« LOST IN TIME | トップページ | ハルコ送別会 »

2007年3月 5日 (月)

竹内電気

 昨日セカンドラインで“変”なバンドを見た。名前は「竹内電気」。CDは事前に聞いていて、シュガーベイブやナイアガラ的な“極上ジャパニーズシティポップス”、しかしジャケットを見ると・・・なんとキモい人が居る。「この音源で、この演者は無いよなぁ・・・・」と、思い。興味深々でセカンドラインに行く。

 登場SEは山下達郎さん!編成は5人で、Vo&Key、Dr、Bにギターが二人。センターのキーボード&ボーカルの人は一番まとも。目に付く(というか釘付け)は、一番上手(ステージ向かって右側のことね)に陣取った、長髪&メガネ&オシャレじゃない&太った、4拍子揃った超絶(見た目ね)ギタリストの人!すんごくオシャレなギターカッティングしてるのに、ハードロック(?)なパフォーマンス。「そんな早弾きしてるよな顔で体上下させなくても、爽やかに弾けるでしょ!そのフレーズ!!」。要は、「見た目」と「出音」が全く違うのです。これは、5感がおかしくなること受けあい。肉まんかと思ったらあんまん、あんみつかと思ったら味はインディアンカレー、抹茶オーレかと思ったらドクターペッパーetc・・・・。なんじゃコレ!

 そのギターの人のMCが、またこれかなりキモい。何言ってるかあまり解らない、かつぜつも悪い・・・・HP含め、写真は常にそのキモい人が真ん中に居る。良かった。。。ボーカルじゃなくて。写真はまだキモくないが、実物はかなりキモいです。http://takeuchidenki.com/profile.htm

 名古屋発、極上POPバンド「竹内電気」。目を離したい(そらしたい?)けど、恐いもの見たさ、聴きたさでまた見てしまう気がします。。。くわばらくわばら。

|

« LOST IN TIME | トップページ | ハルコ送別会 »