« 2006年3月26日 - 2006年4月1日 | トップページ | 2006年4月9日 - 2006年4月15日 »

2006年4月 8日 (土)

06-04-08

   ZeppOsakaでカエラちゃん。

 1年ぶりのツアー。そのあいだに大阪では「サマソニ」「SMAイベント」「ジャパンサーキット」とイベントを3本やって、今回のツアー。当たり前かもしれないけど、1年前よりは全然イイ。

 ただ2回目のツアーでいきなり2000キャパっていうのは酷な話しだったかもしれなくて。しかし、世間的には見たい人がそれだけ、それ以上いて必要以上に小さい会場もTo Mutch。なかなか難しい選択でしたがチケットも売切れて、今の期待に充分答えれたライブだったと思います。

 まだまだ成長してくれそうな「のりしろ」も見えて、前見て期待出来るところが良かったです。次の3rdアルバムとツアーが本当の勝負かなと思いますが、個人的には是非日本の「あぶりるらびぃ~ん」になって欲しいと思います。今まで日本に居なかった存在のような気がします。

 打上げでキーボードの堀江君と話してて、「10年やれる人になって欲しいよねぇ」ということで一致。10年やる為には、今が一番大事じゃないかと。どんなアーティストでも、アルバム3枚、ツアー3回で最初の結果が出る、出さないといけないと思うのですが。その意味でこれから1年がやっぱり大事。期待します。

 朝、家を出る時に携帯不携帯。またやってしまった・・・現場で使い物になりませんでした。帰ると着信約10件。キンちゃんが映画の舞台挨拶に大阪に来ていて、マネジャーのブッチーからも着信があり・・・合流出来なくてごめんなさい。映画もまだ見れていないので、来週中には必ず見たいと思います。フィッシュマンズは今年の夏は見れるのかなぁ・・・その辺のことも話したかったのに・・・。大変失礼しました。明日、一番に電話してみよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

風車の理論

   今日、久々に「えええええっ!」っていうことがあった。

 「聞いてないよ~!」ってこと。仕事上のことです。

 もうどうしようもないので、軌道修正を無理矢理せねば。

 こんな時に、アントニオ猪木の「風車の理論」というのがあって。

 簡単に言うと「逆境をプラスに変える」ということなんですけど。「ピンチの中にチャンスあり」とも言います。

 何かのトラブルで思わぬ方向に転じた時、本来無かった発想が生まれるわけで、それを押し広げてプラスに出来るように頑張る!ということですね。

 またまた、別の日本語では「逆ギレ」ということかも知れませんが。。。

 キレることなく、冷静に考えていきたいと思います。

で、「具体的にはなんなん?」ということですが・・・まだ秘密。

ダメージが大きいので、今日はもう考えないことにしよう。

 明日は木村カエラちゃんのライブがZeppであります。チケット売切れ。バックメンバーやスタッフの方もステキは人が多くて楽しみなのです。3月のアルバムも、民生さんにアイゴンさん、高桑さん(GREAT3)くるり岸田さんやらブッチャーズひさ子ちゃんに吉村さん、mitoさん(クラムボン)、堀江さん(ニール&イライザ)ミッシェル・クハラさんなどなど・・・もんのスゴイメンツ!個人的に好きな人ばっかり。CMで流れてるミカバンドとの共演と言い、今一番日本で恵まれている女の子じゃないのかなと思います。

 ツアーは今回で2回目。人が3年かかるところを1年でやってのけているところがエライ。人3倍人生が充実してそう。ちょっと羨ましい。年がほぼダブルスコアなので何しゃべって言いか解らない・・・そんな個人的なことはどうでもいいとして、明日のライブ楽しみです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

06-04-6

  会社行く前に、今シーズン初めてマリナーズTV観戦。投手陣に不安が残るも城島効果は結構おおきそうですね。断トツ最下位てのは今年は無さそう。日本の野球は、仕事の時間とかぶって見れないのですが、大リーグは朝帯なので結構見れるんですよね。ここ数年はもっぱら大リーグばっかり。球場が静かなのがいいです。打球の音がちゃんと聞こえる。去年1回甲子園行ったら、隣の人と会話出来ないくらいうるさくて途中で帰ったことを思うと、大リーグの球場は羨ましいです。

  お昼にperidotsの打合せ、事務所のKMさんが来てくれてプロモーションかねながら。大阪城野音で行われるFM802さんのイベントが、いよいよ来週末にせまってきました。とても楽しみ。今回はバンドだし。マジック起こるといいなぁ。起こる確率かなり高し。

