« 夏イベント展望 | トップページ | なまぽうるすたんれいがみれた »

2006年7月21日 (金)

買い物競争

  昨日はお兄さんザルの誕生日だった。

 会社行きがてら、近くのタルト屋でケーキを発注し夕方ボードに「食事」と書いて梅田に買い物競争に行く。

 前日のリサーチでお題は「ローラーシューズ」という、かかとだけコマがついたローラースケートとスニーカーのアイの子みたいなものが欲しいとのことだった。どこに買いにいくか少し悩む。「おもちゃ屋」なのか?「くつ屋」なのか?「スポーツ用品店」なのか?

 手始めにカタイところで、梅田キディランド(大阪最大のおもちゃ屋老舗店)→「扱っておりません」と店員さん。次に阪急イングス(スポーツ用品系)→無い・・・阪急、阪神百貨店の子供フロア・・・無い。スニーカーと言えば「step」・・・無い。その他、スポーツ用品店幾つかまわるも、じぇんじぇん無い!

 探すこと約1時間半、梅田にはそんなもの存在しないと確信。どうも店員さんのリアクションもなんかおかしい。「そんなもの今はもう誰も買いやしないよ!置いてるわけないやん。」みたいな、苦笑いの奥にそんなこと言いたげな感じ。なるほど、兄ザルは流行からよほど遅れているのだ。親ザルとそっくりなのだ。

 ヘトヘトになりながら、手ぶらでは帰れないので電話して現代科学の結晶「インターネット」で調べて貰う。5分後に着信。「通販で買えます」とのこと。なんやそれ!最初からそうしとけば良かったのか・・・

 仕事一旦抜け出して、ケーキだけ持って家に帰る。一通りナニをナニして仕事に戻る。かなり疲れた・・・・ちょっとめげた。

 僕はネットでモノ買ったことが無い。なんかイヤなのです。タバコも出来れば機械じゃなくて、おばちゃんから買いたい。マンツーマン希望。便利な世の中になってるけど、なんかイヤ。近日中に届くであろう「ローラーシューズ」に感情移入出来ないんだろうなぁ。

|

« 夏イベント展望 | トップページ | なまぽうるすたんれいがみれた »