« タクタクローカルズ | トップページ | 魔法の洗面器 »

2006年10月23日 (月)

ペリドッツのラジオ

  PERIDOTSこと高橋君が10月からFM802でレギュラーをやってます。隔週日曜日の夜22:00~2時間。ほいで今日はその2回目がありました。生涯初DJを務めることになった高橋君。その独特のキャラクターが2回目にして少しづつではありますが発揮されてきて非常に面白かった。「恥かしがりや」であり「大胆」である、「気遣い」あり「毒舌」あり・・・どっちやねん!

 番組の一番のオシは彼が選曲して聴かせてくれる60年代~90年代の良質な音楽。洋楽中心の選曲で、高校生の頃エアチェック(今や死語?)していた当時を思い出します。洋楽オンチな僕は、その選曲も凄く楽しみ。スタジオの隅で聴いているだけで気持ちいい。心地よい。

 くわえて東京からギターを持参し、初めて作った曲を生放送で少し歌ってくれた。歌いはじめた瞬間、多少ぎこちない(失礼!)お喋りから一転して、スタジオの空気がガラッと変わり、もの凄い緊張感に変わる。これはラジオの前の方にも充分に伝わったのではないかなぁ。正に魔法の声とメロディの持ち主なのです。 ギターは1年間スタジオに置いておくらしく、次回からも色々聴かせてくれるかもしれない。これも楽しみのひとつになった。

 このラジオレギュラーが決まった時は本当に嬉しかった。個人的にこの秋、幾つかの最高のニュースのひとつ。FM802さんに感謝。PERIDOTSはまだCD1枚しか出してないちょっと遅れてきたアーティスト。放送局としては、もう少し著名な方を抜擢する方法もあったはず。リスクをしょって、今回のような選択をしてくれるのは「良い音楽を紹介したい」という良心でしかない。メディアの方であろうが、CDを売る役割りだろうが、チケット売る人間だろうが、その大原則にのっかって物事が進んでいき結果が出れば、これ最高だと思います。

 PERIDOTSの番組タイトルは「MUSIC FREAKS」、1年間で色んなことが起こると思います。是非、お耳おきお願いします。

 

|

« タクタクローカルズ | トップページ | 魔法の洗面器 »