« フジロック2日目 | トップページ | 夏本番 »

2006年7月31日 (月)

OTODAMA開催、少し前によせて

 OTODAMA‘06が近付いてきた。

 初日のチケットがあともう少しだけ。前にも書きましたけど本当にありがたいです。こんなに売れるとは実は思ってもみなかった。チケット買って頂いた方に本当に感謝。

 当日のこと色々やってますが、飲食販売に関しては多少あります。が、多くは期待しないでください。昨年に続き「deg me out cafe」さんは出店してくれます。

 個人的な、見所はまず司会のオオケンさんと土井ちゃんの絡み。これはかなり科学反応が起こりそうな予感。

 グッズは去年の反省から種類も数も少し多めに作りました。「んな、売れるわけないやろ~」と、少しだけ作ったのが去年は秒殺(ウソ、何十分)だったので、調子にのって作ってみました。余ること想像したら非常に恐い。。。物販はバンドも救いますが音泉も救います。Tシャツは、ちょっと着るのに勇気が要りますが、是非宜しくお願いします。

 あとは、ひたすらライブやるだけで去年と何も変わりません。順番は当日発表します。これは、前もって発表した方が予定組みやすいと思いますが、ごめんなさい。この規模なので、ちょっとドキドキする感じも残した方がいいかと思いそうしました。再入場OKなので、タイムスケジュール見て途中、緑地公園に昼ねや散歩しにいってください。本当は見て欲しいですけど、それもひとつの楽しみ方です。自由に公園でのライブを楽しんでください

 どのアーティストの皆さんにも当然期待しています。比較的若手のアーティストが多い初日は良い意味で「試行錯誤」中の人もいます。2日目は「いつ、どこで、誰とやっても変わらない強固たるモノ」を持った人も居ます。音量規制というシチュエーションに対して、アコースティックセットで「歌」を際立てせようという人も居ます。僕らが出演して頂く「意味」を求めるのと同様に、どのアーティストも「ここで演奏する意味合い」求めてお客さんに向かっていくと思います。是非、受け止めてください。

 あとは、当日天候に恵まれることを祈ってます。でも晴れだとかなり暑いので決して無理しないでください。暑さ対策、雨対策宜しくお願いします。長靴は・・・コンクリートなので要りません!

|

« フジロック2日目 | トップページ | 夏本番 »