« ラリってます | トップページ | 美声ナイツ »

2006年7月18日 (火)

続・口内状況

 その後も口内は最悪の一途。うどん→バナナ→ウィーダーインゼリー→充実野菜→うどん→・・・・の日々。口内年齢70歳の自身アリ。かつ丼食べたらサクサクのコロモがプラスティック噛んでるよな錯覚を覚えてしまう始末。上顎の腫れが増幅し、熱も出て最悪の週末でありました。

 たまりかねて予約日より早く歯医者に行ったところ、差し歯をしばらく外して、そこから化膿したブツを出して腫れをひかすことになりまして・・・ちなみに差し歯は前歯なので、口を塞ぎがちな日々が続きました。前歯が無いミュージシャンと言えばNATSUMENのASE君。 超絶インストバンドなので、口元の黒く空いた隙間はライブではかいま見えないのですが、オフステージでたばこをそのスキマに挟んでるASE君はかなりイイ。

 不幸中の幸いで、僕は普段前歯が見えない口の形状をしていて大笑いしない限りはバレない。社内も社外にも、家族にもバレずに数日間過ごし通した。こんな口元に生んでくれた両親に改めて感謝!しかし必要以上に笑えず、喋れずでかなりひきつった毎日はそれなりにしんどかった。

 誰にもバレなかったのだからここで書かなくても良いのですが、隠し通すと「ええかっこしい」に思えて書いてみた。「ええかっこしい」は関西では嫌われるのです。そいえばASE君は奈良出身。さすがです。

 ちなみに「おしゃれ」と「ええかっこしい」は違う。「おしゃれ」は、「自分が自分らしくある為に身に付けるものやライフスタイルを演出すること」で、「ええかっこしい」は「自分の個性は棚に上げて相応、不相応に関係無く高いものやレアなもので自分を演出すること」だと思います。後者は関西では圧倒的に嫌われる。(全国的にそうかしら?)子供の頃は「なにお前イキってんねん!」と言って苛められるものです。出る杭は打たれる。小学生ん時、誕生日に新品の硬式用グローブ(ちょっと高め)を買って貰っても軟式野球では「イキってる」と思われそうで使えなかった。そのグローブは今、ファンダンゴさんとの野球大会で活躍しています。

 もっとちなみに関西ローカルのTVネタでは「ええかっこしい」は扱わない。上沼恵美子さんとやしきたかじんさんの関西高視聴率2トップから袋叩きにあう。例えるならあくまで「ええものをどんだけ安く買ったか」といったネタが高視聴率につながるのです。そのプロセスがその人の個性として敬われるのです。これホント。

 話しが脱線。 

 熱の影響で週末のボノボやクアトロのイベントは欠席させて頂いた。バンドの皆さん、身内の皆さんごめんなさい。

 今日やっと差し歯が再挿入された。噛める!噛めるよ!ママ!口内年齢50歳くらいに若がえりました。上顎の腫れも治まりやっと普段の生活に戻れました。ご飯食べれるって幸せ。あ~幸せ。

|

« ラリってます | トップページ | 美声ナイツ »