« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »

2006年4月 1日 (土)

堂山に子猫ちゃん

  少しだけ昨日の続き。

  MステでCoccoが歌い終えた後に、タモさんの「ニヤッ」とした笑いにもの凄く「愛」を感じます。一見「ニガ笑い」にも、「少し呆れた」ようにも見えるその「ニヤリ顔」は、実は賞賛/祝福の笑い顔。コメントは無いけど、その笑いで全てOK。あまりMステ内で見せない顔じゃないかしら?と、言いながらMステ殆ど見ませんけど。見ませんけど、これは確信!うん、間違い無い。タモさんもCoccoの良き理解者な気がします。

 そして今日は、スパルタローカルズのバナナホール。リリースも何も無いけど、“ライブバンドはライブをやるのです!ワンマン”。

 まだ東京が残っているので詳しい内容は言えませんが、ベスト盤的選曲に新曲も交えた最高のセットリスト。新曲が、全く違和感無く今までの曲と肩を並べているところに、“ライブバンド”たる頼もしさを感じます。

 この新曲達がライブで育って、録音されて、世に出て、また成長してライブで聴ける。このオトコマエバンド道を正に地で行ってます。

 右肩上がりは変わりなく、今年も突っ走れます。パンクで踊れて、ちょっと泣ける!隙間を操る演奏と、カリスマボーカル・安部コーセイ、4人でその名はスパルタローカルズ!

 今年も是非ごひいきに!

 そして終わるかもしれないバナナは、いまだどうなるか解らず。

 ここで、バイトもして、ライブで数え切れなくお世話になって、大きなイベントの打上げや、結婚パーティや、送別会や・・・20年ぐらいの色んな思い出がつまった小屋が、ひょっとしてあと一週間で終わるかもしれないと思うと、スパルタのある曲で、ちょっとキた。

 何か僕らに出来ることは無いのかな。

 機材を車に積んでいると、信じられないくらいカワイイ子猫ちゃん2匹(多分兄弟)が、バナナのゴミ袋をあさっている。聞けば最近居ついてるらしい、親猫がいない子猫ちゃん。こんな都会の繁華街で、子供2匹が必死で生きている。 バナナが無くなると、この子猫ちゃん達も居場所が無くなるじゃないか!

この子猫ちゃん達の為にも、何か出来ること無いのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月31日 (金)

06-3-31

3月31日なのだ。

社会人としては大晦日なのだ。

明日は元旦なのだ。

バナナでスパルタローカルズなのだ。

こと始めにはうってつけのライブなのだ!

新曲が聴けるかもとワクワクなのだ。

当日券若干だけ出すかもなのだ。

そして、“女湯見習いマシン3号”も明日から投入なのだ。

リセットしてまた1年間頑張るのだ!

 最近「ブログ読んでます」と、ちょくちょく言われるようになってきた。

 もちろん嬉しいのはヤマヤマなのですが、ホントは見ても見ないフリしてして欲しいのです。

 でも、誰かと会った時に(この人は読んでるのだろうか・・・)と考えると、対応に困ることが。

 読んでるなら、ここで書いた同じネタは使えない。芸人としてはネタがかぶるわけにはいかない。

 しかし、読んでないならここで書いてるネタを知って欲しいこともある。

 概ね、読んでる人の方が少ないので基本形は相手が「読んでないもの」として接することにしてるんですけど。

 その「読んでる」か「読んでないか」が頭をかけめぐり、そぶりは微塵も出しませんが、対人恐怖症が悪化している、ように思えます。

そうだ!これから、これ読んでる人は最初に合言葉を言って貰うようにしよう!

・・・・・合言葉は、

あなた「アンドレの足を折ったのは誰?」

僕「キラー・カーンです!」

これだけだとまぐれ当たりも考えられるから即次の質問に、

あなた「じゃぁ、アンドレの好物は??」

僕「ワインに決まってるっしょ!」

これで晴れてユナイトしたことにします!

・・・・暖かくなると、陽気に誘われて変な人が出てくるからみんな気をつけてね。

  ここで一旦日記終わったんですけど。MステでCoccoを見てしまった。

TVなのに、会社のちゃちいそれもモノラルなのに、ナニ?このグルーブ。

TVの企画を超えている。有り得ないライブ感。

歌い終わった後の、「やったー、歌えた」と言いたげな最高の笑顔がサイコー。

TVでこれだけイイのなら、やっぱライブは計り知れなくイイ。思い出してきた、何事にも変えがたい、あの感覚。言い表しようの無い感覚。

 早くライブが見たい!あっちゃん、早くやろうよ!

