« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »

2007年7月28日 (土)

FUJIROCK・・・

  ・・・に、行けてない残念な僕です。今日は会社で仕事です。苗場行きたかったなぁ・・・。「誰が出る」とかはあんまり関係なくて、あの空気に1年に1回浸りたい。。。社会復帰出来なくなる、あの「食う」「寝る」「音楽聴く」しかないダメ人間な生活に。

 「8月25日に野外イベントやる」ということは「お盆前には全てを終わらせないといけない」ということなのです。これが1週間後ろだと、まだ行ける気がしますが。夏の最初に終わる、セットストックが羨ましいなぁ・・・。ここから2週間、更に頑張らねば。

|

2007年7月27日 (金)

Coccoラジオ4回目

 Coccoのレギュラー4回目。初回ぶりに大阪から生放送。

 前回、前々回と良い話しが聞けて・・・今度は生でどんな話しが聞けるかと非常に楽しみにスタジオに入る。

 純粋な人は、何度でもステキな恋が出来る・・・と、説得力のあるいい話しもあった。

 しかし、この日は後半部分で持っていかれました。それも反則スレスレで!

 沖縄に「漫湖」(あえて読み方を書くと・・・「マンコ」と読みます)という湖があるらしく、「台風で漫湖が溢れて・・・」「漫湖からマンコ川が流れていて・・・」「漫湖がナニで・・・」「漫湖がどーした・・・」etc・・・何回言うとんねん!!!

  一応固有名詞なので、放送禁止では無い・・・が、これだけ連呼されたら流石に何があっても動じないプロデューサーKOGAさんも、変な汗をかいてらっしゃる・・・。レギュラー決める時に「何があるかわかりませんよねぇ・・・」と言っていた中には、こんな攻撃は予想されていなかった。もんの凄いワルイ子ですね、Coccoちゃんは・・・・。

 他にも、この日は「僕らの音楽」で(香取慎吾さんとの対談)放送がかぶていたにも関わらず「みんなTV見なさい」と、放送禁止では無いがラジオではタブーの発言も・・・(汗)。前回の放送で泣きながら「ひめゆり」について語った感動的なDJの方と同一人物とは思えない喋りっぷり。僕はいっかいのチケット売りなので、大爆笑でしたが・・・関係者の皆様のお気持ち察っしますと、台風の漫湖なみに涙が溢れてきます。来週からはどーなるんだろ?やっぱり、耳が離せないのです。どうでもイイのですが関西的には「奥米(おうめ)国際マラソン」の方がヤバイです。つられてブログ始めて以来の下ネタ、ご勘弁ください。

 マジメな話し、凄いのは話しの幅が広くなってきてること。リスナーからの質問に、正面から答えれるようになってきたこと。これだけは伝えたいということを、真っ直ぐ伝えれるようになってること・・・。3、4回目でこれらのことが既に出来ていて、正直「始まって2ヶ月ぐらいしたらこんな番組になればいいなぁ・・・」というこっちの予想と理想を既に超えてます。やっぱりこの方は、恐ろしいです。番組が終わる9月の末に、どないなってるか・・・考えるとホンマに恐いですわ~。

 

|

2007年7月26日 (木)

写メ投入

070725_2020 1日遅れで、天神祭りの花火。

小さくてすいません。

画像挿入の仕方、習いました。

今後はこれでゴマかそ・・・いや、更に面白いものにしよう。

|

2007年7月25日 (水)

ブログ漬けでラリり気味

 仕事が日常のペースに戻り、OTODAMAブログと併書き(こんな言葉はあるのか?)しだして、異常な時の睡眠時間と結局同じになってきました。でも、あんまり苦にはならずに、元々話すよりは文章書く方が好きというか楽なので、特にOTODAMAは知って頂きたいことがたくさんあるので。TVといった抜群に波及力があるメディアを持たない変わりに、逆行しますけど「個」であるブログだけはせめてやっていかねばと思うと「しんどい」なんて言ってられないのであります。ちょっと隠れてますけど、このページの右上にリンクがあるのでそちらも是非、読んで頂けるととっても嬉しいです。ちなみに、今は各出演アーティストに関しての想いの丈を順に書いていこー期間。今日書いたのはCoccoちゃん①。ちなみにCoccoちゃん、金曜23時~802のレギュラーが始まったことは以前触れましたが、明後日の放送中は「僕らの音楽」で香取慎吾君と対談するの巻、とかぶってます。TV録画しますが、こりゃ両方楽しみです。ラジオの方は、もう反響がマジメに凄いです。番組HPのBBSを是非一度見てください。http://funky802.com/cgi-bin/bbs/index.cgi?523 「ひめゆり」の話し「ジュゴン」の話し・・・3回目にして、もうラジオの概念を覆しています。

