« くるみちゃんに打上げに… | トップページ | セカイイチゲツセカイ »

2007年4月26日 (木)

初バリウム

 というわけで、2、3年ぶり(前いつ受けたか覚えてないのっす) に健康診断に行く。普段、体重計乗らないので解らなかったのですが結構痩せていた。20才越えてから一番痩せてるかも。こりはイカン。正月にたてた目標「お昼ご飯食べる」ことはおろか、最近の偏食、偏睡眠のたまもの。初心に返って頑張って食べねば。

 どぉでもいいのですが、そもそもの痩せた原因はこの仕事初めて初めて打上げに参加した時のこと、その日は朝から忙しくて何も食べて無かったのでいきなり「カツ丼」というメニューに19歳の僕はとびつきました。バクバク食べてたら先輩(現MONのOー西さん)に思いっきり頭殴られたのです。「オマエが最初にナニ食ってんねん!!」「ヒィーッ!命ばかりはお助けを~・・・・」と、殺されかねない勢いだったので、それがトラウマになり「お腹が減らない便利な体」になったのでした。燃費がイイとも言います。おかげで食費が浮いてお金が溜まってしょうがないです。代償に体重が8Kg減って、約20年変わらず。でも、当時はホント体育会系でした。僕の同期の子は頭にロンリコ(火がつく強いお酒)シャンプーされて、火を吹かれたら見事引火!初代、引田テンコウのマジックよろしく床を転げのたうちまわり、それ見た先輩諸氏は「うわ~!ねずみ花火みたいやぁ!メッチャきれい!」と、余裕かましてる人らばっかり。頭やけどした、その子は確か入院してました。僕が買いに行かされた「マルコメミソ」では火傷は治らなかったのでした。(んなもんで治るかい!)

 あら脱線。そそ、健康診断です。3kg痩せたのは、まぁいいとして。血を抜かれたり、心電図とったり。そういえば、人生初の「検便」にも今回チャレンジしました。洋式ってすんごい採取しづらいですね。コレはあまり深く掘るネタでは無いですね、すいません。そして今回のハイライト、生まれて初めて飲むバリウム。噂では「マズイ」「ゲップしてはいけない」の二大知識しかない。

 まず最初に、垂直の手術台げなとこに立たされ、飲まされたのがカップに入ったラムネみたいなもの。一気に飲むと・・・ナニこれ!強烈な炭酸の粒のようだ。お腹と喉が、シュワシュワでリー・ソク・ゲップ。「ゲップは我慢してくださ~い」って、はよ言え!っちゅうねん。バリウムちゃうから油断しとったやないかい。ゲップを必死に我慢しつつ、いよいよ待望のバリウム。結構量が多いなぁ・・・、ゴクッ?ゴクゴクッ?、あれ?全然まずくない。プロティンみたい。ドMとしては、ちょっと拍子抜け。手術台に捕まって、台がシーソーみたいに動く。腹のバリウムを拡散させてるのかな?台が平行になった時に、先生が僕の部屋の外で「はい、右腰あげて~、ゴロゴロまわって~、はい左向いて~・・・」色々言葉責めをしてくるが、イマイチパンチが無い。色んな角度からレントゲンとって、対したオチも無く終了・・・・期待はずれだった。

 終わったら洗面台に下剤があって飲むように言われた。バリウムは、固まる力が凄いみたい。口のまわりが白ヌキカールおじさんになっていた。だから早く出さないといけないのかな?

 今日のワナはこの下剤にあった。1時間後に強烈な腹痛で①トイレ。その後2時間打合せがあったのでその前に②トイレ。打合せ中は必死、カタい打合せだったので「すいません・・・う○こ」とも言えず、変な汗かきながら何とかしのぐ。会社に帰って③トイレ、こりはイカンと家に一旦帰って④トイレ(ロングバージョン)、そして・・・・どこまでも「白い世界」は夜中まで続き、夕方以降の仕事キャンセル。いや~びっくりした。こんなに威力があるとは。体重また減ってしまったのではないか?健康診断結果は先ですが、とりあえず解ったのは「M」は「M」でも自分は肉体的に「M」では無かったこと。コレが「新たなひきだし」を開けた日には、ガリガリんなって、ゲッソリして・・・これもどぉでもいいっすね。なんか良くわからん走馬灯のような1日でした。ここまで読んでしまった人、時間の無駄ですんまそん。

|

« くるみちゃんに打上げに… | トップページ | セカイイチゲツセカイ »