« サボってました! | トップページ | YUKIちゃん大阪城その② »

2007年10月 4日 (木)

YUKIちゃん大阪城その①

   YUKIちゃん大阪城ホール仕込み。JUDY AND MARY以来、ワンマンではなんと9年ぶりの大阪城ホール。ソロんなっては初めて。それも2日公演。

 自分個人的な仕事で言えば、大阪城は・・・5年ぶり?いや、もっとかも。覚えていません。「見に」は、たまに行くのですが仕事するのは久しぶりな・・・これは決して自慢出来ることではなくて、縁が無いことをむしろ恥じなければいけない。いかに普段小さな仕事ばかりしてるかの証。いや、でも「大きくても小さくても1本は1本なのだ!」と埃・・・いや「誇り」を持ってやっておりますが、実際こんなことではビジネス的にはあきません。まぁ、そんな個人的なことは置いといて。

 今回大阪城でやるのは、「ソロデビュー5周年を記念したシングルコレクションが発売されることになり、同時に東京、大阪だけでも記念ライブもやりたいのだぁ」とMgの“まゆ蔵”(一応女性。どっから見ても入門したての女子プロレスラー)から連絡を貰ったのが半年前。奇跡的に土日の大阪城ホールがとれて、これは神の思し召しといざ開催することに。最初は、でも正直迷った。ライブも2年ぶり、アリーナ2日はぶっちゃけかなり勇気がいった。入んなかったらこの規模はシャレになりません。さんざん悩んで決めた要素は「土日で早い時間に設定すれば西日本、名古屋など遠方からもお客さんが来て貰えること」「前回のアルバムセールスがイかった」、そして何より「前回のJOYツアーが神がっかった内容だった!」こと。“人間忘れる生き物”で、良いライブを見ても「次もライブに行きたい!」と思う期間はマチマチだと思うのです。効力が数ヶ月だったり、数年だったり。しかし、まれに「一生モン」のライブってある。見たら「一生忘れられないライブ」って。2年前のYUKIちゃんのJOYツアーは正に、それ!見た人はマチガイなく一生モン。こんな凄いライブはなかなかお目(お耳?)にかかれない。そこを一番信じて、ブランク関係無く2日に踏み切ったのでした。久々にドキドキしましたが無事完売。来て頂いた方、本当にありがとう。また、買えなかった方本当にごめんなさい・・・次の機会を期待してください。YUKIちゃんも何より喜んでくれていた。音泉も潰れなくてホント良かった。

 久々の大阪城ホールで、仕込みから自分もいささか緊張。このホールは各入り口を「東西南北」で呼ぶ。お客さんの入り口が「南口」とか「南玄関」とか・・・まずはそっから覚え直した。アルバイト君初日とオンナジ最低限のことから覚えた。非常に情けないジリ貧プロモーター丸出しなのであります。

 明日はゲネプロ(通してリハーサルをやること)なので、YUKIちゃんも今日から大阪入り。久々に会ったらいつも通り元気そうだった。この人は、ステージ上ももちろんながら、一緒に居るだけで元気を貰える不思議な人。「与える男」ヨロシク「元気与えまくれる女性」なのです。こんな人もなかなか居ない。ステキの中のステキ。

 滅多に大阪にも来れないし、ゆっくり美味しいモノでも食べて貰うくらいしか出来ないのでメチャ美味い割烹にご案内。Mgの“まゆ蔵”(極度のがに股)が28歳にして「土瓶蒸し」を食べる。おっちゃんそんなん食べれたん35超えてからやで!人生舐めたらアカンで~。いや、でも僕も38にして便乗。実に美味かった。ニコニコで、明日へ向かう。しかしその頃会場では照明さんが朝まで作業・・・・ホントご苦労さまです。

 

|

« サボってました! | トップページ | YUKIちゃん大阪城その② »