« 2006年4月23日 - 2006年4月29日 | トップページ | 2006年5月7日 - 2006年5月13日 »

2006年5月 2日 (火)

06-05-02

   連休のはざまで、特にこれと言って何も無かった1日。

電車も車もすいてるげな、街も人通り少なげな気がしました。毎日これぐらいの感じだと丁度良いのになぁ・・・・。

大阪ってなんやかや言って、人が多いですもんね。ごみごみしたとこが大阪の良さですけど、人ごみが僕は苦手。

酔います。

 土日の繁華街で買い物とかという文字は僕には無い。10分で足がだる~くなってお家に帰りたくなる。

連休のはざまは、何かと快適なことに気付いた。

 ここ数日良かったCDは、うつみようこ&yokorokobandの新譜。ようこさんは、女性ソウルシンガー日本代表!(毎度お馴染み音泉調べ)すんごいですわ~、ぐぃんぐぃんですわ~!RUSH BALL6月の野音に出られます。G、Bがフラカン竹安、グレートなので余計にひいき目。差し引いても充分凄いっすけど。ソウル、ファンク、ロケンロー好きなアナタにぴったりの1枚。

 あとは、京都のメイフラワーというバンド。ビートルズ、XTC、ジェリーフィッシュなどなど、英ロック直系の激POP&激R&Rバンドが送る、モッズな1枚。これはライブが見たい!調べたら5月12日セカンドライン。行ぐ行ぐ。絶対イグ~。

 音泉的に連休の予定は、「SET YOU FREE」イベントがファンダンゴで連ちゃんであります。しかし家の用事で僕は行けるのが7日だけになりそ。シガキマサキ君見たかったなぁ・・・身長伸びてるといいなぁ・・・。

 要は、数日お休みさせて頂きます。こんなに落ち着いたゴールデンウィークも珍しい。記憶に無いかも。

 人が休んでる時に一緒になって休んで、大丈夫なのか音泉は?貧乏症なので不安になってきました。大丈夫じゃ無い気がしてきた。小心者なので不安になってきた。ムリヤリ働こうか・・・いやいやそこまでせんでも・・・・いやでも不安が・・・次は、いつまとめて休めるか解らんから休んでもいいよね・・・このペースでいったらつぶれるぞ・・・前にたまには休まないと良い仕事できん!って言ってたやん・・・いやいや、このあいだに未だ見ぬ凄いバンドが大阪のどっかでライブやってるかも・・・

 誰もつっこんでくれないので、ループした文章は終わりが非常に難しい。ブログ書いてる時ってホント孤独なのね。ボケツッコミ民族にとっては余計つらい。

| | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

06-05-01

  男湯の日記が、4/20ぐらいまで追いついてきた。むむ、エライのかエラクないのか良く解らないが、記憶力は良いのか?

 このまま、現在を追い越して未来の日記をつけるようになると面白いのになぁ。

 桶洗い君の日記も、若干文章力があがってるような。続けるとうまくなるのね。相変わらず「オチ」は無いけれど、まま身内なのであまり褒めないようにしよう。

 かくいう僕は、毎日書いていながら文章力の進歩はあまりなく、人のことをとやかく言えない。

 日記を毎日つけ始めて2ヶ月以上経った。

 失ったものは睡眠時間。

 あと、びびったのがパソコン用PHSの電話代。家で毎日1~2時間つけっぱなしにしてるとエライ金額になっていた。こりはイカン。出来るだけ会社で書かなければ。

 ヒット数は地味ながら、右肩上がりです。

こんなしょうもない文章、読んでくれてる人が少しづつ増えてるのが不思議なれど。

 僕、朝日新聞読んでるんですけど三谷幸喜さんのコラムが週イチで連載されてて、これがかなりオモシロイ。こんな文章書ければいいのになぁ・・・といつも思うのですが、書けるわけも無く。

 「ちょっとしたこと」を、広げて面白おかしく表現出来る人って凄いと思います。多感で表現力豊か。憧れますね。学生の頃、もっと本とか読んどきゃよかったなぁ。今は、読書はちょっと無理。

