« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

2007年4月28日 (土)

STANと六畳人間とLOSTI IN TIME

 心斎橋DROPさんのイベントにSTANと六畳一間を見に行く。STANの皆さんは朝東京を車で出たのに夕方大阪に着いてギリでライブ。連休の渋滞か?と思ったら、ガス欠ですって。一番やってはアカンことやん。ライブは数こなしてるだけあって、最近メキメキアカンことないです。ただ曲が短いのでイケる手前で、次の曲になってしまうのが個人的にちょっと残念。もうちょっと長い曲やライブアレンジがあったり、同じツボに入る曲並べたらもっと良くなるのになぁ・・・。

 「六畳人間」の皆さんは初見。音泉HPにメール頂き、資料もわざわざくれて、プチメル友状態。CD良かったので、ちょっと期待していったら期待以上に良かった!曲ごとに表情が変わる声が良かった。演奏も昭和で良かった。おっちゃん好きです、このバンド。名前がまずヤバいことに今更気付いた。「六畳一間」って・・・。こんな3Pバンドやっぱいい。是非このまま枯れ続けてください。

 のあと、明日久々に大阪でワンマンライブの新生LOST IN TIMEさん一行と食事会。明日、ライブ終わりで帰ってしまうので、今日しか無い。久々に会った海北君と源ちゃんは、何も変わっていなくて久々に会った感じがしなかったのがなんか良かった。明日、最大限に期待してます。

|

2007年4月27日 (金)

セカイイチゲツセカイ

 セカイイチが神戸・月世界で「自主企画イベント」。兼ねてから仲良しのマイスティースとGREAT ADVENTUREの3バンド。

 月世界は、元キャバレーをライブ使用にしたステキなハコ。昭和な感じで関西でも珍しい会場なのです。ソファーがゆったりし過ぎていてキャパが減る、このTO MUTCHな余裕がステキです。商売あがったりですがやむを得ません。

 グレアド(と、言っていいのかな?)は初めて見ましたが、デジロックのイメージが実はアナログ寄り。デジタルもアナログも両方あるバンドなのですが、思ったよりもアナログで肉体的。CDよりライブの方が全然良いかも。あんま、コレやってる人居ないかも。予想以上に良かったです。

 マイティーさんは、いつもと変わらずユル~いグルーブ。月世界にはまり過ぎてて、「勝手にずっとやっといて」的なハコバン状態。ハカセさん、が何故か来てると思ってたら一緒に大阪でレコーディングしてる模様。たまに会えて嬉しいです。

 セカイイチは、岩崎君がインド武者修行(でも、1週間居なかったのね)の成果があるのか無いのか解らんですが、だいぶ変わりつつあります。曲がまず、ガラッと変わりそう。音数が多くなって、岩崎君の直球ボーカルにバンドがどっしり固める形から、バンドの妙がもっと出てくる気がする。今日聴けた新曲にそんな予感がした。詞も変わってきた気がする。これは良いかも。そろそろ結果出さないとね。大阪から出ていって、アマチュアっぽさも無くなってきた。ずっと、期待してますが今年は期待最高値です。とりあえず次回シングルと7月のクアトロでその片鱗が見えるはず。

 大阪に帰って打上げ。ツアー最終日だったので「朝まで飲むで~」とメンバは言ってたが、東京、京都、神戸の3本やん。単に「飲む」理由ね。セカイイチのみなさんは親しみ易いので、女湯見習いちゃんを初打上げに連れていく。カツ丼食ったら殴ったろ!と思っていたらメニューに無かった。グダグダな打上げも、楽器のマコトさんが7時間後にアラバキのステージに居ないといけないらしいので〆る。てか朝なので〆たい。そこまでして、飲むんですね、この世界の人は。おあいそが高くてびっくり、、、おま~ら飲みすぎや!

|

2007年4月26日 (木)

初バリウム

 というわけで、2、3年ぶり(前いつ受けたか覚えてないのっす) に健康診断に行く。普段、体重計乗らないので解らなかったのですが結構痩せていた。20才越えてから一番痩せてるかも。こりはイカン。正月にたてた目標「お昼ご飯食べる」ことはおろか、最近の偏食、偏睡眠のたまもの。初心に返って頑張って食べねば。