 OTODAMAブログと時を同じくして、802さんの「ROCK THE SUMMER」キャンペーンからの「HPでブログ書いて貰えませんか?」のご要望に、「喜んで!」と半泣きで答えたものの、1回しか書かず・・・しかし、こっちは音泉・桶洗い君が会場風景などUPしてくれてるのでしめしめです。→http://funky802.com/rockthesummer/グッジョブです。

 そして何故かこのタイミングで全く放置していた「ミクシィ」にも手をつけて、もう「パソコンドM状態」。あれですね、ミクシィは「足あと」つくとなんか恥ずかしいですね。知らない人んとこ覗くと、その人も今度こっち見に来てくれて足あとがついて、またこっちが見にいって・・・そのやりとりで会話無いのが、なんか恥ずかしい。足あとつけられんのは良いのですが、自分がつけるとチョイ恥ずかしい。ちょっと人見知り気味にミクシィ中。みんな、もっと堂々とやってるんすかね?今はコミュニティを勉強中。結構くだらないのが多くて面白いっす。

 桶洗いの影響で「写真も良いなぁ」と思い、昨日触れた天神祭りの花火写真をアップしようと、四苦八苦しましたが・・・やり方、忘れまくってます。明日、頑張るっす。

 

|

2007年7月24日 (火)

天神祭り

 僕らの仕事場は、天神橋筋商店街(日本で一番長い商店街らしい)のすぐ近くにあって、 今日明日は「日本三大祭り」のひとつ「天神祭り」。南森町の駅を降りると、いんや~昼間からもっスゴイ人です。平日なのになんでこんな人多いの? みんな学生さん?いや、明らかにオトナが多い。仕事なにしてるんでしょ?浴衣のお姉ちゃんが多いのは大歓迎。

 この天神橋筋、所謂下町の商店街で「天満宮」が近いこともあり、昔ながらのお店も結構多いです。庶民的で、やる気の具合が丁度良くて、もう20年弱うろうろしてますが結構気に入っています。

 うちの会社から商店街に入った角のタバコ屋の7分ハゲのおっちゃんは、1日中ずーーーーっとプレステやってます。「戦国系」のゲームがお気に入りみたい。自動販売機もあるのですが、1万円しかなくて「両替して貰えます?」と言ったら、ゲーム画面を見入ったまま振り向きもせずに「今、細かいのないねん・・・」と無愛想に言ってくれます。いったい何の為に店番してるのか良く解らない。販売機のタバコ入れ替えるだけ?窓口閉めときゃエエやん!

 その横のうどん屋さんも、この商店街の風貌からするとかなり美味そうに見えますが、東京からFM802(すぐ近くなのです)に来られた方がふらっと入ってよく騙されてます。「関西」「天神橋商店街」「粉モノ文化」=「絶対美味い!」方程式が成り立つのですが、見事に裏切ってくれます。僕は「早い」「安い」「小腹が膨れる」=「味は問わない」の方程式なので、良く利用します。いつでも空いてるし、5分で昼食タイムが終わるので超便利。

 なんか下げ気味ですが、イイ商店街なんですよ!そこそこ美味しいお店も無論あります。2号線渡ってすぐの「中村屋のコロッケ」はコンサートのケータリングにも使わせて頂く絶品の品!ですし。

 なんにせよ全体的にガツガツしてないのが良いのです。まったりしてる。

 あと最近多いのが「マッサージ屋」さん。気付くと数百mに1軒の割合で点在してます。これがちょっとヤバい。僕は血行が悪く、寝不足になると肩こりも凄いので現場が続くと、首と肩が痛くてどーしよーもなくなって、誘惑に負けてつい入ってしまいます。これが10分¥1000ぐらいで40~50分コースで連チャンしてしまうとかなりの出費。麻雀して買っても、睡眠不足になって気付いたら全部つぎ込んでます。このマッサージ屋はちょっと余計。

