« 体内時計が何時か知りたい | トップページ | 麻雀 »

2006年4月27日 (木)

続・時差ボケ

 結局時差ボケのまま仕事を続けたのですが、ボケているので色々やらかしてしまう。

 通常ライブを決めて、アーティスト窓口の方と最後の確認の意味でFAXやメールでやりとりをするのですけど、全然違うアーティストの詳細をまちがえて送ってしまったり。ちょっと寒い出来事ではありますが、笑って済ませて貰える範疇なので良かったのですけれど。あと、メールで添付漏れしたり、電話に対して的確なこと言えなかったり・・・。妙に効率が悪い。寝不足は良くない。明らかに良くない。

 唯一良かったのは、机に向かう時間が長いと聴けてなかったCDを聴いたり、i-podに落としたりして卓上がすっきりしてそれはそれで整理整頓は進むのがすてき。手当たり次第聴いてると「SpankPage」っていうバンドの音源が異様に良かった。オビに元GRAPEVINEベース西原君や寺岡呼人さんもコメントを出していて・・・いつ貰ったのかは忘れてしまいましたが、見ると2004年の作品のよう・・・・。これはこれで寒い。関係者の皆さんすいません、もっと早く聴いとくべきでした。

 i-podは相変わらず素晴らしく、そんな聴けずにいたCDが遥かに聴けるようにはなったのですが、ひとついかんと思うことが、ジャケットと歌詞を見なくなること。

 出来るだけ見るようにはしてるのですが、いかんせん聴くタイミングが移動中になるので見なくなる。制作側の方からすると「この曲達で、この曲順だから、このジャケットにこの歌詞になった」という必然性が絶対にあると思うのですけれど。当然そこには何らかの意味合いがあるはずなので、それを含めて受け取らないといけないのに、そこが散漫になっていくのは良くないなぁ・・・と。ジャケットなんかは、並々ならぬこだわりがあると思うんですよね。

 自分では「アナログ派」なつもりで「ジャケットも絶対無いといかん!」と思ってるわりには、ハードに流されるとその意識が無くなっていってるのが我ながら複雑であります。「マメに見る!」解決策はそれしかない。

 話しを戻すと、結局起きっぱなしで仕事はしたものの、打ち合わせしてても集中力が無くダメで、非効率極まりないので夜のお付き合いもパスし早々と帰宅。夜10時には寝たものの、今度は朝4時に目が覚めてしまい、家に居てもヒマなので会社に来て、これを書いているのが28日の朝8時。

 日記のペースも解らなくなってきた。このままいくと、お年寄りの生活サイクルになりそう。ライブが終わるとおネムちゃん、打上げで寝て2件目が終わる頃に起き出す。それはそれで1日効率良く仕事が出来るかもしれない。音楽業界高齢化対応サイクル。

 ラジオからアナログフィッシュのニューシングルが聴こえてきた。このあいだライブで聴いた時は正直ピンと来なかったのですが、今聴くとすごく良い!聴く時間、場所を選ばない曲。優れたPOPSの条件である、と個人的には思うとこに入る曲。ロックバンドが、こいった曲やるところにも意味があると思います。タイトルは「Living in the City」。今度ライブで聴いたら、また印象変わるんだろうなぁ・・・・。曲は作り手の中でも育ちますが、聴き手の中でも育つのです。これから、双方でどう育つか?また楽しみな曲がひとつ増えました。

 “お年寄り型”時差ボケを引きずり今日はどんな1日になるのやら。

|

« 体内時計が何時か知りたい | トップページ | 麻雀 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50655/2116698

この記事へのトラックバック一覧です: 続・時差ボケ:

« 体内時計が何時か知りたい | トップページ | 麻雀 »