« ミドリ神戸 | トップページ | SWEET LOVE SHOWER »

2007年5月19日 (土)

SWEET LOVE SHOWER“EXTRA”

 毎年この時期は、FM802さんとSPACE SHOWERさんが行うイベント「SWEET LOVE SHOWER」が大阪城野音であります。

今日は、その「EXTRA DAY」でお客さんは招待制、バンドはまだまだこれからの人達がラインナップされた大阪城野音。

 音泉からは「monobright」「藍坊主」「キャプテンストライダム」の3組が出させて頂きました。

 monobrightは1番目の出番!初の野外イベント、それなりの大舞台で、ある意味ドキドキ。子を思う親の気持ち?ってんでしょうか。「全くウケなかったらどしよ?」とか、マイナスシンキングで始まった。ステージに「メガネ」「白いポロ」「黒ジーンズ」をまとった4人が出てくると、なんとお客さんは総立ち!一月前まで、セカンドラインで100人居ないお客さんの前でやっていたバンドが、なぜこんなにウケるんだろ?

 結果だけ言うと、そのお客さんの期待感を、最後まで裏切ること無かった気がします。「変体」「アホ」「でも曲と演奏は意外にカッコイー!」と3拍子揃ったライブが出来てた。ここ数ヶ月詰めてライブやった成果が出た!これはお客さんにもちゃんと伝わった気がします。物販CDを売り切ったのがその証拠。アンケートもたくさんの方が書いてくれて、過去見た中では最高の出来と、結果でありました。MCでボーカル・モモ君が「次のライブ告知します!・・・そんなものは無ーーーい!」と言ったのには参った。次回ライブのチラシ、入り口で配っとるちゅうねん!

 トリのキャプストも過去最高だった。ホーンが3人入って7人編成のホーンストライダム。これも良かった。客席の盛り上げ方も半端無く良かった。今日は、「新人バンドの日ながら、キャプストはちょっと「新人」というのがはばかれる。その通り、最終的にはワンランク上のライブを1バンドだけやっていた。先月終わったツアーん時も良かったけど、今日のこの編成は飛びぬけていた。ツアーもこれで是非見たい!・・・言うだけ勝手。

 アタマとトリで、結構長い1日だった。メチャクチャ寒くて冷え症の僕は手が凍えてしまった。5月でこんな日はちと記憶に無い。明日は、有料本番日。も少し暖かいといいなぁ。

|

« ミドリ神戸 | トップページ | SWEET LOVE SHOWER »