あれれ、一緒に見ていた女子が泣いてる。本気で泣いてる。ライブ見たらどうすんの?気持ちは解ります。すいません・・・泣いてない僕は、まだまだです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

06-3-30

 昼間、FM COCOLOのDJ・伊舞さんが来てくれた。こっちからのお願いごとなのに呼びつけてしまって申し訳ない心持ち。良くライブに来て頂けるので、「こっちよりの人だなぁ」と、思っていたら全くこっちよりの人で良かったです。この日記を読んでくれているらしく、その時点で「アホなんだなぁ・・・この人も」と解るので、ブログっていうのは解り易い。「踏み絵」的な良さがあります。あっ、年上の方に向かってアホと言ってしまいました!すいません伊舞“姉さん”。年は、ばらしませんからお許しを。ちなみに僕、今年38です。

 FM COCOLOは個人的には結構好き。色んな国の音楽が聴けて、車とかで聴いてると心地よいのであります。東京で言うと「インターエフエム」なんでしょうか?聴いたこと無いですけど。

 COCOLOさんは、あんま邦楽かからないのですが、4月から毎週土曜日、19:00~邦楽ロックもかかる番組がスタートするそうです。色々、お願いしちゃお。

 夜はライブ見て、その後フィッシュマンズのレイトショー・試写会に行くはずが、予定がくるって両方無理になりました。映画のパンフレットというかオフィシャルブックを貰った。電話で取材して頂いて、お答えしたことがセンエツながらのってるんですけど、語尾に「~ですけど“ネ”」という言い回しが多くて少しエラソ。そんな気、無かったのになぁ・・・・。大阪人としては、語尾が“ネ”と知ったかぶり的な表現は違和感あります。校正しなかった自分が悪いんですけど。ちなみに使われている解り辛い写真は「ハート型にくりぬかれた雲」です。奇跡的だけど、意味の無い1枚。これご覧の方は、漏れなくフィッシュマンズ好きで、映画も見て頂けると信じてますので、言い訳しておきます。

 3月末は、やっぱり予定がくるいがち。「後始末」とか「修正」が必要な季節なので。早く、終わらせて前ばっかり向きたいと思う毎日。もう少しだから頑張ろぉ。

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

本日休業

   久々にお休み頂く。

 遅めに起きて、これも久々に野池に釣りにいこうかと思いきや、いきなりどしゃ降りであきらめました。

 釣りは数少ない趣味なのですが、去年行ったのは確か1回だけ。同じく釣り好きのスパルタローカルズ、アベ兄弟とびわ湖に行くも、半日ボートで昼寝してしまい・・・丸ボウズ。偶然一緒に行った、クリエイティブマンの方は見事50cmUP。イカしてるプロモーターとそうでない僕の差は顕著でした。

 釣りの種類はブラックバスです。所謂害魚。肩身が狭い魚です。実は、肩身が狭いのは釣ってる僕らで、お魚ちゃんは良い迷惑です。アメリカから東方の島国に連れて来られて、放流されるだけされて、増えてきたら今度は駆除。お魚の立場に立つと、いい迷惑です。

 肩身は狭いですが、ちゃんとルールは守りますので。

 今年は出来るだけ釣りに行こうとも決めました。毎年、そう思いながら行かないのですが、今年は行きます。

 はまると見さかい無い僕は全盛期、毎週淡路島に行き、びわ湖に行き、東北や関東にも遠征に行き、アメリカにまで行きました。全ての余暇とお金を費やしました。ちょっと恥ずかしい。

 サルです、サル!一度覚えたらずっとやってる。サルになると色々大変なので、あまり趣味を持たないようにしてます。

 人間らしく、今年は釣りをします。

 せっかくの休みが台無しになりそなので、夜は公衆温泉(?)に行く。ほっかほっかでふにゃふにゃ。明日も休んじゃいそう・・・。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

心斎橋でお花見

 リンクに「yosegaki」という項目が追加されました。見て頂ければ解るのですが、僕含め4人の人で、何やら新しいことを始めようというブログです。実験的な部分もあるので、やってみないと解らない(特に、他3人の皆さんにおんぶにだっこの僕は)のですが、そっちも楽しいものになるようにはりきりたいと思いますので・・・・是非、今すぐクリック!

 心斎橋で花見がありました。タイトルは「春の音泉祭り!」。去年、野音でやったイベントを今年はBIG CAT、とバナナホールで合計3本。その1発目。

 キングブラザーズ/ズクナシ/スクービードゥ/Bleach/POLYSICSの5バンド。ブッキングは男湯ちゃん。キンブラとスクービーとPOLYはインディーズのレーベルメイトだったり、そこに違う血を入れて「相乗効果を生み出そう」とか、男湯なりの意味合いが色々あった。

