« 2007年3月25日 - 2007年3月31日 | トップページ | 2007年4月8日 - 2007年4月14日 »

2007年4月 6日 (金)

THE BACK HORN&ミドリ

 THE BACK HORN「KYO-MEI」対バンツアー!やってきました神戸Varit。

今日の対バンはミドリ。(最近ミドリのライブが多いので日記が少し偏ってます。他のバンドの皆さんすいません・・・地元バンドなので大目にみてください・泣)

 サンボと言い、バックホーンと言い、「対バン」形式でツアーをやる(それも全箇所濃いい!)のはとっても意味があると思う。新しいお客さんに見て貰う機会になるのはもちろん、垣根を越えて「自分たちはこんなバンドを支持しています!」という意思表示にもなるし、連帯感が生まれるのはイイと思う。ただ「仲良し、こよし」の対バンはサムい。仲が良かろうが、対戦相手には緊張感があった方が絶対面白い!「潰すか!」「潰されるか!」の張り詰めたものが、敬意に変わるのだと・・・あれ、またプロレスとダブってきてる。いや、でもホントそうですよ。対バンもそうでなきゃいけない。バックホーンやサンボはそんな素敵な関係の対バンツアーをやってる気がする。

 そしてこの日のライブ。正に理想的な「対バン」のスタイルがあった。最初のミドリの時に、バックホーンのメンバーは客席で見ていた。この日のミドリは先日のハッチ(3/29の日記参照)とは裏腹にお客さんの賞賛を貰い、好対照なライブだった。見てくれた、802ディレクターのミキオさん曰く「こないだが“黒”ミドリとするならば、今日は“白”ミドリやね」という表現はぴったり。ミドリライブで初めて感動で泣けた。(恐くて、漏らしそうになったことは何度かある)良いライブだった。もちろん演奏、緊張感も申し分なかった。

 これに奮い立ったか、バックホーンも過去見た中で最高のライブだった。ボーカルのマサシ君の喉は決して調子が良くなかったと思う。というか、後で聞くとライブ前は普通の話しも出来ないほどひどかったらしい。でも、そこはエモい日本代表。感情極まって、声が出ていた。調子が良くない「声」をカバーするように、バック3人の演奏も素晴らしかった。これぞバンド愛!なんかバックホーンも、どうしようも無いくらい泣けた。一晩で2回泣けた。

 随分、クサイ日記になってしまった。打上げもやった。どちらかと言わなくても人見知りだと思われるこの日が初対面の2バンド(ミドリのハジメタル君除く)が、“オフサイド”的に向かい合って、端っこから見てるとなんだか盛り上がってる。なんか良い。ライブが良かった日の打上げってなんでこんなに楽しいんだろ・・・。KYO-MEIツアー最高じゃないっすか!

|

2007年4月 2日 (月)

発掘!想う壺音泉!!

 802DJドイちゃんこと、土井コマキさんがミナミのdegmeout art&dinerというカフェで不定期開催してきた「想う壺」というライブイベントがあります。丁度昨年末、GALLOWさんの「想う壺」があった頃「大きい“壺”をやろう!」という話しになり、6月に大阪城野音で見事開催が決定しました。

 “まだ見ぬ強豪”も含め、まだ世間に広く認知されていない皆さんから、「あの人」や「あんな人」まで、僕らとドイちゃんが大好きなアーティストの皆さんに出て頂けることになりました。キャスティング会議は常時「ニヤニヤ」しながら行われました。

詳細はこちらから→http://www.shimizuonsen.com/top.html

そして“REENAL”さんのご好意により、なんとチケット代は¥1000!!!

これは「買う!」でしょ?お客さん!・・・ダメですか?

 まだ、内容面はこれからですが、「シークレット」的な人とか、夏の「OTODAMA」も着々と準備中で、そのプレイベント的な意味合いやらetc・・・6月なので昨年夏のように「スイカ割り」は出来ませんが、いろいろたくらみたいと思っています。決まったことが出てきたらまた随時、HPやココで発表しますね。

 季節も丁度良いですよね。気持ちイイ風に吹かれながら、1組1組のライブを想像しただけで、やっぱり「ニヤニヤ」してしまいます。6月3日(日)是非、野音に集合して一緒に「ニヤニヤ」してください。

|

2007年4月 1日 (日)

4月!

 左上に、いろんなアーティストの方のブログをリンク貼っていたら、最初にリンクしていたdaimasさんやらVINTAGE若さんのが無くなっていた・・・。あら、数に限りがあるのね。どーしよー・・・・。今井さん教えてください。

 昨日は、真理子ッティーと小泉さんという同じ人間とは思え・・・いや、美しいお姉さん方々で目の保養をさせて頂き、途中抜けしてミドリが802に生ゲスト出演させて頂くので立会いに行く。ちわきまゆみさんの「REAL EYES 802」。ちわきさんのDJも僕は凄く好き。アーティストの方でもありながら、ファン目線も持ってらっしゃるので、インタビューとかが苦手なミュージシャンでも圧倒的に信頼出来る。フィッシュマンズ佐藤君とソウルセットBIKKEさんの初遭遇も、ちわきさんのインタビューだった!この二人の初対面のインタビューを違和感無くやられるって、凄くないすか?

 明けて、今日から4月!そうそう、802のヘビーローテションに榎本くるみちゃんが選ばれた。「愛すべき人」という、ミディアムながらエモい曲。プロデュースが根岸孝旨さんなので、ゴリゴリ感も気持ち良い。5年ほどお付き合いさせて貰ってますが、やっとスタート地点に辿り着いた感じ。これから頑張らなきゃね。

|

« 2007年3月25日 - 2007年3月31日 | トップページ | 2007年4月8日 - 2007年4月14日 »