« 06-04-08 | トップページ | 三人の侍 »

2006年4月 9日 (日)

さくら

  ベタですけど、サクラが見ごろです。

 家の近くの道路わきにずらっと桜が植えられていて、通るのがとても楽しみなのです。

 近年サクラがどんどん好きになってきて。

きれいなのはもちろん1年に1回「ワッ」と咲いて散る、わびさびがなんかクる。

艶やかで、潔くて、せつない。

 年とってくると「あと何回見れるんやろ?」と考えるようになってきて。

これって、=「あと何年生きられるんやろか?」ということが自然に感情に入ってきてるのだと思うのです。

中年に片足突っ込んでくると、今まで無かった発想が増えてきますね。

 20代まで、さくらにせつなさとか求め無かったもんね。

ただ「きれーやなぁ。」で終わってた。

  ちなみに、「サクラソング」は腐るほどありますが、僕が一番好きなのは「さくらの木の下で」byつじあやのちゃん。この曲は、激せつない。

 明日、明後日けっこうな雨みたい。散ってしまうやん。それもやむなしやけど。そんなもんやけど。

 もうちょっと待って欲しかったです。せっかく1年間耐えたのにね。もうちょっと咲いたままにしてあげたいのにね。

 

  

|

« 06-04-08 | トップページ | 三人の侍 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50655/2116680

この記事へのトラックバック一覧です: さくら:

« 06-04-08 | トップページ | 三人の侍 »