« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月11日 - 2007年2月17日 »

2007年2月10日 (土)

桶洗い!大丈夫かぁ!!!

 桶洗い君が事故った。音泉員の皆さんは、度重なる駐禁、悪戯にめげず、経費削減の為に大阪市内を日々バイクで移動してらっしゃいます。今日は、DOESがANAさんのイベントに呼ばれて@シャングリラ。その入り時間に桶洗い君はバイクで向かう途中、車と接触。一時連絡がとれなくなった。立場的には、「ぶつけられた」方らしく。ただ最初の一報は「ぶつけた」と聞いて「貯金幾らあったかなぁ・・・」と、体の心配よりもお金の心配をしてしまった僕はかなりヒドイ人間だと、あとで反省。

 右手と首がちょっと辛いみたい。後で聞くとDOESのメンバーにはネタにしていたらしく、ちょっと一安心。かなり辛そうな声だったけど、即入院ほどでは無いみたい。バイク禁止にしようーか・・・。“少数ボンクラ”でやってるので、一人欠けると仕事的にもかなりヤバイことに気付いた。(今更?)これはチャリンコしばり導入か。その方がエコい。春から、みんなでチャリンコプランまじめに検討中。

|

2007年2月 9日 (金)

YUJI ROCK TOWN

  大阪は福島の高架下にセカンドラインというライブハウスがありまして、地元のバンドさんやらツアーバンドの皆さんが日々入れ替わり、立ち代り賑わしています。「バンドを応援したい!」という意思が感じられてとても素晴らしく。その集大成げにブッキングオーナーのYUJI君が、毎年2月に開催してるのが“YUJI ROCK TOWN”。僕らが関わってるバンドの皆さんも出演させて貰って、とっても有り難いイベント。2月って、音楽業界では一番のデッドゾーン。そこめがけての開催はある意味大変、ある意味際立っていて。逆境をバネにする、A・猪木の「風車の理論」が息づいてます。またプロレスネタかい。

 今日はファジーコントロール、BEAN BAGさんなどを見に行く。

 BEAN BAGは久々に見た。いつもスケジュールがあわなくてなかなか見に行けなくて後ろめたかったのです。お揃いの衣装もまとい、演奏もメリハリがついて以前より良かった。YUMIちゃんが更にふっきれていて、今は環境キビシめだけど頑張ってる。頑張って欲しい、報われて欲しい一心です。

 ミクスチュアー&ハードロキンなファジコンはメチャクチャ演奏がウマイ。3人とも殺人的にウマイ。カッコイーのに3枚目なのが親近感で、良いのかどうかが解らなくなった。人が良いのがライブに出ているのは、どうなんだろ。個人的にはもう少し騙して欲しい、っつうか騙されたいっす。

 終わって会場で出演者の皆さんが乾杯。YUJI君と相思相愛の人が溢れている。こんな時、ブッキングしてる人は冥利につきるのでは無いでしょーか。イイっす。凄くイイ。

 そいえば、久々に行ったら音が格段に良くなっていた。スピーカーシステム変わってたのでした。素晴らしい。2月の大阪は福島が熱いっす。

|

2007年2月 6日 (火)

HiGE

 髭を伸ばし始めた。肌が弱くて毎日剃ると「血だらけ」になるのと、メンドーなのがその理由。厳密に言うと、「伸ばしてる」のでは無く「10日に1回しか剃らない」 という方が正しいかも。

 僕の髭の話しなんかどでも良いのですが、会う人会う人、みんな無反応なので「ドM」としてはいささか寂しい。無視無視、完無視。ちょっとした「イジメ」にあってる気分。

 とはいえお調子者なので「似合うねぇ」とか言われれば、ずっと伸ばしそうだし、「不潔~」と言われれば小心者なので毎日剃り始めるだろうし・・・左右されるのヤだから「そっとしといて」という気もしないでもない。

 どっちやねん。

 ホンマにどーでもええ話しでした今日は。「HiGE」というタイトルで「髭」のこと書きたかっただけなのです。皆さんの貴重な時間を無駄にしてホンマすんません。

|

2007年2月 5日 (月)

トーベンさんの娘さん

 ・・・の湯川潮音ちゃんがプロモーションに大阪に来てくれた。

 睡眠不足で「あぁ~、人間辞めたい・・・」と、思いながら合流したらMgのM岡さんに「メチャクチャ寝不足な顔してますよ」と、言われドキッとする。こっちの不具合は悟られないように振舞うのがオトナモード(次の新作マジ期待出来ます!)と思いきや・・・体力の衰えによる表面的な部分はごまかせないのでした。反省。

 潮音ちゃんは、もの凄く落ち着いて振舞いと喋り方をするので若いのに感心。あまりに達観した、喋り口なのでラジオとかで間違えたことを例え言っても、聞いてて全然気づかない。なんなんでしょ?この落ち着き具合は。お父さんがよっぽどヤンチャだったのだろうか?落ち着いてるんだけど、発言はイチイチ面白い。

 新作のミニアルバム「雪のワルツ」は夏に出した「紫陽花の庭」と対になる作品。日本の夏と冬の描写がステキです。三木鶏郎さんという「日本の歌」として象徴的な人のカバーを引っ張り出してくるセンスはちょっと不思議で面白い。日本やヨーロッパやアメリカや、クラッシックからロックからカントリーetc、時計の針も現在過去、あらゆる軸を類稀な声で巡ってる気がします。

 ライブは3月2日心斎橋クラブクアトロ、「繊細」かつ触ると「ザラッ」っとしたよなバンドでのライブを個人的に期待。僕の中で潮音ちゃんはROCK。一般の「ROCK」のカテゴリーとちょっと違うけど、挑戦する姿勢と一筋縄でいかない音は、なぜかROCKに聴こえるのでした。是非見に来てください!

|

2007年2月 4日 (日)

plane

 この日も心斎橋クアトロさんで現場。麻雀にツキが無いU田さん!お世話になりヤす。

 昨日のARROWSじゃ無いけど、今日のplaneも1曲目で「?」って思った。またこれ何かが違う。単純に言うと、今まで申し訳無さそうに演奏してたのが無くなった。ちゃんと正面からお客さんに向かってた。「前見て演奏する」ステージ立つ人間からすると、当たり前っちゃ当たり前のことかもしれないのだけど。「前見る」って言葉には色んな意味が込められていて、それが出来てなかったよな気がしていた。何かがあったはずで、planeも「変わり目」のライブだった。

 終わって聞いてみたら、去年イベントやってたくさんの先輩と一緒になって色々気づいたことがあったみたい。もちろんそれ以外にもたくさんの出来事があったはず。そんなのを踏まえて、何かに気づいたみたい。

 こんな「変わり目」や「ケジメ」とか、その日だけの特別な意味があるライブを見れるのはとても幸せ。この仕事をしていて、最高の瞬間のひとつでもあります。逆にマイナスの境目のライブはかなり落ちますけどね。そんなアップ・ダウンがあって、やっぱりバンドを見てるのは楽しいのでした。

 打上げの2件目最後は、UME様の独壇場。一人でしゃっべってはります。こんなにお話し出来る人、マジ尊敬します。ティーズのN川さんはイビキかいて寝てます。見かけを裏切らない豪快なイビキで安心しました。明日は月曜で朝から会議。日曜の打上げの深夜2件目終わりは生きてて一番憂鬱かもしれない。802のKOGAさんのよに「起きるのイヤだから寝ない」作戦にしようか。悩。

|

« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月11日 - 2007年2月17日 »