« ハルコ送別会 | トップページ | DOES »

2007年3月 7日 (水)

monobright見参!

 monobrightという4人組(ふろむ北海道)が大阪で初ライブ。昨日はBLOC PARTYのオープニングアクト@なんばHatch、今日はセカンドラインと2連チャン。大阪初ライブがHatchで・・・それもBLOC PARTYとは!何と恵まれてるバンドちゃんなんだろ。ちなみに僕BLOC PARTYは「なんのパーティのオープニングなん?」と最近まで思ってました。失格も失格、死んでしまえ!洋楽疎いのが露呈。あぁ、情け無い。

 モノブライトの4人は全員“眼鏡ちゃん&白いポロ”・・・という、まぁある意味ビジュアル系。写真は全員POLYのハヤシ君に見えるも、実物はもっとブサイク。。。嘘、愛嬌ある4人組なのです。普通この世代の人はblurとかoasis(洋楽知らないので知ったかブリね)の影響を反映してるのが基本なのに、遡ってXTCやトッドラングレン並みの耳年マぶりを発揮してるのがまず変。曲が明らかに変なのです。面白いのです。演奏も結構しっかりしていて、リズム隊しかり、ギターの松下君はかなり個性的なギターを弾く。ボーカルの桃野君は、ひたすらエモい。エモくて微笑ましいのだス、暑苦しく無いのだった(これ大事)。ちなみに昨年、神戸で関西初ライブを見た時は、チャットモンチ、ANATAKIKOUらと対バン。キテレツなMCで右に出るモノが居ないアナタキコウ松浦君も食ってしまうほどのエモいMCと、自分で地雷仕掛けて、自ら踏んで飛んでいくよな刹那的演奏にかなりヤられてしまったのでした。

 ハッチとセカンドラインは、良いとこ悪いとこ色々出たよな。今のうちはコケてもいいよね。この数ヶ月、東京に出てきてアホみたい(関西流ホメ言葉)にライブをこなしグングン成長してるのは確か。次の関西ライブは3月27日GSGP、かなりの期待を持って見に行くことを決めてる僕でした。(仕事やから行くんですけどね)これから、どなって、どこ行くんだろ?・・・というロックバンドとしてのドキドキ感があるバンド。monobright!湯仲間に加わった夜なのでした。

|

« ハルコ送別会 | トップページ | DOES »