« 冬のお薦め | トップページ | 北野響-キタノヒビキ- »

2006年11月 4日 (土)

世間にミキちゃんは色々居るけれど・・・

 フルカワミキちゃんのライブがあった。元SUPER CARのB&Vo、今年ソロ活動開始して初めての大阪ライブはBIG CAT。

 何年か前、RUSH BALLで見たSUPER CARは個人的ベストアクトだった。先鋭的な音楽で、IQが間違いなく低い僕は「憧れ」さえ感じてしまうバンドだった。

 今回のバンドメンバーは、バイオリンがROVOのカツイさん、ギターがナカコウ君(SUPER CAR)、ドラムは若いながらも渋すぎる城戸君(JUDE)など、これまた凄い人達。予想に反してライブアレンジは「生音」を意識されていた。圧巻の演奏。もっと、ドライな音作りかと思えばウエットで肉体的だった。凄まじいROCKBANDの誕生を見た気がした。

 その最たる瞬間は、アンコールでの「村八分」カバー。確かに少し前にBOX出たけど・・・・この「ひきだし」はなんなんだ~!こんなオシャレな子がこんな汚いバンド(失礼)のカバーしても良いのか~!また、これが良かった。来年からどうなるんだろう???どんどんアナログになるのか?ある意味「新人」さんなので、非常に楽しみ。どう転ぶか解らないのもアーティストの魅力なのです。ああぁ・・・西部講堂で見たい。

|

« 冬のお薦め | トップページ | 北野響-キタノヒビキ- »