« ヨエコとミドリとヤコゼン | トップページ | ブークラに行くの巻 »

2007年6月29日 (金)

Coccoが喋ります!

 スペシャルニュース!Coccoちゃんが毎週大阪でラジオのレギュラーを持つことが決まりました!FM802「BEAT ON THE RADIO」(毎週金曜23:00~24:00)来週7/6からオンエアーです。http://funky802.com/beat/index.php

 丁度デビュー10年を迎えて、初のラジオレギュラーです。ラジオ出演自体も殆ど(大阪でも数回)しか無かった人が、それもレギュラー持つなんて・・・。首謀者である802のKOGAさんてホント変な人でステキです。

 10年間決して多くはないけれど、いろいろな活動をしてきた中で今彼女が「ラジオで喋る」ってことは、なんか自然な感じがします。今、語りたいことがあると思うのです。それも大阪でやるのはなんか意味がある気がします。しかも生放送で。

 7/25に「きらきら」というアルバムが出ます。前作を引き継いだ肌触りもありつつ、よりアットホームで、音楽的にも多岐に渡って、しかしメッセージ性も強い作品になっています。今までの作品以上に沖縄に対する「想い」が赤裸々につまったアルバムで、個人的にも既に大好きです。そして、このアルバムと連動して是非見て頂きたい映画があります。

 去年の夏のツアー最終日、8月15日終戦記念日に彼女は初めて生まれ育った沖縄で、正式なコンサートを開きました。それまで沖縄でやれなかった理由、その日やる理由を明確に教えてくれた、あり得ない類の感動的なライブになりました。生涯初のアンコールも披露してくれました。それは全て「沖縄」でしかあり得ない出来事でした。

 そのコンサートの中で、彼女は沖縄に生まれ育った人間として「ひめゆり」について語ってくれました。この夏その「ひめゆり」のドキュメント映画が各地で上映されます。詳細HP→http://www.himeyuri.info/voice.html(Coccoのコメントも掲載されています)この映画を見て頂ければ、今回のアルバムがより伝わってくると思います。是非多くの方に見て頂きたいです。大阪は「第七藝術劇場」(十三ファンダンゴに行く途中の映画館。機会があればライブの前にでも!)7/21~上映されます。

 一足早く「ひめゆり」を見せて頂いて、予想していたことが、それ以上だったことを知りました。これは沖縄の人だけの問題では全く無く、本土はおろか、日本人も外人もない、人として知っておかないといけないことだと。それでも僕ら本土の人間よりも、沖縄の人は更に背負うものとしてその過去は存在します。

 そこに生まれた育ったアーティストとして今、Coccoはありったけのことをしようとしています。

 うん?ちょっと重たくなりましたが、本題に戻ると、そう!ラジオです。彼女はギャグセンスも実は抜群なので、基本的にはポップな番組になると思います。何を言い出すか、ナニをやらされるか、今からまわりの僕らはドキドキしてますが、ラジオ史上無かった番組になる予感がします!デビュー10年てことは、今の20才ぐらいの人ってCoccoのこと知らない人も居ますよね?そんな人や、曲だけ知ってる人、名前しかの人etc・・・とにかく、一人でも多くの人にこの番組がきっかけで、類稀(たぐいまれ)な彼女の「うた」と、人何百倍の「想い」が届きますように。毎週金曜日、是非お耳にかかってください。

 

 

 

|

« ヨエコとミドリとヤコゼン | トップページ | ブークラに行くの巻 »