« 三位一体の構造改革とは | トップページ | 一杯の汁そばと1本のうまい棒 »

2006年3月18日 (土)

06-3-18

  昼間、大江慎也さんのタワレコ・インアストアライブに行くと決めていた。梅田に2店あるので、場所を間違えてはいかんとネットで調べてみる。なぬなぬ、「16:30~ 名古屋店にて」・・・、なんと!大阪じゃ無かったのね?知り合いのディレクターさんに電話で聞いてみると、大阪は昨日だったとのこと・・・。やってしまった。仕事じゃないので、どぉってことないのですが、自分的にはあの「大江さん」が「インストアライブ」やるなんてことは、今世紀中無いと踏んでいたのでこりを見なかったのは、かなりの失態、後悔。「フジロックで見れる」とかそんな問題じゃ無いんです。「レコード店」という、「日常的な場所」で、あんな「非日常な方」が「ナニ」をおやりになられるのか?を見届けるところに意味があったのでした。・・・忘れることにしよう。

 夜はシャングリラで“VINTAGE REAGUE”というヴインテージロックさんが全国を廻しているイベント。あれ、誰も来ないんだ、ヴィンテージの人。問題無いです。経費削減。丸投げ歓迎。やっときます!・・・男湯が。

 POMERANIANS/藍坊主/つばき/Jukson Vibeの4バンド。リハがトラブルで押してしまい、雨の中お客さんを外で待たせて申し訳無いことをしました。時間はどんな時も余裕持って組むのですが、たまに予期せぬことでこういったケースもあります。申し訳ありませんでした。全部シングルマンさん(←本名、シャングリラのブッキングマネ、多分シングルが苗字でマンが名前、色々不詳、趣味:貯金)のせいです。

 完売御礼。満員の客席をトップのポメちゃんから皆ピースフルなライブで盛り上げてくれました。持ち時間30分って短いね。もう、ちょっと見たい。腹6分目くらい。つばきが異様に良かった。ギター2本の意味合いが凄く出ていた。リードギターの人は、サポートなのね。メンバーにして欲しいっす。

 ライブ終わったら夜10時、この後シャングリラでは11:30~“FISHMANS NIGHT”(オールナイトでフィッシュマンズをひたすらかけるDJイベント)が開催される。大至急、片付け無ければ。誰や!こんな無理なスケジュール組んだんは!全部シングルさんのせいです。

 無理なスケジュールを組んだ犯人のシングルさんが慌しく働いている。間に合いそうだったので、ちょっといじって遊ぶ。「ほな、テキトーに開場しまーす!」やって。テキトーってなんなん?

 少しだけのつもりで、まんま残る。やっぱ爆音フィッシュマンズはいいなぁ。そして、お客さんがいっぱい。本人出ないのに、なんなん?この盛り上がり。踊り狂ってる人も多数。ヨッパゲ(酔っ払い)の集まりかも。うっ、やばい。予想以上に楽しい。やばいぜ、シングルさんよぉ、帰れないぜ。シングルさん開場もテキトーだったけど、自らやってる照明もテキトー。いいなぁ、このいい加減さ。キライじゃ無いです。

 ロビーで夜食にカレーを食べる。食べながら、今日の夕食もカレーだったことを思い出す。食に興味無いので、よくやらかすも全然平気。明日のWBC観戦に照準を合わせるため、後ろ髪ひかれながら帰る。。また、やってねシングルさん。

 フィッシュマンズがこんな形でも生きていることを痛感。みんな思い思いに何かするのはいいことだと痛感。では、最後に佐藤君が好きだったアントンの言葉で・・・「迷わずいけよ!いけばわかるさ!ダーッ!」

 

 

 

|

« 三位一体の構造改革とは | トップページ | 一杯の汁そばと1本のうまい棒 »

コメント

結構面白い話でしたよね。

投稿: Fishmans画像 | 2011年1月10日 (月) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50655/2116658

この記事へのトラックバック一覧です: 06-3-18:

« 三位一体の構造改革とは | トップページ | 一杯の汁そばと1本のうまい棒 »