« なんにもない♪なんにもない♪まったくなんにも・・・ | トップページ | 体調不良だったワケ »

2006年3月10日 (金)

畠山美由紀ちゃん

 今日は畠山美由紀(略してMIYU-KING)ちゃんが大阪に来た。新しいアルバムとライブのプロモーション。

 アルバムは、4月に「リフレクション」というタイトルで。参加メンバーが凄いのっす。詞、曲提供にハナレグミ・永積君、クランボン郁子ちゃん、エゴラッピンの中野良恵さん、キリンジ・堀込さん、ミュージシャンではクリーチュアーズ青柳君中心に、世界でここにしかない音を出している。高田漣君の演奏も個人的には、たまりましぇん。CDをトレイ(トイレと書きそうになった)に置いて、鳴った瞬間違う。肌触り?空気?なんて言っていいか解らないのですが、明らかに違う。美由紀ちゃんの歌も、もちろん他の誰とも違う歌を歌っている。 

 日本語だけの歌詞もすんごく良いです。彼女は東北出身からかも知れない、日本の牧歌的な景色が浮かんできます。それもちょっと寒い季節。それでもって、後ろで鳴っている音色が逆に都会的な、東京で言うと表参道、代官山。大阪で言うと南船場、堀江。ごっつオシャレなのですね。田舎とハイソの融合。個人的にはそんな感じ。「都会に居て癒される」「自然で聴いて人が恋しくなる」そんなアルバムだと思います。

 幾つかの雑誌社の皆さんに取材して頂いて。美由紀ちゃんは、自分の類まれなところを全く誇示しない。「気づいてないのかなぁ~?」ってぐらい謙虚、ずっと恐縮しっぱなし。良い人なのだ。容姿もキレイなので僕は会うといつも緊張する。こっちも、恐縮しっぱなっし。二人で会話すると「近所のオバハントーク」みたいになる。

「奥さん、ほんまスイマセンねぇ、いつもいつも・・・」

「いや~ん、そんなことあらへんよ~。こっちこそ、いっつも失礼ばっかりして~・・・」

油断するとこんな大阪の下町・夕刻のループ地獄にはまりかける。

 ライブは6月16日に中ノ島・中央公会堂です。詳しくは音泉HPの「公演」下駄箱で覗いて見てやってください。

 

 

|

« なんにもない♪なんにもない♪まったくなんにも・・・ | トップページ | 体調不良だったワケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50655/2116650

この記事へのトラックバック一覧です: 畠山美由紀ちゃん:

« なんにもない♪なんにもない♪まったくなんにも・・・ | トップページ | 体調不良だったワケ »