« UA月世界 | トップページ | こっこらじおすたーと »

2007年7月 4日 (水)

UAプロモーション

 昨日今日はUAのプロモーション。取材とかラジオゲストとか多忙な2日間。僕は見てるだけでしたけど。ライブもそうですけど、いざアーティストの皆さんが稼動すると僕らは「見てる」だけなのです。仕事は「そこに至るまでに何をするか」と、「終わってから何をするか」なので、真っ最中は見てるだけ。

 やはり感心させられるのは、誰と会ってもスタンスが変わらないこと。毅然とした自分があって、気はつかうけれど無理はしないし、自分を人にあわせないし、はっきり言うことは言うし、解らないことは解らないというところ。そしてやはり、非常に感覚的な人なので、言葉で作品のことを説明するのは結構大変。受け手側のメディアな人も大変。(この場合の「大変」は、インタビュアーの方の腕の見せ所なので「やりがい」ともとれます)彼女は都会を離れて生活してるので、それが「普通じゃない」と扱われがちなのですが、それは僕ら都会人から見た考え方なので、人間としてみたら実はそっちの方が自然で普通かもしれない。その捕らえられ方の違いにも、多分とまどっていた。都会に居て季節感が無かったり、情報量が多かったりすると、人の平衡感覚が実は無くなっていくのかもしれない。UAみたいな人に遇うと、自分のバランスが少し良くなる感じがします。彼女はもの凄く姿勢も良いので、刺激されてネコ背気味の姿勢も良くなって有難いです。

 ライブは、9月24日(祝)京都会館、26日(水)梅田芸術劇場です。

 夜は久しぶりに何も無かったので、たまには電車のあるうちに帰る。家に光ネットが入ったので、パソコンつないで仕事しようと思ったらダラダラTVを見てしまってすんごい後悔。ナンの収穫も無かった。UAは家にTVが無いらしい。それやっぱり正解。見ないことに慣れたら、全然生きていける。芸能人話しに全くついていけなくなりますけど、その方が良いなぁ。無駄な情報入ってこないのも結構楽です。

 

|

« UA月世界 | トップページ | こっこらじおすたーと »