« タイトル別に無し | トップページ | “清水音泉”の由来 »

2006年2月17日 (金)

ブログにしました

 この日記を「ブログ」形式にしました。と、言っても僕はパソコンは疎いので「ブログって何?」って感じなのですが・・・。いや、しかし今までこれを書いても何か「一方通行」な感は否めなくて、たまのリアクションは同業他社の方から「もっと、マメに書けよ!」とダメ出しされるぐらいしか無かったので、音楽関係の人しか読んで無いのかなぁ・・・それも極少数の・・・。でもブログにすれば、反応が多少あったりして、それで気分が良くなったりして、調子こいたりして、筆マメになったりするかもしれないので、皆さん宜しくお願いします。

 僕はどっちかと言うと、人見知りであまり喋るのが得意では無い自信はあるのでこんなシステムは嬉しかったりもしますし。引きこもりから脱出出来るかも。色々期待もしてみます。

 時事ネタを少し。最近家に帰ると丁度オリンピックがやっていて、あんま詳しく無いのですがふらっと見るんですけど。ベタですけど上村愛子さんが、あんなに完璧なエアー決めて結局はスピードが速い選手に負けるのが審査基準が解らない僕は「なんでやねん!」とTVに突っ込んでみたりして気が付くと熱くなっていたりします。 ほいで選手の皆さんが一様に口にするのが「ここまで来れて、周りの皆さんに感謝したいです・・」というのが、いいなぁと。これは皆共通することかなと。何か一つ目標があって、結果は色々あれど達成した時に返りみたら、自分以外の多くの人に世話になったことに気付くのはいいですよね。

 ライブも同じで、貸してくれるホールがあって、宣伝してくれるメディアの方が居て、チケット売ってくれるプレイガイドの方が居て、音響さんや照明さんが居て、アルバイトの子とかetc色んな人が助けてくれてなりっ立てることに。もちろんビジネスなのでお金は絡みますが、そこは皆「人」とのやりとりなのでお金だけじゃ無い要素も混在して、「金払ってるから文句言うなよ」的な発想では出来ない。特に僕らは手に職も、他に無いシステムや機材も持たないので、そこに「感謝」の心が無いといかんですわね。初心に戻るのでした。

 う~ん。オリンピックっていいなぁ。人間味があるなぁ。ジャンプの原田選手がスキー板長すぎて失格になったのは、僕ら音泉的な「やっちゃった感」があって共感出来ました。「出るとこ出て何しとんねん!」って話しですが、そこにも人間味があります。出れなかった選手は本当に椅子からずり落ちたと思いますけど。

 あとは、スケートの安藤選手とかマスコミにおっかけられ過ぎて気の毒。泣いてるやん!アーティストも同じ目にあう人が居ますけど、「皆人間やからプライベートあるっちゅうねん!」「そぉっとしといたれよ!」と、またブラウンカンに突っ込むのですが、しかしそれだけ追っかけられるのは、僕みたいに安藤選手を「カワイイからもっと取り上げろよ!」と心のどこかで思ってるアホな輩がたくさん居るからだと思うと少々心苦しかったりする今日この頃。

|

« タイトル別に無し | トップページ | “清水音泉”の由来 »

コメント

わっ!番台さん日記が何か変わってるっ!!

あっ、しずちゃんではないです。宮本です。
若干、関係者ですいません、、、

私は密かに前から番台さん日記、楽しんで愛読してましたよー。
いやー、ブログに変わってすごく嬉しいです!

あっ、また月曜お邪魔致しますので、
改めて、どうぞよろしくお願いします。
失礼しましたぁーーー!

投稿: miyamoto | 2006年2月17日 (金) 19時13分

ブログになっててびっくりですよ!!
これからも読むので更新がんばってくださいね。
楽しいライブも期待してます!!

投稿: kuma | 2006年2月18日 (土) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50655/2116632

この記事へのトラックバック一覧です: ブログにしました:

« タイトル別に無し | トップページ | “清水音泉”の由来 »