« 木村カエラちゃん(Zepp) | トップページ | 萬福寺でOTイベント »

2007年10月19日 (金)

湯川潮音ちゃんとmother

  心斎橋は“degmeout ART&DINNER”で、潮音ちゃんと「mother」という、本人も愛用している新鋭ガーリーブランドとのコラボライブ。

 「ガーリー」なのである。僕のような38歳のおっちゃんには、おおよそ遠いと思われるブランドなのでR。

 こういった洋服と音楽はそもそも非常にリンクしている。ファッションの主張は当然アーティストのキャラクターを物語ってくるわけで。どのような類のアーティストでも着ている服は自己表現のひとつなのでR。スタイリッシュだったり、だぼだぼだったり、Tシャツだったり、スーツだったり、手作りだったり、豹柄だったり、裸にオーバーオールだったりetc・・・。常にアーティストのファッションと音楽はリンクしている。ファッションを見れば、やっている音楽もほぼ見えてくると言ってもいいんじゃ無いでしょうか。

 自分の着るものはさほど興味無いのですが、そういった点でアーティストのファッションは興味深い、というかとても見ていて楽しい。

 そこで「ガーリー」なのでR。潮音ちゃんの歌はとても好きでR。しかし「ガーリー」という、いかにも女性的なファッションはいささか僕には眩しい。

 そんな女性コンプレックスを感じながら、打上げでお会いした“mother”の皆さんは潮音ちゃん同様かなり男前キャラで、少し安心したのでした。しかし、最近の一線で働く女性はドSで男前揃いでもある。世間で男が肩身が狭いのもうなずけるのでした。

 

|

« 木村カエラちゃん(Zepp) | トップページ | 萬福寺でOTイベント »