOUTHちゃんが仙台からはるばるお越しに。ライブ相変わらず良い。今年はちゃんとリリースあるといいなぁ。

 最近、一度メジャーデビューして~契約が切れて~そっからライブが良くなるバンドが多いのです。これ順番逆だったらなぁ・・・というケースが多いのです。おとといのBEAN BAG然り。若干デビューが早いんじゃないかしら。今に限ったことじゃないかもですが。あとは精神的にも契約が切れて、初めて気付くことがアーティスト側も多いんじゃないかなぁ。それがデビュー前に気付ければ、もっと良い形で活動出来るのになぁ・・・。うっ、別に誰かの批判じゃないっす。音楽ビジネスは偶然の重なりで、ある意味成り立つとこがあるので、そこがうまくまわらないかという独り言でありヤす。偶然じゃ無い必然的な仕込みもありますけどね。あ、これも独り言。

|

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »