« monobrightみたび | トップページ | アナログフィッシュとtobaccojuice »

2007年4月20日 (金)

スネオヘアー

 表題の方(別名・渡辺君)BIG CATでワンマン。磔磔見れなかったので、久々のスネオ君な気がする。新入りマネージャーのT中さんは、元サニーディのメンバー→スクービーのマネージャー、だったのでスネオ君の現場に居るのがやたら気持ち悪くて面白い。

 新しいアルバムも良い曲揃いで、ソングライティングはやはり類稀で。でも、この人はホント「不器用なアーティスト日本代表」。もっすごいキレイなメロディーのある曲を書けるのに、ライブでエエカッコしないんですね。毒舌はくし、下品なこと言うし。極度の恥ずかしがりなのか何なのか。少しくらいエエカッコしても良いのに・・・そこが、ここまでくると面白くなってきた。

 この日も、ステージで一瞬キレた。「曲がすぐ消費されて、可愛そうだ!」と叫んだ。確かにそうだ。アホみたいな数リリースされて、消費されて、アーティストはどんどん曲の創作を要求される。時代のサイクルがどんどん早くなってるので、ここは皆悩むとこだね。だから逆に、消費されない曲が出来ると良いね。スネオ君ならそれが書ける。流されない強い曲が書ける。もう既にあるかもしれないけど、これから作る曲はそんな曲だらけだと最高。

 福島で鳥2連チャンだったので、打上げは1件目で帰ろうと思ってたけど、軽く2件目にも拉致される。久々にスネオ君と喋れて、気がつけば外が明かるくなろうとしていた。ヤバいす、明日も現場なのに・・・・。でも、喋れて良かった。まだまだスネオ君は大丈夫だと思った。

|

« monobrightみたび | トップページ | アナログフィッシュとtobaccojuice »