 あとそのイベントで個人的に楽しみ、というか最近はまってる人が、おおはた雄一君。通勤の時は、毎日聞きながら行ってます。この時期に歩きながら聴くと、めちゃくちゃ気持ちいい。電車で聴いてると、気持ち良すぎて寝ちゃうのでやばいんですけど。2回ほど、おおはた君のせいで降りる駅通り越しました。どうしたら、あんな気持ちいいアコギが弾けるのだろうかとても不思議。最近の癒し部門一位です。どうでもいいけどおおはた君は、顔がどんとさんに似てる。

 何件か打ち合わせして、セカンドラインにtrico(トリコ)というバンドを見にいく。下北ハイラインレコードで結構CDが売れてるらしい、千葉の4ピースバンド、初大阪ライブ。アコギとエレキを駆使しながら、とても洋楽ナイズされた音。結構良かった。「洋楽で言うと誰みたい」とか最近の洋楽めっきり疎いので例えられましぇん。すいましぇん。

 どれぐらい洋楽に疎いかというと、ニルバーナ以降は殆ど知らない。知らなさ過ぎてちょっと恥ずかしい。知らなくなった理由は、日本のバンドのCDがまわりに増えすぎて洋楽までまわらなくなったことと、日本のバンドのレベルが上がって洋楽無くても生きていけるようになったから。全然幸せなので、これでいいと思ってますけど。焦るのは、フジロックとかで、全然知らないバンドに人がやたら集まってると、音楽の仕事してる端くれとして気まずい思いをするぐらいかなぁ。

 会社に帰って、夏のイベントの打合せ。果たして出来るのか?ここ最近のテーマ。去年せっかく始めたので、何とか今年もやりたいとは思ってるのです・・・が。鋭意構想中どえす。あまり期待せず、期待してください。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

いろいろ経由~音泉祭り②

 昨日は長めの打上げ1件目が終わり、帰ってごそごそして、寝たのが明け方、ながらまたたく間に起こされる。同居人である下の子の入園式の送迎が朝イチの仕事。強烈な眠気を押して、寝巻きのジャージのまま運転手をし、一旦家に帰って終わる頃に迎えに行くまでの時間、も少し寝ようと目を閉じようとしたら、上の子が何か抱えてこっちに寄ってくる・・・手には「ドラえもんの人生ゲーム」が。。。気絶したい。。。。モノ金でしかケアーしてないツケがまわってきた。

 朝ニの仕事は人生ゲーム。この眠さの中ではかなり拷問に近い。気合が足りない僕を、しずかちゃんは好きになってくれず、ジャイ子がお嫁さんになる最悪の展開で負けた。

 朝三の仕事はフラカン圭介君のキャンペーン(取材やラジオに出る芸能活動)。 モウロウとしてお昼前に待ち合わせ場所のホテルに行く。ロビーで待ってると、ランチタイムでレストランにOLらしき人がゾロゾロ入って行く。1人のメガネOLさん(らしき人)が、ニコッとしてこっちに向かって来る。ヤバイ、誰だっけ?眠った脳ミソをフル稼動してる僕にOLさんが口を開いた。「ボノボのベースの森本です・・・」知ってる人に、自己紹介された。最悪に寒い。メガネで変装されて解らなかった。おまけに「どこぞのOLさんかと思いました」と、とりつくろって言い訳したつもりが、後で聞いたら「どこぞの誰さんでしたっけ?」と聞き違えられていたらしく、二重に寒い。1日オちる。なっちゃんホントにごめんなさい。

 気を取り直せずに、キャンペーンに行く。圭介君は饒舌なので結構楽チン、というか安心出来る。人の話しは聞きたくないが、自分の話を聞いて貰うのは大好き!天職ですな。夕方に数時間空いたので、花月にライブの勉強しに行くことにする。生モノの勉強。梅田が若手主体で、なんばがいぶし銀のメンツ。「中田カウスボタン」1点買いでなんば花月に同意!あわよくば、「のりおよしお」も見れて、最後は新喜劇でシメ!テンション上げ上げで花月前に行くと・・・なんとチケット売切れ。あなどっていた。高校さぼって通ってたころは平日ならば最前真ん中は楽勝だったのに。。。しょうがないので、映画に行く。ディズニーの・・・・タイトルもう忘れた。何年かぶりに映画を見る。映画館が指定席制になってることにびっくりした。絶対オちる自信があったのに意外に面白い。子供4人がタンスの中から、別世界に行ってライオン(善玉)と共に魔女を倒すというファンタジー(?)もの。最後まで起きてられた。さすがディズニー!たかがネズミちゃんで世界進出してるだけあります。何も考えずに見れる映画で気分転換にはうってつけだったのですが、10分後にはストーリー忘れそうな僕に対して圭介君はやたら感動して引きずっていた。最後に出たfmosakaさんの番組で「大阪のリスナーの皆さんに何かメッセージを!」「今日見た映画の○○○はサイコーです!」って・・・椅子からずり落ちる僕。ナニしに来てんねん!

