« 佐野元春 | トップページ | 大日本人 »

2007年6月18日 (月)

佐野元春②

  佐野さんの続き。

 あと、佐野さんを通して教えて貰ったのが僕の知らなかったいろんなアーティスト。邦楽だと、友部正人さん、吉田美奈子さん・・・、洋楽だとボブ・ディランにスプリングスティーン、エルビス・コステロ、スタイルカウンシル、バディ・ホリー歌詞からジェリー・リー・ルイス、マーヴィン・ゲイetc・・・。実際にコステロのライブでニック・ロウを、スタカンでポールウェラーを通じてジャム~パンクを。遡ったり、広がったりしていくとROCKの面白さがよく解って夢中に中古盤屋に入り浸った。その知識は、仕事する上であとあと凄く役にたった。仕事は邦楽だけれど、洋楽というかロックの歴史的なことを知っておいて全く損は無かった。佐野さんに出会えたことで、たくさんのことを知ることが出来て、改めて感謝なのです。

 時を同じくして、ミックジャガーの来日もあってストーンズを知り、ビートルズにも出会った。高校~20歳前半ぐらいで個人的に洋楽は絶頂。ニルヴァーナで終了。以降、邦楽についていくのが必死で最近の洋楽はFUJIかサマソで勉強するくらい。ま、でも邦楽の躍進(クォリティ)もここ十数年凄いので、洋楽聴かなくても楽しい毎日を送らせて頂いております。

 誰か好きなアーティストが出来た時に、そっから縦に横に聴いていくことは是非お薦めします。見えなかった発見や時代背景も解って、面白い。知らないより知ってる方が音楽を数倍楽しめると思います、はい。

|

« 佐野元春 | トップページ | 大日本人 »