 どぉでもいいのですが、そもそもの痩せた原因はこの仕事初めて初めて打上げに参加した時のこと、その日は朝から忙しくて何も食べて無かったのでいきなり「カツ丼」というメニューに19歳の僕はとびつきました。バクバク食べてたら先輩(現MONのOー西さん)に思いっきり頭殴られたのです。「オマエが最初にナニ食ってんねん!!」「ヒィーッ!命ばかりはお助けを~・・・・」と、殺されかねない勢いだったので、それがトラウマになり「お腹が減らない便利な体」になったのでした。燃費がイイとも言います。おかげで食費が浮いてお金が溜まってしょうがないです。代償に体重が8Kg減って、約20年変わらず。でも、当時はホント体育会系でした。僕の同期の子は頭にロンリコ(火がつく強いお酒)シャンプーされて、火を吹かれたら見事引火!初代、引田テンコウのマジックよろしく床を転げのたうちまわり、それ見た先輩諸氏は「うわ~!ねずみ花火みたいやぁ!メッチャきれい!」と、余裕かましてる人らばっかり。頭やけどした、その子は確か入院してました。僕が買いに行かされた「マルコメミソ」では火傷は治らなかったのでした。(んなもんで治るかい!)

 あら脱線。そそ、健康診断です。3kg痩せたのは、まぁいいとして。血を抜かれたり、心電図とったり。そういえば、人生初の「検便」にも今回チャレンジしました。洋式ってすんごい採取しづらいですね。コレはあまり深く掘るネタでは無いですね、すいません。そして今回のハイライト、生まれて初めて飲むバリウム。噂では「マズイ」「ゲップしてはいけない」の二大知識しかない。

 まず最初に、垂直の手術台げなとこに立たされ、飲まされたのがカップに入ったラムネみたいなもの。一気に飲むと・・・ナニこれ!強烈な炭酸の粒のようだ。お腹と喉が、シュワシュワでリー・ソク・ゲップ。「ゲップは我慢してくださ~い」って、はよ言え!っちゅうねん。バリウムちゃうから油断しとったやないかい。ゲップを必死に我慢しつつ、いよいよ待望のバリウム。結構量が多いなぁ・・・、ゴクッ?ゴクゴクッ?、あれ?全然まずくない。プロティンみたい。ドMとしては、ちょっと拍子抜け。手術台に捕まって、台がシーソーみたいに動く。腹のバリウムを拡散させてるのかな?台が平行になった時に、先生が僕の部屋の外で「はい、右腰あげて~、ゴロゴロまわって~、はい左向いて~・・・」色々言葉責めをしてくるが、イマイチパンチが無い。色んな角度からレントゲンとって、対したオチも無く終了・・・・期待はずれだった。

 終わったら洗面台に下剤があって飲むように言われた。バリウムは、固まる力が凄いみたい。口のまわりが白ヌキカールおじさんになっていた。だから早く出さないといけないのかな?

 今日のワナはこの下剤にあった。1時間後に強烈な腹痛で①トイレ。その後2時間打合せがあったのでその前に②トイレ。打合せ中は必死、カタい打合せだったので「すいません・・・う○こ」とも言えず、変な汗かきながら何とかしのぐ。会社に帰って③トイレ、こりはイカンと家に一旦帰って④トイレ(ロングバージョン)、そして・・・・どこまでも「白い世界」は夜中まで続き、夕方以降の仕事キャンセル。いや~びっくりした。こんなに威力があるとは。体重また減ってしまったのではないか?健康診断結果は先ですが、とりあえず解ったのは「M」は「M」でも自分は肉体的に「M」では無かったこと。コレが「新たなひきだし」を開けた日には、ガリガリんなって、ゲッソリして・・・これもどぉでもいいっすね。なんか良くわからん走馬灯のような1日でした。ここまで読んでしまった人、時間の無駄ですんまそん。

|

2007年4月25日 (水)

くるみちゃんに打上げに…

 榎本くるみちゃんのキャンペーン。雑誌の取材やら、ラジオ出演やら。4月の802さんのヘビィローテーション(毎日全番組で曲がかかるステキな券)を頂いてたのもあって、夜のマーキーさんの番組「ソニックスタイル」で、スタジオ生ライブまでやらせてもらう。この為に、わざわざキーボードの柴田さんも来られて。柴田さんのピアノは最高で、イントロから鳥肌がたった。くるみちゃんはスタジオの中でも普段どおりとてもエモい歌を聴かせてくれた。この人は、いつでもどこでも歌うことの準備が出来てる。全くブレない。今日もとても良かった。スタジオライブの限界を超えてた気がした。今時、こんなマジメ過ぎる歌が流行るのだろうか?流行って欲しい、というか。こんな歌が人の背中押すきっかけになってもいいなぁ、と思います。

