« オノレ!ええ加減にさら・・・します(謝) | トップページ | 湯川潮音ちゃんとmother »

2007年10月17日 (水)

木村カエラちゃん(Zepp)

 OTODAMA以来のカエラちゃんのライブ。

ステージ衣装が豹柄(ジブラカラー)のパンツだった。「大阪にあわせてみました~」ということでしたが・・・あのね、マジメに豹柄着てるのは、ごく一部の類稀なセンスをお持ちのオバチャン達であって、我々アベレージ大阪人はそんなに豹好きでは無いのですよん。しかし何着ても似合うのは、元が良いからですなぁ。

 ライブを見ながら、最近どこかでこのバンド感じ体感したなぁ・・・と思った。バックバンドの各々が、バンド経験者で個性的。バックバンドに徹しない姿勢と言うか、それぞれが前に出て“バンド”の存在感を出している。そして、ボーカルがそのグルーブとぶつかったり、越えようとしたりして切磋琢磨している。そうだ。YUKIちゃんバンドの生業に似ている。

 打上げで、もつ鍋食べながらその話をしたら、結構当たっていた。ソロアーティストにありがちな「ボーカルをたてまくる演奏」では無い形。これは正にロックなのだぁ、と僕は思います。

|

« オノレ!ええ加減にさら・・・します(謝) | トップページ | 湯川潮音ちゃんとmother »