« 京都音博本番 | トップページ | HONZI »

2007年9月26日 (水)

UA

 京都と大阪でUAのライブがあった。

 どっちも素晴らしく良かった。今回のアルバム(GOLDEN GREEN)が、地球規模に良きアルバムで、緑(ホンモノ!)に囲まれたステージセットもかなり素敵。照明があたると、その緑が表情を変えて実に幻想的。一時、マニアックな方に向かっていた作品(それはそれで深くて良かったけれど)も、今回は万人に向けて放たれた感がある普遍的な内容で、コンサート自体もそこにもちろん呼応して、ここ数年のライブで個人的に一番だった。「一周まわってコレやってます」な、スケール感。

 「歌う為に生まれてきた人」であることはマチガイ無い。世に歌が上手い人は星の数ほど居るかもしれないけれど、上手いだけでは無い“プラスα”を持った人は数える程しか存在しないと思います。彼女は間違いなくそんな一人。ライブは、オープニングでボーカルが入った瞬間、会場の空気が明らかに変わる。ここまでの人は、この仕事していても滅多にお耳にかかれない。これホント。

 今回、大阪は梅田の芸術劇場で初めてやる。昔の呼び名で言うと「梅コマ」なので、少し演歌的な匂いもする会場。でも、音も良いしどこからも見やすいし、立地も梅田駅に隣接で結構ハマったと自分では思ったのですが実際来られた方、いかがでしたでしょーか?働くOLさんが少しでも来やすい場所を、とも思ったのですが・・・・(難波の人にはゴメンナサイ)。そんな大阪のアンコールではお客さんのリクエストに答えて数曲披露したりで、地元ノリ全開。ベタベタな大阪弁も健在。いや、大阪の誇りです。

|

« 京都音博本番 | トップページ | HONZI »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50655/8546014

この記事へのトラックバック一覧です: UA:

« 京都音博本番 | トップページ | HONZI »