 この地域を特集した「天満人」という本が売られていてかなりステキです。町の歴史やお年寄りや、職人さんを毎号とりあげていく内容。今日、本屋の面出しで「天神祭り」の別冊が売っていたので、次回購入予定。しかし、読んだら頃には祭り終わってますね。生活させて貰ってるので知っておかないといけん気がしますので、まぁ買います。

  明日の夜は、祭りのクライマックスである花火もあります。会社のビルの屋上は特等席。ビルの下でチケット売ろーかなぁ・・・、ペアで¥3000ぐらいなら売れるかも。最近花火も、めっきり見てません・・・。野外イベントの花火しか見てない。あ・・・花火の件つめなきゃ。

 

|

2007年7月23日 (月)

AB型

 今週は現場(ライブのことね)が少ない。夏のイベント前はみんなワンマンやらなくなるので、丁度この時期から少なくなるのです。ただ、現場は無くともライブハウスでメキメキ、力を付けているちょっと評判の「あのバンド」を見るイイ機会だったりもするのだけれど、今週はそんなのも殆ど無くて・・・あ、今日セカンドラインで誘われてたのがあったけど、行けなかった・・・。谷津さんごみんなさい。

 なので今週は、身辺整理とイベントの仕込みと秋以降のコンサートを中心に計画を組もう。なんかやっと色んなことが追いついてきた。地に足がついてきた。

 全然カンケー無いのですが、僕はAB型でありやす。血液型はそんな気にしないのですが、実はまわりにAB型がわさわさ集まってくることに最近気付いた。男湯もABだし、春に入った女湯見習いもAB型。桶洗いは唯一B型。音泉4人中“3/4GUMBOS”がAB型なのでR。

 一般的にAB型は10人に1人の割合なので、何かの集いがあってもそうそう何人もいないハズなのでR。こないだあるキャンペーン終わりでスタッフチームだけで飲み会をやったら4/6がAB型だったのも結構キモかった。

 「僕AB型っす」と言うと、普通の人は「笑う」か「驚く」か「好奇」の目で見てくる(そんな変かぁ?!)。しかしそんな時もABは「自分以外のABはヘンコだが、自分は唯一まともで特殊ABなのだ。一緒にされては困る。」と思っているハズなのでR。実際僕のまわりのABもたいがい変な人が多いが、本人的にはそこに一線あるつもりでも、はたから見ると多分ワンオブゼムABなのでR。計算は出来るが天然な人が多い気もする。服は作れるが、自分は服着て無いのに気付かない「裸の服職人」的な。なんと愛すべき血液型なんだろ。そして、一番心外なのはABは「二重人格」と言われること。そんなん、人間みんな裏表あるやん!アルファベットが2文字並んでるだけで「AとB両方あるんでしょ~?」と、浅いこと言われると、もうねぇ・・・・

 おっと、血液型信仰しない割には熱くなってきた。結局知りたいのは、果たして「ABはABを呼ぶのか?」ということ。果たして僕のまわりに集まってくるのは偶然なのか?必然なのか?誰か、教えてください。これ以上ABが集まってくるのはゴメンなのです。僕以外のABは、みんな変態だから。

 

|

2007年7月22日 (日)

MTWB

 MEET THE WORLD BEATを見に万博に行く。今年は、関わってるアーティストが出演無かったので、気楽な気分で参加。と思いきや、所謂関西の音楽関係者の皆さんが一同に揃うので、さながら忘年会か新年会のような状態。

 会う人、会う人、頭を下げて「世間話」から「情報交換」やら「アホ話」まで。。。気がつくと最後のレミオロメンが始まりそうで、殆どそれまでライブ見てなかったことに気付く。う~ん、まぁこれはこれでアリ。

 天気は曇りで風が無く、絶好の野外イベント日和だったんではないでしょーか?風が無いってのは、暑いけれど「音」の部分では一番の天敵なのでそれもそれでアリ。

 殆どライブは見て無かったけれど、peridotsの「フリージア」は本当に良い曲でした。

|

« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »