« 春一番 | トップページ | WYNTERLAND(1字違い) »

2006年4月24日 (月)

旧友に手紙を書いてみたの巻

   昨日のエントリーに「setakai」さんと名のる、松山の主婦の方からコメントを頂いた。

setakaiさんは、1年前まで同業別会社だった女の子。

まじで背が高い。だから「setakai」。うちの男湯は八重歯にだけ惚れていた。

 恐ろしいくらい「客目線」で、「YES」「NO]をはっきり言う人で、「作為的」なことを全くせずに突っ走ってたら、「作為的なオトナ」よりも成功してしまった。

 よく相談されたり、したりしあっていたものの、心の中では年下ながら「こいつには逆立ちしてもかなわないなぁ」と思っていた。

 恐ろしいくらい「まっすぐ」な性格が災い(?)して、ある日電撃結婚を決め、突然松山に嫁いでしまった。

 「どないしてくれんねん!」と、具体的にナニがどうなんだか解らない憤りを感じたものの、本人は幸せなのだから祝福するしかない。

 披露宴に出席させて頂いたら、もう既に仕事のそれでは無くて、嫁いだ顔になっていた。それ見て初めて心から良かったと思えた。

 その日から、setakaiの居ない関西の音楽業界が始まった。

 

 昨日の便りは嬉しいのと、改めてブログの良さも発見。

 いつでも監視されてる気分。そう思うとひよれなくなる。

 setakaiにダメ出しされないように頑張ります。

 僕の両親は松山出身なので、たまにそっちに行く用事が出来るかもしれない。そん時会えるなら是非「ママチャリ」に子供のっけてあらわれてくれること希望。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

|

« 春一番 | トップページ | WYNTERLAND(1字違い) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50655/2116695

この記事へのトラックバック一覧です: 旧友に手紙を書いてみたの巻:

« 春一番 | トップページ | WYNTERLAND(1字違い) »