« おとぎ話が802ジャック | トップページ | 福島音泉 »

2007年9月 7日 (金)

てんやわんや→Cocco

 今日はちょっと忙しめな1日。

 昼間GSGPの打合せをし~、沖縄からFUZZY Quartet Rowという4人組新鋭バンドちゃんがキャンペーン、フラカン磔磔は行けず、東京から元アナログフィッシュ担当のハルコが来てくれてたのに行けず、夜からCoccoの802レギュラーに行くの巻。こんな時、体が3つあれば、と思うのですが・・・かぶる時ってほんとかぶるのです。気持ち的には、わざわざ東京からお越し頂いてるので(時には沖縄から)一期一会の精神で手厚くおもてなししたいのですが、今日みたいな日はちょっと無理。でも一緒に居ない時の方が、宣伝的には大事だったりもするのでね。はい、そこで頑張ります。

 Coccoちゃんが毎週大阪の思い出作り(?)にたこ焼きを食しております。番組のHPの携帯サイトからその模様が見れるのですが、残りあと数回になってきたのでいよいよ本丸、番組前に道頓堀「大だこ」に行きました。実は僕も食べたことない。意外にベタ過ぎるものって食べないですよね?並ぶのも地元民としてはちょっと恥ずかしいし、別に言っても「たこ焼きだしなぁ・・・」てなぐらいで思ってたのですが、これが食べてみると結構イケます!これぞ「たこ焼き」のスタンダード。名前の通りタコがデカイ!(ちなみに僕はタコ嫌いなのですが、たこ焼きのタコは何故かOK)そして容器が舟なのも今時イイ!10個¥500は若干高い気もしますが、うん、道頓堀で看板はってて遜色無いお味でした。よぉ、ござんした。

 ついでに道頓堀川に行ったら「トンボリクルーズ」って、船で道頓堀を案内してくれる観光船があって乗ってみる。司会のお姉さんの適度な笑い心がステキでした。途中「地下鉄御堂筋線が赤色の理由は“大阪の大動脈”を表してる」とか、「ホルモン(焼肉)の由来は、“ほる(捨てるの意)モノ”という意味(高価じゃないお肉ってこと)」だとか、色々教えて貰いました。最後にお姉さんが「何か質問ございませんかぁ~?」Cocco先生元気に手を挙げて「は~い!なんでぇ、大阪にはカニのお店(かに道楽のこと)がぁ、こ~んなに多いんですか???」お姉さん(ちょっとあたふた)「あぁ~、それはですね、大阪人は昔からカニが好きだったんですね。だから、こんなに多いんですよぉ。」と、説得力あるような、根拠無しのような、上手くかわしたようなお答え。しかし、こんな突拍子も無い質問に即答で返すのはプロの技なのでした。船上は「やんや、やんや」。これで20分¥500、悪くないっす。B級具合もステキで、Cocco先生もご満悦の様子。この船上の幸せなやりとりは敏腕ディレクターのbonbonが録音していて、めざとく番組の冒頭で使用しておりました。いい仕事しはります。

 先週の放送は東京だったので行けなかったのですが、OTODAMAのことをえらく語ってくれていてとても恐縮でした。それで今日はイベント後、初めて会ったので改めてお礼やら感想やら話せたのですが。。。びっくりしたのが、イベント前に彼女にはコレと言って「こんなイベントなんですよ」とか「こんな理由でトリお願いします」とか、時間も無かったのと直接言うのは正直恥ずかしいのと、説明出来てなかったのです(アホです)・・そしたら当日、彼女は4、5時間会場に居ただけで(演奏してくれましたけどね)僕らがあのイベントでやりたかったこととか、込めた気持ちを感覚的に解ってくれていたのです。えぇ!そこまで?って信じられない感受性で理解してくれていたのです。これは、嬉しいのと同時にほんとに感心させられました。もちろん、彼女以外のアーティストの皆さんも同じ部分は持って頂けて嬉しかったのですが、前回、前々回出てくれてたり、当日に至るまで直接説明出来ていたり・・・しかし、彼女は全く予備知識無しでそこまで感じてくれてたのは、本当に驚きでした。そして実際にあの内容のライブをやってくれて・・・トリに出て貰ってつくづく良かったと思わされました。

先生「イベント良かったから、またやって!」

しがないイベントプロモーター「あぁ、有難うございます。また来年出来れば頑張ります。」

先生「う~ん、来年じゃなくて今すぐやって!今月中がいいなぁ。したらまた歌うから。」」

しがないドMなプロモーター「・・・・・」

 そんな先生のラジオも残すところあと3回となりました。本当に良い番組です。金曜夜11時~FM802“BEAT ON THE RADIO”悪いこと言いません!是非、一度聴いてみてください。

|

« おとぎ話が802ジャック | トップページ | 福島音泉 »