« 関西3強 | トップページ | ミドリサマソニ »

2007年8月10日 (金)

ルイ“オトナモ”ード

 ルイードが大阪に出来た。ルイードといえば東京の老舗のライブハウス。

 場所は心斎橋のJOYSOUND下。丁度クアトロの入ったロフトのまん前。駅の真上で立地は抜群。心斎橋はさながらライブハウス激戦区になってきた。ミナミホイール(10月開催されるライブの祭典)的には、嬉しい限り。しかし、ここまで数が増えると実際どーなんだろか、とも思いますが。

 その一発目のライブが今日、FM802さんの招待イベントとして行われ、出演がオトナモードとジンとフィルハーモユニークの3バンド。6月~8月のヘビィローテーション3バンドなのは偶然か?必然か?後者に¥3000。

 時間が無くてオトナモードしかライブは見れず。ライブでは「サイレント」がマジやばい(by STAN)曲になってきました。個人的にも、裏オトナモード的な部分が前面に出ていて凄く好きな曲。キメが多く、変調変拍子でノリどころ満載(?)な分、完成度の高い演奏をするのは難しい曲だと思うのですが、ライブを締めるのに重要な役割を果たすようになってきて、すなわちバンドが進歩してる表れだと思います。

 ダッシュで無理くり行った割には5曲しか聴けなかった分、打ち上げでボーカル高橋君のカラオケが聴けて得した気分。上手かった!さすがプロ。ちなみに「サイレント」もカラオケに入っていた。こんなカラオケに似つかわしくない曲・・・・歌う人が居れば、足の裏が見てみたいっす。

 そんなカラオケで無理やり“桶洗い”に「空への近道」を入れられても嫌な顔せず歌ってしまう好青年高橋君がボーカルのオトナモード。9月12日ツアーファイナルは大阪です。カラオケよりもバンドの演奏がつくと○○○倍良いです。応援ヨロシクであります。オトナモードのお客さんは女子が多いのですが、男もキテ欲しいっす!「サイレント」は辛口の貴兄に是非!なのです。

|

« 関西3強 | トップページ | ミドリサマソニ »