« 秋・総ざらい | トップページ | ペリドッツのラジオ »

2006年10月21日 (土)

タクタクローカルズ

  磔磔でスパルタローカルズ。メンバーチェンジで新たなサポートドラムに小川君を従え、いきなりのツアー。今月頭の神戸を見逃したので、ちょっとドキドキして本番を迎える。

 当たり前の話しですが、バンドにとってメンバーチェンジはかなりの労力を伴うものであると思います。それが、ドラム/ベースといった所謂、屋台骨を支えるパートであると基礎から覆される要素になり兼ねない深刻な問題。敢えて、そこに到ったのだから僕らがとやかく言う筋合いでは無く、そこからどうプラスに転んでいくかを期待する想いで迎えるのですがやはりドキドキする。更に、スパルタは“隙間”を作ってグルーブを出す、稀なバンド。空間に音を詰め込んでグルーブを出すのでは無く、それはかなり難易度が高い、意識も高いバンド。そこのリズム隊の要であるメンバーチェンジなのだから、なお更なのです。(「お前バンドやったことあんの?」「無いです・・・・」。。。。。エラソなこと言ってすんません)

 新しいメンバーは小川君。簡素に言えば、肌があっていたと思います。聞けば九州で音響系のバンドをやってはるらしく、ジャンルは違えど音数が少ない点では違和感が無いのかもしれない。まだライブ10本目くらいなのでこのツアーが終わった頃に、何かが生まれているといいなぁ。個人的には概ね安心。

 それは安心したとして、ドギモ抜かれて凄かったのはメンバー3人のパフォーマンス。「こんなとこで止まってられるか!ボケ!」とでもいうかのよな気合満点のライブだったのです。3人3様に、今回のメンバーチェンジで全く後戻りしていない、前しか見て居ない凄まじい演奏だったのでした。ちょっと感動した。やっぱりバンドはオモシロイ。

 そして磔磔は本当に良い会場なのです。先週のアナログフィッシュのそれも良かったけど、今日のローカルズも最高。生音に近い、バンドの息づかいがモロに響くハコなのです。ギリギリでやってるバンドの味方をしてくれる。

 そんなローカルズの勝負大阪ワンマンは11・17。アナログフィッシュは来年1・13。たくさんの人に見て欲しいのです。ホント凄いよ、今のこの2バンド!自信120%でチケット売ってます。(アナログはこれから売ります)

|

« 秋・総ざらい | トップページ | ペリドッツのラジオ »