« 11月のお薦めライブ | トップページ | オオサカローカルズ »

2006年11月16日 (木)

YOUTH見て、チラシまいて

 昨日の夜は、THE YOUTHのライブを見た。YOUTHは仙台の4ピースバンド。今、凄くイイ状態。ライブは外さないし新曲も捨て曲無し。

 数年前に一度メジャーデビューも果たした。メジャーの後半にソウルフラワー奥野さんや、グルーバーズ藤井さんらにプロデュースして貰い、バンドがグングン伸びてきた。しかし、その時点では結果が出なくて契約が終わってしまった。そこから萎えず、バンドは一念発起。切羽詰ったギリギリの状態から這い上がってきた。

 「デビューがちょっと早いなぁ・・・・」と、思わされるバンドは最近ちょっと多い。それは、メーカーさんが「外資系」体質になっているからかもしれない。YOUTHもそんなバンドのひとつだけれど、その時の報われなかった経験を無駄にするのもしないのもバンド次第。今のYOUTHは明らかに、「その時期」があったから成り立っている素晴らしい例。これで、再デビュー出来て結果が出れば言うこと無し。バンドの「旬」は思わぬところでやってくるもの。メーカーさんと契約終わったとしても、バンドは継続して頑張って欲しいのです。

 その後、久々にチラシをまきに行った。コンサートの終演後を狙ってジャストなお客さんに向けて、僕らが扱ってる違う公演のチラシをまきにいくのです。こんな地味なプロモーション、エラソーな僕は普段バイトちゃんに任せっぱなしなのですけれど、たまにはやらなあきませんね。お客さん見てるだけでマーケティングにもなりますしね。たかがチラシまきですけど、コツが幾つかあって、ただ単にまくだけではなかなか貰ってくれない。まず、セールスポイントを簡潔にしかも大声で叫びながらまくと数割アップ。あとは目線をあわすようにするとか、大体のファッションで聴いてる音楽も判断出来るので「これは!」という人が居れば、キャッチヨロシク付きまとったり・・・・・・やってるとだんだん燃えてくる!しかし、昨日は意外に反応が薄かった。しかし僕らの仕事、チラシでさえ貰ってもらうのが辛い中、チケットやCDを売るなんて作業はホント大変だなぁ・・・・と改めて思い知らされたのでした。

|

« 11月のお薦めライブ | トップページ | オオサカローカルズ »