 最初から見た僕の感想は、「100m11秒のペースで3000m走らされた気分」良くも悪くも。

 良かったのは、全バンド、安っぽい言い方ですけど「疾走感」がスゴイ。「もう、ついていけませ~ん!勘弁してください」と半笑いで言える感じ。

 悪かったのは、同じ言葉を半泣きで言わされる気分にもなる。

 全バンド、ロックバンドが持っていて欲しい「ギリギリ感」が基本的にあって。ギリギリで全バンドいいのだけど、見てる人はちょっと疲れ気味じゃないか?気になったりして。

 以前、「アルバムにも“捨て曲”があるように、イベントにも“捨てバンド”が必要」みたいなことを聞いたことがあって、凄く悪い言い方ですけど「引き立たせたいバンドが居たら、その前にダメなバンドを出せばOK」みたいな。不謹慎な表現ですけど、世間には確かにそうゆうイベントも無くはない。休憩タイムに変わるような出演者とか。そんな組み合わせ、ロック以外では意外に多いかも。

 音泉は「捨てバンド一切無し!」がポリシー。有名、無名問わず何か「すげぇ!」と見てる人に思って貰えるようなキャスティングをやっぱりしたい。今日の組み合わせは正にそうだった。出演者とお客さんは素晴らしかった。それは多分今後も変わらないと思う。

 今日一番ダメだったのは、僕らがそのバンドのスピードに付いていけてないことだった。3000m全力で、バンドと同じように走れて無かったのです。かなり身内のりな感情ですけど、バンドに負けていた。

 全部良かったけど、POLYとスクービーは別格に良かった。確実にまた階段を上がっている。終わって、POLYの皆さんに感謝の「お疲れ様でした」を言うと、なんかみんな暗い。聞けば、海外帰りの時差ボケもあって自分ら的にはイマイチだったらしい。

 えええーっ!今日のライブでダメだったら、世の他のバンド殆ど全部あかんってこってすぜ。

 でも、それぐらいPOLYは自分達のハードルを高く持ってるのだと思う。う~ん、やっぱり日本代表で欧米を股にかけてやってるバンドは違う。僕ら、関西だけですけど、もっとハードル高く設定しないと、と戒めました。

 バンドと来て頂いたお客さんに助けられて良いイベントにはなりましたが、今日助けられた分は、また何かで絶対返します!・・・と、日々借金が溜まる一方。

 なんか自分に負けた気分。考えすぎ?いやいや、これだけのライブして貰えるなら、こっちもそんだけのものを返さないと、50:50じゃない。今日は、貰いすぎた。次、倍にして返します。ウソ、分割でなんとか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

桜の季節に盆踊りin京都

   今日はフラワーカンパニーズが磔磔でライブ。フラカンは磔磔がホントに良く似合う(ようになりました)。お客さんも解っているみたいで、最近はすぐにチケットが売り切れます。

 会場が木造りで、アナログな音がすごいあうんです。竹安君のギターとかサイコーに気持ちイイ。グレートさんのベースもしかり。グレートさんはどんどんアウストラロピテクス人に後退してますが、ベースも人間離れしてきました。とても人間技とは思えないベースラインで、こりもホント気持ち良いです。

 アンコール込みで全24曲。いつもながらの「今日に全力投球!」的なライブは全く変わらず。

 アンコールの「東京タワー」が個人的には特に「グッ」ときた。何回も聴いた歌詞ながら、生で聴くと、それが特に磔磔だと、もうかなりやばいです。人間のどん底の歌だけど、恐ろしく前向きな歌。

 新曲も何曲か披露。「パンクはうまく踊れない」という曲が特に良かった。ライブバンド然りという曲。

 「真冬の盆踊り」は最近トベます!ダイブするんじゃ無くて、「ヨッサホイ・ヨッサホイ・・・・」と何回も繰り返されると、トリップ出来るのです!「民謡」と「ROCK」の融合と思いきや、化学反応して「トランス」になっています。

 ライブから察するに、夏前のアルバムはやっぱりかなり良さげ。今日演奏した曲含めアッパーな曲が多そうですし、最近圭介君の書く歌詞がすごくいいので。全部ライブで是非聴きたい曲の予感。あ、でもライブでやる為に曲作ってると思うのでそれはフラカンにとっては当たり前ですわね。

 4/4のピーズとのバナナ、4/16のスタークラブ・ワンマンはまだほんの少しだけチケットあります。6/16のBIG CAT、なんとツアーファイナル!是非これは見て欲しいです!

 フラカンもなんか、僕ずっと押してる気がしますが、しょうがないのです。やればやるほど良くなっていくので!押さずには居られない。

 演奏しなかったけど、ライブ会場限定CDの「友達100万人」という曲。グレートさんがMCで「夏フェスでこの曲をやれば、日本のフェス事情が変わる!」と言ってましたが、正にその通り。こ、これは、この「連帯感」と「アホさ」かげんは、数万人をハッピーにさせることが出来るキラーチューンであります。なので、全国の夏フェス担当の同業者の皆さん!もし、これ読んでらっしゃったら是非宜しくお願いします!恵まれないバンドに愛の1枠を!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »