« ブークラに行くの巻 | トップページ | UA月世界 »

2007年7月 1日 (日)

不快指数

 休みの予定が、仕事が入る。夜、50回転ズのワンマンライブも行けず。50はかなり動員も伸びてきて良い感じみたい。ブサイクでサイコーのガレージR&Rバンド日本代表の日も近いです。失礼、もう代表かも。メンバーがプロモーションでうちの会社にたまに来てるのですが、この世のものと思えないあの顔に一瞬「ドキッ」とします。何回あってもビックリするの。スーツ着てないと余計わかんなくて・・・。いやでも、ブサイクであれオトコマエであれ大阪のバンドが売れていくのは大阪人としては嬉しいもんですね。しかし、あの顔でアメリカツアーまわったことは、日本人としては残念です。誤解されないように祈るのみです。みんなこんな顔じゃないよ!、と。

 50回転ズも気持ち悪いですが、雨が降らないのも気持ち悪い。少し梅雨らしくなってきたけど、もっと降らないとヤバいですよね。極度の傘嫌いなので(絶対忘れるから)雨は嫌いだけれど、ここまで異常だと。梅雨後半に期待です。あ、でも7/15京都大作戦の時は、晴れ希望です。

 イヤなことついでに、最近電車の冷房がちょっとイヤ。寒すぎるのです。なんで電車の気温にあわせて1枚シャツ持ち歩かなあかんねん!と、少し憤り。車掌さん気がつかないのですね。僕が体感温度低すぎるのかな。。。

 これコンサート会場でも実はあります。やたら、寒かったりする時。(ちなみに暑い時は冷房が追いついてないのが殆ど。あとはアーティストサイドの希望や、スモークなど演出上のことがたまにあるのがおおまかな理由)会場内の空調は、会場さんと主催者が調整するのが常なのですが、異様な温度の時は主催者が客席に居ないことが考えられます。ライブ見てないのね。僕ん中でこれちょっとあり得ない。いろんなライブ見に行ってたまに感じるのです「あ、これ責任者見てないなぁ・・・・」って、ことが。ライブは適温で見たいです。寒いと楽しくないっす。

 ちなみに大きい会場は見る場所によって、音も変わりますが体感温度も変わってきます。厚生年金の3階と1階では、排気口の場所に近いか、遠いかで変わります。なんばHatchの2階椅子席と1階のスタンディングでも変わります。上寒くて、下暑い、みたいな。これはまたどこを折衷案にするかは難しいのですが・・・。ま、でも寒いよりちょっと汗ばむくらいがライブには丁度良いんじゃないかと思いますが。日夜、万人が納得する正解の無い温度調節に頑張ってるのでした。

 

|

« ブークラに行くの巻 | トップページ | UA月世界 »