 関係無いですが、この番組「ROCK THE RADIO851」DJ、岸本マチャミ(最近服装がグラム&スペーシー)もかなりの曲者。たまたま発した言葉がダジャレになったのを聞き逃さず「今のオモシロクないんですけど!」と上沼恵美子並みのツッコミを生放送で入れてのける。恐るべし。。。一応ゲストなんですけど。ちょっとは気ぃ使えよ!小屋で言うなら出演者を選ぶファンダンゴ並みのDJだ。また呼んであげてね~。

 そして、やっとバナナに着くとラリパパの最後の方。最近メンバーが微妙に入れ替わっていって、よりマイペースになってる模様。これ以上マイペースになったらどうなるんやろ・・・緩すぎてついていけないっす!やっぱ、曲と声とコーラスは最高。5/14に鈴木慶一さんとクアトロで対バンするらしいです。それって凄くないっすか?

 今日は身内ノリなイベントなので外してもOK。最後のボノボが外してくれました!スプリングスティーンの「BORN IN THE USA」で登場。全員「赤バンダナ」「白T」でアメリカンロック使用衣装。意味が全く解らない!西君のMCは最後まで英語の喋れない外人キャラ。演奏曲はほぼマジメでしたけど。アンコールの「THANK YOU FOR THE MUSIC」は、ひょっとするとバナナで聴く最後の曲になるかもしれない。一生モンの曲になるかも。なって欲しくないかも。

 終わってから事務所でホールの今後のことを聞く。初めてちゃんと聞く。色んな人が聞いてきて、大変でしょうから自分からは今まで聞いて無かったのです。 状況は、う~ん・・・書けませんけど、まだ何か出来ることが無いか考えてみます。

 今、TVで最近引退した永源遥(プロレスラー60歳!)の特集をしている。還暦レスラーってのもスゴイなぁ。そいえば今日は名古屋で62歳のバンドが来日最終公演。永源を見てストーンズを思う。ホント引き出しが少ないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

春の音泉祭り①

 春の音泉祭り初日atバナナホール。出演はtheピーズ、フラワーカンパニーズ、オープニングアクトにDOESの3組。タイトルは「堂山夜明け前にどどめをハデにくれ!編」。長っ!

 最後になるかもしれないバナナに、約600人もの「ダメ人間(出演者、スタッフ関係者含む)」が堂山町に集結!圧巻だ~!幸せ!

 DOESは、初めて見ましたけど3ピースのロックバンド。民生さんげなボーカルで、ピーズ、フラカン好きの方には決して嫌いじゃない音ではないかと。もうちょっと見たい。5月20日にポップショコラ、オトナモードと十三ファンダンゴにも登場してくれます。

 そして大阪初ライブがバナナだったフラカン。多分12年前くらい。戦略的にキャパアップしてた時期もあったけど、あしかけこれだけの期間お世話になった訳で。「深夜高速」は格別にきました。いつもにも増して竹安君のギターがせつない。進化してる「盆踊り」とドパンク「FUTURE」で明るく、強烈に終了。感傷的にならなくて良かった。年齢別“ヨッサホイ”レスポンスの40代でピーズの皆さんが叫んでたのが微笑ましかったです。

 ピーズは、そんなに頻繁に見てるわけではないけど、結構長くは見てる。そん中でも、復活した時のライブ(それもバナナだった)ぐらい良かった!テキトーに見せてるけど、実はスゴイしっかりしてるバンドだと思うのです。

「俺らに出来ること、お金以外なら何でもするから!」と圭介君。

「バナナ無くなったら、大阪で俺らやるとこないじゃん」とハルさん。

 この思いは届かないのか。もちろんホールの人には届きまくってる。ブッキングの青木君はこの日のライブで「意地でも続けたい」と思ったはず。

 僕ら(今回はVINTAGE ROCKさんとうちの男湯)に出来るのは、今日と明日みたいなライブを作ることしか出来ない。バンドは今日のライブみたいに最高の演奏をすることしか出来ない。お客さんは、チケット買って最高の楽しみ方をするしかない。それが届かないのは、かなり悲しい。

