« 上手下手 | トップページ | OTODAMA`07発売日 »

2007年6月22日 (金)

くるみちゃんとDOES

 昨日はシャングリラで榎本くるみちゃんのライブ。5年越しの関わりで、4月に802のヘビィローテーションになって、やっと1stアルバムが出て・・・・のワンマン。地道にやって、やっとここまで来た感が。バックバンドを従えてのライブは、ミディアム~アッパーな曲が更にバンドアレンジされて、バラードはピアノだけのシンプルな構成で、メリハリのある良いライブだった。アコースティックもイイけど、くるみちゃんはやっぱりバンドがイイ。「これしかできへんねん!」という潔さが伝わるライブだった。「やっと」というか「ついに」というか・・・こっから何かが始まる予感がした。早く次の曲が聴きたい。ライブが見たい。

 そして今日はファンダンゴでDOESのライブ。シングル「修羅」が売れている。最近のDOESの曲とライブは躍進めざましい。個人的には最近の曲では「3月」がとっても好き。メロディーがたって、3人の演奏がヤバくて、Vo.ワタル君がカリスマ感あって・・・ライブもトータルで申し分無い。何も言うことが無く、このままズンズン進んで欲しい。バンドのスピードが早い分、まわりの僕らのスピードが追いつかなくなってきた。今のバンドの状態からして、この動因数は(ファンダンゴが埋まってるといえど)無い。「これぐらいのライブだったら、動因はこれくらい」という感覚からすると、バンドは遥か彼方に行こうとしている。ライブを見ていて自分の力不足にいたたまれなくなった。そんなケースは実は珍しいのだけど、嬉しい悲鳴かもしれないけれど。それぐらい、今のDOESは凄いです。

|

« 上手下手 | トップページ | OTODAMA`07発売日 »