 そいえば、結構前に知り合いから「ミクシィ」なるものに勧誘され、わけも解らず入会したのですが、こないだ自分のページ見てびっくり。

 プロフィールに全部、実名から本当のこと書いていてそれがアップされていた。わけも解らず入力したら、そんな恥ずかしいことになっていた。

 下の名前だけ訂正したものの、全く手をつけてないのでまぁいいか。

 まわりでミクシィやってる人、多いのですが何がどうなって、どう面白いのか未だ解らず、というか知らない。

 今んとこ、この日記でいっぱいいっぱいであります。

 ミクシィで「清水音泉」の、コミュニティがあった。これはちょっと嬉しかったけど、あまり盛り上がってなかった。

 「ネタを提供出来て無い」ってことなんだろうなぁ・・・・、と少し反省。

 「ネタ」・・・今、くってますから。日々くってます。

 

| | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

バーベキューで親父を想う

   祝日。会社の皆さんとバーベキュー。

今年は春に花見とかやらなかったので、忘年会以来の社内行事。

僕はもっぱら食べるの専門で、何の役にも立たないダメ男君。

 アウトドア嫌いじゃ無いんですけど、フジロックとか行ってもテントとか絶対にはれない。「不自由を楽しむ場所」なのに、不自由がダメなのです。近くのホテルとかに泊まってしまう。フジみたいな場所では、あるまじき行為。アウトドアで生活出来る人、尊敬します。

 バーベキューやった場所は服部緑地公園。実家が近くて、子供の頃良く親父に遊びに連れてきて貰った場所。

 どこかしこキレイに改築、造園されていながら、昔遊んだタコの形をした滑り台とかも残っていて、忘れてた昔のこと思い出したりして感慨深め。

 初めて、自転車に乗れたのも、キャッチボールしたのも、ザリガニやブラックバス釣ったのも全部この公園だった。

 うちの実家は散髪屋やってて、土日は店があるのであんまりどこにも連れていって貰えなかった。ただ月曜が休みなので、春休みとか夏休みの月曜には決まってこの公園だった。

 当時、何も言わなかったしこっちも何も思わなかったけど、僕が大人になって、親父も退職してから、しきりにそのことを謝っていた。全く気にしていないのに、いつも「どこにも連れていけんかって、ごめんな」とたまに会うと、謝っていた。

 逆に、自分が仕事始めてからは忙しくて親孝行らしきものが全く出来なくなった。会うのは、盆と正月ぐらい。盆もままならないので、年に1回正月だけって時も多々あった。

 「申し訳ないなぁ・・・」と、心のどこかでは思いながら、日々の仕事に流されてどんどん月日はたっていった。

 そうこうしてるうちに2年前、親父は倒れてしまい半年後に逝ってしまった。

 結局、親孝行と呼ばれるものは何もしていない、全くもって最低の息子で終わってしまった。

 更なる後悔はその昔、機関車の運転手を目指して広島の学校に通っていた親父は、昭和20年の夏に運悪く被爆してしまった。奇跡的に一命を取り留めた一週間意識が無くて。全く気付かなかったけれど、後遺症もあったらしい。手や体にやけどの跡があって、子供の頃「それどうしたん?」と聞くと「ゴキブリに噛まれたんや!」と、アホなことを言ってはぐらかしていたが、僕は幼心にそれを信用してしまい、以来ゴキブリが大の苦手になってしまった。

 ・・・いやいや、そんなことが後悔では無くて、親父は被爆したことを最後まで僕には何も言わなかった。おかんに教えて貰って知ったのは大人になってから。最後まで親父の口からは何も聞かされなかった。聞こう聞こうと思って、聞くタイミングをとうとう逃してしまった。

 これは一番後悔した。思うに、僕には聴いておく「義務」があった。聴いて、人に伝えないといけない「義務」が。

 おととし、親父がもうやばい時に広島球場で民生さんのライブがあった。ライブは、もう格別なものだったのは言うまでもないのと同時に、民生さんの広島への「思い」を感じた。決してライブ中、口にすることは無かったけれど、並々ならぬものを感じた。

 飛躍しすぎかもしれないけれど、広島という土地の背負っているものの深さを感じた。親父のような目にあった人が当たり前に居るであろう土地。悲しい事実を背負わされてしまったけれど、タフで力強い街。偶然か何かの縁か解らないけど、そのタイミングで広島に行けたことを感謝した。

 うん、でもこれは考えすぎ。民生さんにはイイ迷惑。僕の勝手な妄想。妄想だけど、そう感じた。

 バーベキューのことを書くつもりが、ぜんぜんあらぬ方向へいってしまった。私的すぎて、書くかどうしようかも途中で凄く迷った。何が言いたかったわけでも無いのに・・・・。しいて言うなら「親孝行は親の居るうちに!」と、僕が言うのはおこがましい。説得力ゼロ。

 うん、これにしよう。「戦争反対!」反対する義務が僕にはあるので、これは説得力多少あり。断固反対!します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | トラックバック (0)

« 2006年4月23日 - 2006年4月29日 | トップページ | 2006年5月7日 - 2006年5月13日 »