« 「運」 | トップページ | GOING KOBE »

2007年5月26日 (土)

見れたものと見れなかったもの

 ちょっと体調を崩して、POLYのライブに行けなかった。。。担当は男湯ちゃんなので、別に僕が行ってもナニの足しにもならない自信は人一倍あるのですが、個人的には10年にして過去最高の勢いを持ったバンドの、大阪でのライブは何があっても見ていないといけなかった。アカンたれです。入れ替わりで、6/2、日比谷野音の招待状を頂いた。(なんと、これも売り切れ!)当日は、大阪の野音でRUSH BALLがあって、アナログフィッシュさんやフルカワミキティが出演するのと、次の日に自分のイベントがあるので引継ぎで行かないといけない・・・。

 今年の春からLOSTやスパルタや、「節目」になる日々谷野音に行けなかった。タイミング的に大阪でも週末イベントが多い時期なのですが・・・なんか情けない。日々精進・・・しても、ダメなのか?

 久々に天王寺に行った。串かつを食べた。802の特番でマーキーさんと民生さんとで行った以来。仕事で普段行くことが殆ど無い土地ながら、もっとライブハウスや音楽的なものがあっても良い街なのにぃ・・・と思いながら。フェスティバルゲートがもうすぐ閉まるので「BRIDGE」という小屋も無くなる。もう一つ個人的に、悲しいのが「大阪プロレス」のデルフィンアリーナも無くなること。(これは推測で、フェスゲが無くなるので当然ここも無くなると勝手な解釈)

 たまたまやってたので、大阪プロレスもついでに見た。何度か見たけど、数百人規模のこじんまりとした会場に、子供~大人まで楽しめる「解りやすさ」と「キャラクター作り」が、大阪っぽくて好きだった。大阪城ホールでロックイベントやった時に来て貰ったらお客さんにも大好評だった。「ROCK」と「プロレス」はやはり近い。

 第一試合の若手から、軍団通しの抗争、えべっさんやくいしんぼう仮面らのB級キャラやら・・・子供の頃に嗅いだ「昭和のプロレス」の臭いと「大阪マインド」が見事に融合された逸品でした。天王寺って場所柄もまたステキだった。この場所無くなったらどーするのかな?いやはや寂しい。

 天王寺はやっぱり良い。街と人に力がある。定年なったら、ここでライブハウスの親父になるのが密かな夢だったりします。

|

« 「運」 | トップページ | GOING KOBE »