« 平常営業に戻った日記 | トップページ | さよならベイサイド »

2006年3月 7日 (火)

ライブハウスのはなし

  ベイサイドジェニーが今月で閉店。バナナホールも存続の署名がなされている・・・・。チキンジョージも年末で一旦休業、改装して来年春に新たに開店予定と。最近、関西のライブハウスが慌しい。老舗が、無くなってしまうのは本当に寂しい限りです。

 高校の時に背伸びして行った、ライブハウス初体験のバーボンハウス(ライブは山口富士夫さん)も随分前に閉店。高校出てバイトしたバナナホールでは色んなライブが見れて楽しくも、今思うに、良い経験させて頂きました。(時給500円は辛かったですけど)

 今更ですけど、ライブ見るならやっぱライブハウスがイイ。特に“色”のある小屋が好き。良いライブをやればバンドを何倍も良く見せてくれる、逆にしょっぱいライブをすれば突き放してくれるような、強い“色”を持っているところが特に好き。例えるなら、ファンダンゴ、磔磔、チキンジョージetc・・・。無機質な空間を、バンドの好きな色に染めれる会場もいいですけどね。どっちにしても、プラスにするかマイナスにするかはバンド次第ですけど。

 音のはまり具合もあります。「フラカンとかピーズはバナナがいいなぁ」とか「このバンド低音気持ち良いからクアトロがイイ」とか・・・。

 高架下のセカンドラインも電車の音が、それはそれでステキ。「そんな音に負けてるようじゃイカン!」と、バンドの底上げになるかも。最近はシャングリラも、独特の色があって好きです。

 etc・・・・という具合に、それぞれの特性があって面白いのです。

 あとは、やっぱり「人」も大事。ブッキング見てると、やってる人の顔が見えるところが。皆さん、バンドのことを親身に考えてくれる。僕らと一緒に考えてくれる。ブッキング見ていればそんなことも解ります。

 今はもう解散したけど、僕が最初にチキンジョージにブッキングしたバンドが居て、あまり人気が無かったので地元のバンド何組かのイベントに混ぜて頂いたことがありました。そしたら、そのバンドではお客さんを一人も呼べなくて・・・言っても、ライブハウスさんにするとかかってる経費はそこそこあるし、客ゼロってのはありえない。こっちがお金払わないといけないくらい終わって、ブッキングマネージャーのチキカワさん(仮名)に、謝ろうとしたら「はい、これ。少ないけど。」と封筒をくれたのです。その中には5千円札が入っていました。

 これは極端な一例ですけど、これに甘えてはいけないのですけど、この日を境にライブハウスの皆さんは、バンドと一緒にリスクを背負ってくれることを知ったのです。チキカワさんにはそれ以来十何年、頭が上がりません。(震災の時も、チキカワさんは大変だったと同時に、チキンが新築するまで暇そうだったので毎週麻雀しに神戸まで通ったものです。人助けと募金を卓上で行ったのでした。5千円の借りは何倍にもして返させて頂きました)

 そんな人がやってる、ライブハウスは「良いバンド」と「良いスタッフ」(僕のことじゃ無い)を育ててもくれるのです。 

  去年「OTODAMA」っていうイベントをやった後に気づいたことがあって。それは、普段僕らはファンダンゴが大好きで、その「空気」を、「感じ」をそのまま野外に持っていきたかったことが結果論ですけど、感覚としてあったのです。あの日出てくれた人はみんな(物理的なことは置いておいてね)、ファンダンゴでやってもおかしくない。少なくともマインドとしては。出演基準もそこにあったし、実際の会場のアマチュアリズムとか、手作り感覚はマチガイ無くベースはファンダンゴにあったのです。それは、最近気づいたこと。ファンダンゴが、たまたま野外でイベントやったらこうなった!みたいな。だから、ファンダンゴの皆さんがお店出してくれて、(呼んでも無いのに)打ち上げにまで来てくれた時はとても嬉しかった。何故、そんなに嬉しかったか・・・今更ながら、気づきました。

 ライブの場合、「大」は「小」をかねませんけど、「小」は「大」をかねるのです。前述した色の強いライブハウスを味方に出来るバンドは大きな会場、野外、屋内、どこでやっても大丈夫・・・かも。でも、ライブハウスから大きくなったバンドは、そんじょそこらの壁が来てもひよらないとは思いますよ。うん、これは自信あり。歴史がものがたってます。多少のトラブルは全然動じない。足腰の強さがあります。

 そんなバンドをですね、音泉はこれからも応援したいと思います。なんで、お世話なりっぱなしですけど、ライブハウスの皆さん!これからも宜しくお願いしますね。

 

 

|

« 平常営業に戻った日記 | トップページ | さよならベイサイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50655/2116647

この記事へのトラックバック一覧です: ライブハウスのはなし:

« 平常営業に戻った日記 | トップページ | さよならベイサイド »