« てんやわんや→Cocco | トップページ | オトナモードワンマン »

2007年9月 8日 (土)

福島音泉

 福島セカンドラインで“福島音泉” 。ライブハウスさんに何バンドかブッキングをお願いした時に“○○音泉”というタイトルにままなります。スタクラの松原君にお願いしたら“松原音泉”。

「なんでも~音泉付ければエエ思とんのかぁ?」

「・・・エエ、、、まぁ、今のところ」

 今日は、昨日プロモーションで来てくれたFUZZY Quartet Rowと京都発メガネ3人組LOVE LOVE LOVE、50回転ズマイナス2のTHE48‘S他、5バンド。

 FQRは沖縄なのに、沖縄に対するシンパシーがさほど感じられないバンドだった。バンプやアジカン直系なギターバンド。喜納昌吉さんに始まり、ネーネーズ、MONGOL800、Cocco、レンジ、BEGIN・・・etc、僕の知ってる南方からのアーティストは大なり中なり、郷土に対するシンパシーが感じられる人ばっかりだったのに・・・恐るべし第三世代出現。いざライブの方は・・・本土初上陸にしては予想以上に良かった。シンパシーは無くとも(ホントはありそうだけど、音には無い)純粋な演奏と曲は、やはり本土の人には無いまっすぐ感があって良かったです。今後にも期待。

 LOVE×3は、京都らしいビジュアル(文系眼鏡)に極上POPS。もっと曲がって更に変態POPS希望。聴けば、もともと変態で、まっすぐに修正中らしい。。。こっからまた“曲げる”ことが出来れば、唸るバンドになれるかもしれない。最近の関西バンドちゃんでは要注目株です。期待大。

 50-2の48回転ズ、ちょっと違う48‘Sは、ギター&Voの子がフラカン竹安にそっくり。こないだフラカンのシャングリラの打上げで竹安の横に座っていて見分けがつかなかったくらいです。今日会った時に「あ、ひさしぶりです」って挨拶したら、ドラムの子だった。エラはって眼鏡なんで・・・3人中二人が同じ系統の顔してます。顔はどでも良いっすね。ライブは50回転ズもフラカン好きな人も、多分好きになるであろうR&R。オモシロかったです。嫌いじゃないです。

 たまにこんな、“ちょっと手前”の皆さんのライブを見るのも楽しいのでした。

|

« てんやわんや→Cocco | トップページ | オトナモードワンマン »