 楽器が使い込めば味のある音が出るのと同じように、小屋も月日を重ねれば味のある「鳴り」になると僕は思うのですが。そうだとすると、25年の歴史はあまりにも勿体無いのです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

  最近少し、ほんのささいな悩みがあって。それは、この日記を毎日書くのが果たしていいのかどうか?ってことなんです。

 「毎日書く!」と最初に自分で決めながら、1月以上たってくるとそうそう毎日、書くこととか、言いたいことは無いわけで・・・・

 そんな中、多少無理に書いた文面を読み返すに、僕は「寄せ書きブログ」の面々の方々のような文才は一切持ち合わせていない為、「こいつナニが言いたいねん!」という日記があとを絶たず、自分がそう思う、ってことは、読んでくれている方はもっとそう思ってることが想像出来るので、そろそろ考えないといかんなぁ・・・と思うわけです。

 以前、サボって月イチペースぐらいで書いていた時は、文才は無いにせよ「書きたいこと、言いたいこと」が明確にあったので、「あー、こいつこんなこと言いたいんや」ぐらいな説得力まではいかないまでも、少しは伝わるような文章だったと思うのですが、やっぱりそゆ衝動に駆られる以外は書かない方がいいのかな?とも思うのです。

 しかし「毎日続ける」と決めなければ、楽な方に流されてしまう僕は多少書きたいことがあっても「疲れたから寝ちゃおう」とか「明日にしよう」とか、ってサボリ癖が始まり、結局書かなくなるのは目に見えている。それは自信あり。自信あるから、そうならぬよう自分に約束ごとを作ったものの、それはそれで考えもの。

 言いたいことなくても素直に感じたこと書けばいいやん、と自分に言い聞かせながら、しかしやっぱり考え中。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

キャットモンキー

  「peridots」7月7日大阪初単独ライブの第一項を「寄せ書きブログ」にUPしました。「ちぇきらうと」してみてください。「寄せ書き」内でチャットしながら、色々決めようとしましたが、一部企画倒れですいません。また何かの機会にやってみます。

   ついでに昨日書いた、子猫ちゃんの写真をVINTAGE ROCKの番台さんがUPしてくれていたので、左のリンクから是非見に行ってみて欲しいです。2匹いた、多分弟ネコの方。兄ちゃんがガツガツごみあさってて、ずっとおあずけされてました。野良ちゃんだったので逃げるから良かったのですが万がイチさわれたりして、ゴロニャンされようもんなら危なかった。家族が2匹増えるところだった。やばいやばい。

  昨日、スパルタローカルズの事務所のM瀬さんと2件目でプロレス&オカルトライブ話しに夢中。ストーンズ狂の百Sさんの話しを聞きすぎて、今回の来日公演に行かなかったことを、今更ながらもの凄く後悔。初来日からコンスタントに来日していたので油断してたのと、今回大阪は無いので盛り上がりに便乗出来なかった。考えたら、次いつ来れるか解らないですよねぇ。還暦越えたバリバリのROCK BANDを見たかった。4月5日の名古屋がラストチャンスながら、その日は音泉祭り・・・最後になるやもしれないバナナホール・・・残念ながらバナナの勝ちです。 くどいですが、4日、5日の「春の音泉祭り!」お時間と若干のお金に余裕がある方は是非遊びにきてくださいね。

 プロレス&ロックで、すっかり熱くなって帰ったら朝寝。起きたら昼過ぎ。日曜朝は、同居人のサル二匹が泳ぎに行くので運転手をするのですが、起こされたのは泳いで帰ってきてからなのでした。親ザル2匹泳ぎが苦手なので、唯一の習いごと。

 夕方から京都で、ある打合せ。詳しくは話せないのですが、行く前はもの凄く緊張した打合せ。いつも、大なり小なり緊張感は持ってるつもりなのですが、過去殆ど経験の無い種類の緊張。元々、「緊張しい」なんですけど・・・・。でも、相手の方達がとても良い人たちだったので救われました。もし、実現したらとてもステキなことがおこるかも。

 帰ってきたら、おサルちゃん達はもう夢の中・・・1人で食べる晩御飯。良くあることというか、ほぼこんな感じなんですけど。。。。こんな時に一緒にツナ缶で付きあってくれるネコが居てくれたらなぁ。昨日から、ちょっとしたネコブーム。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月26日 - 2006年4月1日 | トップページ | 2006年4月9日 - 2006年4月15日 »