 終わって、夜2:00~オレンジレンジさんのツアー打上げに顔を出す。スタッフの皆さんが大阪城ホールの撤収終わるのを待つとこんな時間になるのです。今回はアリーナツアーで、全く仕事的にはノータッチ(大阪以外の1府4県担当なので)だった為、居場所が異様に無い。おまけに仕事の都合でライブも見れなかったので余計に。ビンゴの景品も「要らないっすよ」と言われていたのは、気を使って貰ってのことで、いざ、その場で何も出してないのは4月なのにとっても寒い。現金封筒に入れて「○○○券」(シモネタなので○○○は書けません)と、非常に苦しい現場処理。あぁ・・・やっぱり、貰って嬉しくない「イキモノ」か「デカイモノ現物」買っておけば良かった。。。

 終わったら、とっくに明るい時間。明日、健康診断なのに・・・ヤバいっす。

|

2007年4月23日 (月)

グリコさんとお食事会

  GSGPでいつもお世話になってる“グリコ”さん、ぴあさん、802さん、グリーンズさんとお食事会。5年イベントやっていながら、初めてゆっくりお話しすることが出来ました。GSGPは「新鋭バンドを皆で応援する」イベントで、グリコさんにサポート頂いてます。普通、企業の方がサポートしてくれるばやい所謂「売れているアーティスト」が基本なのですが、グリコさんは「これからのアーティスト」を応援してくれる珍しい例なのです。グリコさんの衛星・音楽チャンネルのコマーシャル見てても、その心意気が良く伺えます。決して商品を前面に押し出して居ない、アーティスト第一な感覚。こんなことまず無いのです。なんで逆に、いつも「こんな小さいイベントで、世間的に知られてないバンドばっかりでいいのかなぁ・・・」という5年不思議に思いつつ恐縮してたのですが、今日の食事会でそのわけが良く解りました。

 要は畑は違えど「志し」が同じなのでした。商品を前面に打ち出して宣伝しても、なかなか心に残らない。だったら、心に残る「ライブ」に協賛して心に残る商品を目指そう、的な。これ、なんか僕らと一緒の感覚だったのです。お菓子の市場もコンビニが出来たことで、移り変わりが非常に激しいらしいです。これもCDをとりまくアーティストの環境と似てました。ヒット目指して、次から次へと商品は世に出ますが、数ヶ月周期でどんどん入れ替わる、売れなかったら即おしまい、的な。なかなか長期的に画策出来る状況じゃない世知辛いとこが同じなのでした。

 GSGPが「心に残る」イベントになるよに、これからも頑張らねば!と思わされた夜でした。

 7時から始った食事会は予想以上に盛り上がって2件目に、終わって別の客人と東通りの焼き鳥屋で合流。3件目が終わったら4時・・・仕事してる時間より、飲み食いしてる時間の方が長くないか?

|

2007年4月22日 (日)

キャプストクアトロ

 昨日書き忘れたのですが、アナログフィッシュのグッズのTシャツが最高だった。「フライングV」というボディがV字型のギター(メタル、HRではお馴染み)のデザインの丁度「V」のところを「Vネック」にあわせて、見事な融合を図ったTシャツ!考えた人は数いれど、実際に作ってしまった人は初めて見た!それもバンドは「フライングV」使ってないのに。。。アホですね。一瞬「欲しい・・・」と言いそうになったのを多分「恥ずかしくて着ないだろーなぁ・・・」と思い飲み込んだ。いやでも、最高のTシャツです。買ったアナタも最高です。 

 こないだに引き続き今日はキャプテンストライダム。個人的には昨日にひき続き心斎橋クアトロ。

 ライブの内容は京都より締まっていて更に良くなっていた。これツアーの面白いとこですよね。1ツアーで、2回見るとこれが結構オモシロい。1本ごとに色々修正されるので、違う発見があるんですよね。何も、「チケットをより売ろう!」としてこんなこと言ってるのではありましぇん。バンドは特に、すぐ修正出来るから余裕があれば2回以上見るのはお薦めします。ガチガチに固められて、いつ見ても“金太郎飴”な人も居ます。それは1回で充分です。いや、0回でも・・・。

 京都で聴き逃してドイちゃんに「キィーッ!」と言われたアンコールの新曲、今日はバッチリ聴けました。確かに良い曲だった。こんな曲も出来るようになったの含め、イイ年のとり方してますね。まだまだ若いすけど。永友君に「あと30年バンド出来るよね」と言ったら、「いえ、50年です!」と言われ・・・・ええっ!80歳までやるつもりなの???恐れ入りました。そん時は、僕この世に居ませんけど、頑張ってね。

  

|

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »